caylmrpucaewddj

サーヴァントに装備する概念礼装。

☆5サーヴァントではなく☆5礼装だったことにがっかりする人も多いと思います。

しかし、一部の概念礼装は☆5サーヴァントにも劣らず便利なものも存在します。

そんな概念礼装について紹介しようと思います。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

すぐに合成せずにそのまま使いたい礼装(()内は最大開放時の効果量)

カレイドスコープ

上昇HP/ATK/コスト:0/2000/12
効果:自身のNPを80(100)%チャージした状態でバトルを開始する。

『自身のNPを○%チャージした状態でバトルを開始する』系の礼装は数多くありますが、その中でも最高の効果量を持つ『カレイドスコープ』。

80%という数値は、アーツチェインを組む、『諸葛孔明』のスキルを使用するだけで100%に達する数値です。

この礼装が優れているのは、極めて高い汎用性です。

周回の際に1ターン目から宝具を使い殲滅、サブメンバーに持たせて強敵相手にすぐ宝具を打てるようにする、と腐る場面が無いと言っても過言ではありません。

最大解放した場合は100%からスタートしますが、そこまでに必要な枚数は5枚。

よほど課金して余ってる、というわけでないなら合成せず使いましょう。

2030年の欠片

上昇HP/ATK/コスト:750/3000/12
効果:自身に毎ターンクリティカルスター8個獲得状態を付与

毎ターン8個のクリティカルスターを獲得する『2030年の欠片』。『クリティカルスター8個だけ?』と一見地味な効果です。

しかし、毎ターン8個獲得というのは、サーヴァントのスキルでは『ジャンヌ・ダルク』の『啓示 LV6~7』に相当します。

啓示が3T持続でCT8なのに対し『2030年の欠片』は毎ターン何もせず8個のクリティカルスターを得ることが出来ると考えると強力さがわかると思います。

通常バスターやアーツ中心で選択した場合、得られるクリティカルスターは5個程度ですが、それに『2030年の欠片』の効果が加わることで、10数個まで増やすことが出来ます。

クリティカルスター一つにつきクリティカル確率は10上昇するため、クリティカル率が高い火力が毎ターン選ぶことが出来ます。

相性がいいサーヴァントは、『ジュンヌ・ダルク』や『諸葛孔明』などの火力が必要ないサポート役です。

スター集中、クリティカル威力アップスキル持ちの『沖田総司』や『織田信長』と共に運用することで、宝具並みの威力を軽々と叩き出してくれます。

◆無課金でレアサーヴァントをゲットする方法◆

FGOの極意は適切なクラス配分によるパーティの構成にあります。

が、とはいってもやはりレアリティの高いサーヴァントをある程度揃えておかないと高難易度のクエストが攻略できないし、そもそもゲームを進めるのも結構大変。。となりますよね。

星5のアルトリアジャンヌダルクなど、ある程度は持っておきたいところです。

無課金でガチャがかなりたくさん回せる方法をご紹介しますので、こちらを活用してレアサーヴァントをある程度ゲットしてしまってください。
⇩   ⇩   ⇩   ⇩
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわかりませんので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。