uploaded-2

第6章クリアでストーリーガチャに追加されるトリスタン。

弓は使うが矢は使うわないという新機軸のアーチャーな彼の性能について紹介したいと思います。

【ステータス】

最大HP/最大ATK:11637/9735
コマンドカード:Q2/A2/B1

【宝具】

クイック宝具:痛哭の幻奏(フェイルノート)
効果:自身に必中状態を付与(1ターン)+敵単体に超強力な攻撃&弱体耐性をダウン(3ターン)(OC)

【スキル】

スキル1:治癒の竪琴 C(CT8)
効果:味方全体の精神異常状態を解除&回避付与(1回)&HPを回復

スキル2:祝福されぬ生誕 B(CT8)
効果:自身のNPを増やす&宝具封印状態を付与【デメリット】(1ターン)

スキル3:騎士王への諫言 B(CT)
効果:敵単体の強化状態を解除&クリティカル発生率をダウン(3ターン)

【全体の性能】

ステータスは、☆4アーチャーでは第2位のATKが目を引きます。

コマンドカードは全体的にヒット数が多いため、NP獲得量とスター獲得量が共に優れています。

スキルは、ダビデと同じく『治癒の竪琴』を所持。味方全体に回避1回を付与するサポートスキル。

敵の全体宝具を無傷でやり過ごすことが出来るというのは非常に強力。

『祝福されぬ生誕』は自身のNPを増やし、デメリットとして宝具封印状態を付与するというもの。

LV1でもNP30を獲得できる強力なスキルですが、宝具封印状態が付与されるためすぐに宝具を撃つことは出来ません。

しかし、効果は1ターンのためそこまで気にするほどではないでしょう。

『騎士王への諫言』は、敵単体の強化状態を解除し、クリティカル発生率を下げるというもの。

スプリガンなどバフやクリティカルが怖い雑魚も増えてきたため、この効果は非常に強力です。

宝具の『痛哭の幻奏』は、宝具強化クエストが実装されていないため火力は低めですが、クイック宝具のためクイックブレイブチェインを発生させれば大量のスターを獲得することが出来ます。

総じてサポートに適したアーチャーと言えます。同じアーチャーであれば、男性へのバフがあるアルトリア(水着)、スター集中とクリティカル威力アップを活かせる織田信長が相性がいいでしょう。

【スキルLVの優先順位】

トリスタンは、現状入手しづらい大騎士勲章をLV6-8までに24個消費するため、スキルレベル上げは苦難の道です。

どのスキルもLV1で十分に強力なため、無理にスキルレベルを上げる必要はありません。その上で優先順位を書いていきます。

『治癒の竪琴』をまず優先。HP回復効果はLV10でも600と低いですが、CTが2ターン減少するというのが重要です。

『祝福されぬ生誕』は、元々NP獲得量が多いためLV1でも十分に機能します。上げるかは好みでいいでしょう。

同様に『騎士王への諫言』もLV1でも強化状態解除は有効なため、手持ち素材と相談しましょう。

【相性のいい礼装】

サポート役には定番の礼装『2030年の欠片』やクイックカード性能をアップさせる『イマジナリ・アラウンド』がオススメです。

出した星を自身が使いたい場合は、クリティカル威力アップ系の礼装も悪くないです。

 

強力なサーヴァントの入手方法

強力なサーヴァントを入手してパーティを強化するためにはある程度ガチャを回す必要があります。

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわかりませんので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。