w099d

マシュ・キリエライトは、『FGO』で新規登場したサーヴァントです。

ストーリーではメインヒロインの立ち位置となり、初心者から上級者まで支える後輩力が可愛い彼女。

第6章では宝具の真名が解放され、性能が大きく強化されました。

そんな彼女の性能について紹介したいと思います。強化後宝具のネタバレがあるため、未クリアの方は注意してください。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

【ステータス】

最大HP/最大ATK:11516/7815
コマンドカード:Q1/A2/B2

【宝具】

アーツ宝具:仮想宝具 疑似展開/人理の礎(ロード・カルデアス)
効果:味方全体の防御力をアップ(3ターン)(OC)+ダメージカット状態を付与(3T)

強化宝具:いまは遥か理想の城(ロード・キャメロット)
効果:味方全体の防御力をアップ(3ターン)(OC)&ダメージカット状態を付与(3T)+自身を除く味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

【スキル】

スキル1:今は脆き雪花の壁(CT7)
効果:味方全体の防御力アップ(3ターン)

強化スキル1:誉れ高き雪花の壁(CT7)
効果:味方全体の防御力アップ(3ターン)&ダメージカット状態を付与(1回)

スキル2:時に煙る白亜の壁(CT9)
効果:味方単体に無敵状態を付与(1ターン)&NPを増やす

スキル3:奮い立つ決意の盾(CT8)
効果:自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&NP獲得大アップ(1ターン)

【全体の性能】

全てのプレイヤーが最初に手に入るサーヴァントであり、現状では唯一のシールダークラスです。

シールダークラスは、弱点を突けない代わりにバーサーカーを含む全クラスから弱点を突かれません。

クラス名通り味方を守ることに特化したクラスということが出来ます。

スキルは、全て味方を守ることに特化した構成。

特にスキル2『時に煙る白亜の壁』は序盤から使える無敵付与スキルということもあり非常に強力です。

スキル3は、第4章第4節2話クリア後の霊気再臨時に獲得します。

1ターンだけですが、ターゲット集中効果を付与することができ、スキル2と併用することで1ターンを無傷でやり過ごすことが出来ます。

霊気再臨がストーリー進行によって行われるため、中盤ころに戦力が充実してくると火力の低さからサブに回りがちですが、コスト0というのはマシュだけの強みです。

イベント時は、イベント礼装を装備させサブに置くという運用が出来るため、腐ることはありません。

6章クリア直前で、宝具強化イベントが発生します。

元々の効果に味方全体の攻撃力アップが追加されるだけでなく、宝具レベルが2になるため、ダメージカット効果も上昇します。

この効果は、強化スキル1『誉れ高き雪花の壁』と併用することで全体攻撃宝具の被害を最小限に抑えることも可能となりました。

この強化は、コスト調整枠から強敵への切り札へとマシュの評価を大きく上げることになりました。

【スキルLVの優先順位】

どれから上げるかはかなり悩ましいところですが、スキル3『奮い立つ決意の盾』かスキル1『誉れ高き雪花の壁』がオススメです。

『奮い立つ決意の盾』は、スキルレベルを上昇させることでNP獲得率が大きく上がり、アーツカード1枚でNPを100近く獲得できるほどになります。

宝具を連発する恩恵は大きく、CTが短くなればターゲット集中を複数回使用しやすくなるというのも理由の1つです。

『誉れ高き雪花の壁』は、ダメージカット効果は据え置きですが、防御力アップは上昇します。

こちらも、CT減少の恩恵が大きいため、レベルを6までにはしておきたいです。

『時に煙る白亜の壁』は、レベル1上げるごとにNPアップが1増えるため、少し上げただけでは効果がなく、上げる場合は10まで上げきってしまいましょう。

幸いマシュは他のサーヴァントと比べると、スキルレベルアップに必要な素材は少なく、レア素材もあまり必要ありません。

【相性のいい礼装】

味方をサポートできる礼装か防御力をアップさせる礼装がいいでしょう。

前者は『2030年の欠片』、後者は『鋼の鍛錬』『マグダラの聖骸布』などが当てはまります。

 

強力なサーヴァントの入手方法

強力なサーヴァントを入手してパーティを強化するためにはある程度ガチャを回す必要があります。

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわかりませんので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。