FGOでは、恒常的に回すことの出来るガチャは、フレンドポイントを利用するフレンドガチャとストーリーガチャの2種類があります。

期間限定で開催されるピックアップガチャでは、新規サーヴァントや限定サーヴァントが登場するため、ストーリーガチャは一度も回したことがないという人もいるかもしれません。

意外と知られていないストーリーガチャの仕様。それを解説したいと思います。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

ストーリークリアで追加されるサーヴァント

ストーリーガチャでは、特定の章をクリアすることで特定のサーヴァントがラインナップに追加されます。

このため、リセマラを行う場合はラインナップにそのサーヴァントがいるか事前に確認しておきましょう。

ストーリークリアで追加されるサーヴァントは、以下の通りです。

■序章
・セイバー☆4:アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]
・キャスター☆3:クー・フーリン

■1章
・キャスター☆3:ジル・ド・レェ

■2章
・セイバー☆4:ネロ・クラウディウス

■3章
・キャスター☆4:メディア・リリィ

■4章
・アーチャー☆5:ニコラ・テスラ
・ランサー☆4:アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]

■5章
・ライダー☆5:女王メイヴ
・バーサーカー☆5:クー・フーリン[オルタ]
・ランサー☆4:李書文
・キャスター☆4:トーマス・エジソン

■6章
・ランサー☆5:アルトリア・ペンドラゴン
・セイバー☆4:ガウェイン
・アーチャー☆4:トリスタン
・セイバー☆3:ベディヴィエール

■7章
・ライダー☆5:ケツァル・コアトル
・アヴェンジャー☆4:ゴルゴーン
・ランサー☆3:ジャガーマン

序章クリア後のストーリー召喚追加サーヴァントの性能

アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)の性能

アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)は、星4セイバーの中でもトップクラスに宝具威力が高いサーヴァントです。

星5セイバーの「アルトリア・ペンドラゴン」と比べても宝具威力だけなら勝っていて、追加されるのが序章クリア後と早く、星5サーヴァントより入手できる確率が高いので宝具レベルアップを狙いやすいのも魅力です。

さらにアルトリア・ペンドラゴン(オルタ)は、自身のBuster性能アップスキル「魔力放出」と味方全体攻撃力アップスキル「カリスマ」を持っています。

自身の宝具威力を自身のスキルで大幅に上昇でき、味方サーヴァントの攻撃力上昇も同時にできるので、効果発動中は高いダメージが狙いやすいのも利点の1つです。

宝具発動時に高いダメージが狙いやすく、曜日クエストの周回や高難易度イベントでの火力役など、様々なクエストで活躍することができるサーヴァントです。

クー・フーリン(キャスター)の性能

クー・フーリン(キャスター)は、序章クリア時にも1枚獲得できるストーリー召喚追加星3サーヴァントの1体です。

第2スキル「矢避けの加護」があるので耐久力が高めであり、第3スキル「仕切り直し」も育てているとHP回復ができるのでさらに耐久力が上がります。

第1スキルの「ルーン魔術」はサーヴァント強化クエストをクリアすることでスキルが「原初のルーン」に強化され、NPチャージ効果が追加されるので、宝具発動が狙いやすくなります。

クー・フーリン(キャスター)の宝具は敵全体にダメージを与え、さらに防御力をダウンさせるデバフ効果があり、相手全体に10ターンやけど効果を付与する効果もあります。

自己強化スキルが少ないのが欠点ですが、長い耐久が狙えるスキルがあり、Artsコマンドが3枚あるのでNPを溜めやすく、耐久をしながら宝具で相手HPを削っていく戦い方などができるキャスターです。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

1章クリア後のストーリー召喚追加サーヴァントの性能

ジル・ド・レェ(キャスター)の性能

ジル・ド・レェ(キャスター)は、敵に対して発動するデバフ系スキルを多く持ったキャスターです。

自身のデバフスキルの成功率を上げる第1スキル「精神汚染」を持ち、相手の宝具威力を下げる第2スキル「芸術審美」、サーヴァント強化クエストクリアで取得できる第3スキル「深淵の邪視」の3つのスキルを持っています。

特に第3スキルの「深淵の邪視」は、相手に5ターン恐怖状態を付与するという特殊なスキルになっていて、恐怖状態にかかった敵は5ターンの間確立でスタンが付与されるという強力な効果を持っています。

第1スキルと組み合わせると恐怖付与の確率が高くなり、高難易度クエストなどの難しいクエストでもかなり役立つスキルとなっています。

さらにジル・ド・レェ(キャスター)の宝具は相手全体にダメージを与え、さらに攻撃力ダウンを3ターン付与する効果もあり、ボス系の敵などには攻撃力ダウンのデバフ効果を活かしやすく、スキルと合わせて相手に多くのデバフを付与することができます。

2章クリア後のストーリー召喚追加サーヴァントの性能

ネロ・クラウディウスの性能

ネロ・クラウディウスはセイバーの中でもトップクラスの耐久力を持ったサーヴァントです。

第1スキル「頭痛持ち」は、自身の弱体耐性を3ターンアップさせ、HPを回復する効果があり、スキルレベルを最大まで上げることでHP回復量は2000にまで上昇します。

第2スキル「皇帝特権」は、自身のHPを回復し、確立で自身に攻撃力、防御力アップ効果を付与する効果があり、必ず発動するHP回復はスキルレベル最大でHPを3400も回復できます。

第3スキル「三度、落陽を迎えても」は、自身に3回ガッツ効果を付与する強力なスキルとなっています。

スキルレベルを上げても最短10ターンで再発動とクールタイムが長いですが、3回もガッツが付与できるので、他スキルと組み合わせることでかなり長い耐久をすることも可能です。

さらに第1、第2スキルはスキルレベルを最大まで上げることで最短5ターンで再発動することができ、回復量を上げる概念礼装と組み合わせればガッツ発動後でもHPを最大まで回復することもできます。

ネロ・クラウディウスの宝具はArts属性の全体攻撃宝具なので、Arts主体で戦うパーティーなどに編成すると扱いやすく、Arts主体パーティーのアタッカーとしても活躍させることができます。

3章クリア後のストーリー召喚追加サーヴァントの性能

メディア(リリィ)の性能

メディア・(リリィ)は、HP回復能力がかなり高いキャスタークラスのサーヴァントです。

第1スキル「高速神言」は、最低でも自身のNPを80、最大でNPを150もチャージできる強力なスキルとなっていて、NPチャージ系礼装以外を装備していても素早く宝具発動を狙うことができます。

第2スキル「耐毒」は、取得時は毒を解除するだけのスキルですが幕間の物語をクリアすることでスキルが強化され、味方全体のHP回復効果が追加されます。

スキルレベルを上げることで味方全体のHPを2000も回復でき、5ターンで再発動できる強力なスキルです。

第3スキル「うたかたの恋」は、味方単体のHP回復量を上昇させる効果があり、自身にも発動できるので、スキル、宝具のHP回復量を上昇させることができます。

メディア(リリィ)の宝具は味方全体の弱体を解除し、さらにHPを回復し、弱体耐性を上昇させる効果を持っています。

第3スキルや回復量を上げる概念礼装と組み合わせることで味方全体のHPを5000以上回復させることもでき、第2スキルも合わせれば1ターンで10000以上回復させることもでき、大ダメージを受けやすい高難易度クエストなどではかなり役立ちます。

4章クリア後あのストーリー召喚追加サーヴァントの性能

ニコラ・テスラの性能

ニコラ・テスラは強力な全体攻撃宝具を持った星5のアーチャーです。

第1スキル「ガルバニズム」でNP獲得量を上昇でき、第3スキル「星の開拓者」でNPチャージができるので、NPチャージ系礼装がなくても素早く宝具発動を狙うことができます。

星の開拓者にはNPチャージ以外にも無敵貫通付与、スター獲得効果もあり、宝具発動時に相手の無敵を無視してダメージを与えたり、クリティカル狙いの際にスター獲得でクリティカルの補助を行うこともできます。

さらに第2スキル「天賦の叡智」は、自身に確立でガッツ、宝具威力アップ、防御力アップを付与でき、宝具威力アップが発動すると宝具の威力を自身のスキルで伸ばすことができます。

ニコラ・テスラの宝具には自身のHPが500減るデメリットがありますが、敵全体にダメージを与えながらスタンを確立で付与する効果もあり、高難易度クエストや周回向けクエストなど、様々なクエストで活躍できるサーヴァントです。

アルトリア・ペンドラゴン[オルタ](ランサー)の性能

アルトリア・ペンドラゴン[オルタ](ランサー)は、ランサーの中でも宝具威力がかなり高いサーヴァントです。

アルトリア・ペンドラゴン[オルタ](ランサー)の宝具「最果てにて輝ける槍」は、相手全体にダメージを与え、さらに呪いと確立で宝具封印を相手に付与できます。

幕間の物語をクリアすることで宝具威力がさらに上昇し、呪いの効果も強化されるので、宝具発動時にかなりの大ダメージを狙うことができます。

さらにBuster性能を強化できる「魔力放出」、味方全体の攻撃力を上昇する「カリスマ」の2つのスキルを持ち、宝具発動時のダメージアップとしても使うことができます。

アルトリア・ペンドラゴン[オルタ](ランサー)の第2スキル「最果ての加護」は、自身にスター集中効果を付与し、さらにクリティカル威力アップとスター獲得効果もあるので、1ターンの間はクリティカルで大ダメージを与えることもできます。

強力な宝具とクリティカル系スキルを持ち、スターを生み出す補助を用意しておけば、1ターンでかなりの大ダメージを相手に与えることも可能です。

5章クリア後のストーリー召喚追加サーヴァントの性能

女王メイヴの性能

女王メイヴは敵が「男性」ならかなりの大ダメージを与えられる宝具を持ったライダークラスの星5サーヴァントです。

女王メイヴの宝具「愛しき私の鉄戦車」には「男性特攻」効果があり、男性のサーヴァントやエネミーに宝具を発動するとかなりの大ダメージを与えることができます。

さらにメイヴは第3スキルに男性に対して効果が発動する「魅惑の美声」を持っていて、男性の敵に対して魅了状態を付与でき、相手の行動を制限できます。

第1スキル「黄金率(体)」の効果で3ターンの間HPを回復し、NPをチャージすることができ、第2スキル「カリスマ」を使うことで味方全体の攻撃力を上昇することができます。

さらにカリスマは幕間の物語をクリアすることで「女王の躾」にスキルが強化され、味方の男性サーヴァントは攻撃力がさらに上昇し、自身のHPを回復する効果も追加されます。

男性サーヴァントを相手にする場合はアタッカーとして、味方に男性が多い場合にはサポート役として使うことができ、高難易度クエストなどでも活躍する機会があるサーヴァントです。

クー・フーリン[オルタ]の性能

クー・フーリン[オルタ]は、耐久力がかなり高く、パーティーのアタッカーとして活躍しやすいバーサーカーの星5サーヴァントです。

バーサーカークラスなので敵に与えるダメージが高めであり、第2スキル「矢避けの加護」の効果で自身に2回回避状態を付与、第3スキル「戦闘続行」の効果で自身にガッツを付与できます。

この2つのスキルがあるので耐久力がかなり高く、矢避けの加護はスキルレベルを最大まで上げれば最短5ターンで再発動することが可能です。

さらに第1スキル「精霊の狂騒」の効果で敵全体のクリティカル威力、攻撃力を3ターンダウンさせることができ、回避が付与されていない際などのダメージ減少に役立ちます。

クー・フーリン[オルタ]の宝具には発動時に1ターン自身の攻撃力、防御力を上昇させる効果があり、敵単体に大ダメージを与えながら自身のステータスを強化できます。

宝具発動ターンにEXアタックまで発動できればかなりのダメージを狙うことができ、高HPの敵が出るストーリークエストや高難易度クエストなど、様々なクエストでアタッカーとして活躍できるサーヴァントです。

李書文の性能

李書文は、安定したアタッカーとして使える星4のランサークラスのサーヴァントです。

第1スキルに必中、クリティカル威力アップの効果を持ち、第2スキルに回避付与、スター集中状態を付与、第3スキルに無敵貫通、Arts性能アップの効果を持っています。

第1、第2スキルを組み合わせることでクリティカルで大ダメージを狙いやすくなり、第3スキルは宝具と合わせることでダメージアップに繋げられます。

李書文の宝具は相手単体にダメージを与え、さらに防御力ダウンのデバフと確立で即死を付与する効果もあります。

Arts属性の宝具なのでArtsチェインで味方のNPを溜めたり、自身がArtsコマンドを2枚持っているので、自身のコマンドだけでArtsチェインを繋ぐなどの戦い方ができます。

敵が回避、無敵などを持っていてもスキルを使うことで無視してダメージを与えることができ、高難易度クエストなどではアタッカーとして役立ちます。

トーマス・エジソンの性能

トーマス・エジソンは味方のサポートや敵の妨害などをしながらダメージを狙っていける星4のキャスタークラスのサーヴァントです。

第2スキル「大量生産」の効果で5ターンの間スターを生み出し、さらに自身のNPも溜まっていきます。

大量生産はクールタイムが長いですが、効果継続が5ターンと長く、スキルレベルを上げることで毎ターン最大10個のスターを生み出し、自身のNPも10%ずつ溜まっていきます。

クリティカル主体で戦うパーティーのサポートとしても扱いやすく、自身はキャスターなのでスターが集まりにくいのも利点の1つとなっています。

エジソンの第3スキル「概念改良」は、味方単体のチャージ段階を2上昇させ、スター発生率を1ターン上昇させる効果があります。

チャージ段階が上がることで宝具の一部性能が上昇するので、オーバーチャージでコマンドカードの性能アップや攻撃力アップ、宝具のダメージアップなどの効果が上昇する宝具を持ったサーヴァントに使うと宝具で大ダメージが狙いやすくなり、味方の補助として役立つスキルになっています。

さらにエジソンの宝具には敵全体にダメージを与え、宝具封印、スキル封印を1ターン付与し、クリティカル発生率を3ターン下げる効果もあります。

相手の宝具発動ターンに使うと宝具発動を遅らせることができ、攻略難易度が高いクエストのサポート役などとして使える性能をしています。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

6章クリア後のストーリー召喚追加サーヴァントの性能

アルトリア・ペンドラゴン(ランサー)の性能

アルトリア・ペンドラゴン(ランサー)は、NP獲得率が良く、宝具の再発動が狙いやすい星5ランサーです。

Artsコマンドを1枚しか持っていませんが、Arts、QuickコマンドでのNP獲得量が高めであり、第3スキル「最果ての加護」にNPチャージ効果があるので、宝具の発動が狙いやすくなっています。

第3スキル「最果ての加護」は最大レベルまで強化することでNPチャージ量が「50」まで上昇し、6ターンで再発動できる強力なスキルとなっています。

さらに宝具と同じBuster性能を強化する「魔力放出」や味方全体の攻撃力を上昇する「カリスマ」の2つのスキルもあり、ダメージアップを自身のスキルで補助できるのも利点の1つです。

アルトリア・ペンドラゴン(ランサー)の宝具は、自身に無敵貫通状態を1ターン付与し、相手全体にダメージを与える宝具となっていて、宝具発動後にNPがリチャージされる効果も付与されています。

無敵貫通の効果で相手の回避と無敵の両方を無視してダメージを与えることができ、スキルと組み合わせれば相手全体に対して大ダメージを狙うことも可能です。

ガウェインの性能

ガウェインは自己強化スキルを持ち、相手全体にダメージを狙える宝具を持った星4のセイバークラスのサーヴァントです。

第1スキル「聖者の数字」の効果で自身の攻撃力を3ターン上昇でき、さらに日差しのあるステージでは自身のBusterカードの性能も3ターン上昇する効果も発動します。

日差しのあるステージで発動と第2効果は少し扱い辛い効果となっていますが、発動時は同時に発動する自身の攻撃力アップと合わせてかなりのダメージアップが狙えます。

第2スキル「カリスマ」は自身を含めた味方全体の攻撃力を上昇できるスキルとなっていて、攻撃力の上昇率は少し低めですが、効果ターンは3ターンと長く、最短5ターンで再発動ができるスキルとなっています。

第3スキル「ベルシラックの帯」は、自身のNPを20チャージし、さらに自身にガッツを付与し、スターを獲得する効果を持っています。

スキルレベルを上げることでガッツ発動時のHP回復量とスターの獲得量が上昇し、スキルを最大まで上げることで発動時にスターを10個獲得し、ガッツの回復量が2000まで上昇します。

ガウェインの宝具は相手全体にダメージを与え、スキル封印状態とやけどを付与する効果があり、オーバーチャージすることでやけどで与えるダメージが上昇していきます。

宝具レベルが低くてもやけどで与えられるダメージが高めであり、NP獲得スキルがあるので周回向けのクエストなどでも役立つサーヴァントとなっています。

トリスタンの性能

トリスタンは味方の補助や敵の弱体などができる星4のアーチャーです。

第1スキル「治癒の硬琴」を使うことで味方全体の精神異常を解除でき、さらに1回の回避とHPを回復する効果もあります。

HP回復効果の回復量は低めですが、味方全体に回避状態を1回付与できる強力な効果があり、相手の宝具発動ターンなどに使うと宝具によるダメージ回避に役立てられます。

第2スキル「祝福されぬ生誕」は、自身のNPを最大で50もチャージできるスキルですが、スキル発動時に自身に1ターン宝具封印状態を付与する効果があります。

スキル発動ターンに宝具発動が狙い辛い欠点はありますが、NP獲得量が高いので、素早く宝具の再発動を狙う場合などに役立ちます。

第3スキル「騎士王への諫言」は、相手単体の強化状態を解除し、同時にクリティカル発生率をダウンさせる効果があります。

敵が自身の強化スキルを使った場合などに解除することができ、クリティカルの発生率も下げるので、クリティカルによるダメージを抑えることができます。

トリスタンの宝具は自身に必中状態を付与し、相手単体にダメージを与える効果となっていて、敵が回避を使っている状態でもダメージを与えることができます。

全体回避で味方の補助をすることができ、Quickコマンドが2枚あるのでQuickパのアタッカーなどとしても扱える性能を持っています。

ベディヴィエールの性能

ベディヴィエールは6章クリア時にも1枚獲得できる星3のセイバークラスのサーヴァントです。

第1スキル「軍略」は味方全体の宝具威力アップ、第3スキル「守護の誓約」は味方全体の防御力アップと弱体耐性アップなど、味方全体の補助ができ、第2スキル「沈着冷静」は自身にNPを獲得し、精神弱体耐性を上げる効果を持っています。

Artsコマンドが少ないのでNPを溜め辛いという欠点がありますが、自身のスキルにNPチャージがあるので欠点を自身で補うことができ、宝具で相手単体に大ダメージを狙えます。

ベディヴィエールの宝具は自身にBuster性能アップを付与し、相手単体にダメージを与える効果があり、オーバーチャージを行うとBuster性能アップの効果が上昇します。

自身のBusterコマンドを宝具の後に選択するとBuster性能アップ効果でダメージを伸ばすことができ、1ターンで相手HPを大幅に削ることも可能です。

第7章クリア後のストーリー召喚追加サーヴァントの性能

ケツァル・コアトルの性能

ケツァル・コアトルは自己強化スキルを多く持ち、アタッカーとして活躍しやすい性能をした星5ライダーです。

味方全体の攻撃力上昇スキル「カリスマ」や味方単体のBuster性能アップスキル「善神の智慧」、自身のクリティカル威力を上昇する「自由なる闘争」の3つの強力なスキルを持っています。

第2スキル「善神の智慧」は、効果が味方単体なので、自身だけではなく味方を対象にして発動することもでき、Buster性能アップ以外にもガッツを1回付与する効果も付いています。

第3スキル「自由なる闘争」は、自身のクリティカル威力アップだけではなく、スター集中状態付与とNP獲得効果が付いていて、最大レベルまで強化することでNP獲得量は「30」まで上昇します。

ケツァル・コアトルの宝具はBuster属性なので、第2スキルの効果でダメージアップを狙うことができ、第1スキルも合わせると相手単体に対してかなりのダメージを与えられます。

クリティカルでの大ダメージも狙いやすく、パーティーのアタッカーとして活躍しやすいスキルを多く持ったサーヴァントとなっています。

ゴルゴーンの性能

ゴルゴーンは星4の中でもトップクラスにATKステータスが高いアヴェンジャークラスのサーヴァントです。

ゴルゴーンの宝具は相手全体に大ダメージを狙え、さらに味方全体にNPを10獲得する効果があり、相手にダメージを与えながら味方のNPをサポートができる性能になっています。

さらに第1スキル「怪力」を使うことで宝具のダメージアップをすることができ、宝具と合わせてEXアタックまで発動できれば1ターンでかなりのダメージを与えることも可能です。

第2スキルの「変転の魔」を使うことで自身にガッツを付与し、さらに自身のクリティカル威力を上げることができ、スターが多いターンに使うことでクリティカルでの大ダメージを狙うことができます。

第3スキル「魔眼」は相手単体にスタンを付与する効果があり、スキルレベルを上げることで高確率で相手にスタンを付与することができ、相手の行動を制限することが可能です。

アヴェンジャーは有利クラスがルーラー、バーサーカーしかいないのが欠点ですが、元々のATKステータスが高いので、パーティーのアタッカーとして使うことができる性能を持っています。

ジャガーマンの性能

ジャガーマンは自己強化スキルを3つも持ち、7章クリアで1枚必ず獲得できる星3のランサーです。

自己強化スキルを3つ持っていますが、特に第1スキルの「ジャガー・パンチ」の性能がかなり良く、自身のBuster性能アップ、精神異常耐性アップ、2回の回避状態を付与、スター獲得と4つの効果が付いています。

クールタイムが長いのが欠点ですが、自身の宝具発動時のダメージアップにも役立ち、クリティカル威力を上げるスキルもあるので、全ての効果が無駄になりにくいのが利点のスキルとなっています。

第2スキルの「ジャガー・キック」は自身の攻撃力を2ターン上昇させる効果があり、自身のダメージアップに役立つスキルとなっています。

第3スキル「ジャガー・アイ」は自身のクリティカル威力を3ターン上昇させ、さらに森林ステージならスター発生率とスター集中率が3ターン上昇する追加効果も発動します。

スターを生み出すサーヴァントや概念礼装、自身の第1スキルと組み合わせるとクリティカル威力アップ効果を活かしやすく、クリティカルで大ダメージを狙えます。

ジャガーマンの宝具は相手単体に大ダメージを与えられ、さらに必中効果があるので回避付与状態の敵に対してもダメージを与えられます。

自身のスキルで宝具の威力アップを狙いやすく、宝具発動時にかなりのダメージが狙いやすいのがジャガーマンの利点となっています。

追加されるサーヴァントで狙い目はだれ?

☆4以上のサーヴァントは、ほぼ全て強力ですが5章で追加されるクーフーリン[オルタ]は特に強力なサーヴァントです。

追加されるのが5章クリア後と遅いのが難点ですが、期間限定ガチャのピックアップ召喚サーヴァントに選ばれることも多いため「ゆっくりストーリーを進めたい」という方は、そちらで狙ってみるといいかもしれません。

 

強力なサーヴァントの入手方法

この記事で紹介したサーヴァントもそうですが、強力なサーヴァントはレアリティも高くなっています。

そして、FGOは高レアガチャの排出率が低いため、ガチャを引いても高レアサーヴァントを入手することはなかなかに難しいです。

無課金派プレイヤーの方には結構きついですよね。。

そこで、そんな無課金派プレイヤーの方でもある程度まで速攻でパーティを強化することができる、

無課金でガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法


ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して、一気にパーティを強化してしまってください。
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。