第3章「封鎖終局四海オケアノス」の攻略情報について紹介します。

強敵や詰まりやすいポイントに重点を置いて紹介するので、参考にしてください。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

2章までと比べて

第3章の登場する敵サーヴァントは、2章までとくらべて大幅にHPが高くなっています。

フレンドに頼ってストーリー進行をするのもいいですが、どこかのタイミングで自軍の強化も行いましょう。

3章で主に登場するエネミーは?

雑魚エネミーは主に3騎士クラス(剣、槍、弓)が多く登場します。

2章で活躍したサーヴァントが、そのまま活躍できるでしょう。

強敵の攻略

第2節-2

登場するエネミー:
フランシス・ドレイク(騎)HP114,066

第3章で初のサーヴァント戦。

2章ラストのアルテラと同程度のHPがあり、ここで苦戦するようなら種火周回などで自軍を強化しておきましょう。

第8節-3

登場するエネミー:
1/2 海賊(剣)×3
2/2 ヘクトール(槍)HP168,380

1ウェーブの雑魚戦の後、ヘクトールと対決。

ヘクトールは『友誼の証明』(単体スタン、NP減少)を使用してくるため長期戦になるとグダついた所に宝具を打ち込まれ全滅、というパターンがあり得ます。

1ウェーブ目でNPを出来るだけ溜め、開幕に大ダメージを狙いましょう。

弱体効果無効の礼装があれば、装備するのもいいです。弱体確率低下の礼装は、期待できるほど効果がないため他の礼装にしましょう。

第10節-5「世界最古の海賊船」

登場するエネミー:
1/2 竜牙兵(弓)×3
2/2 ヘラクレス(狂)HP121,524/メディア・リリィ(術)HP116,848

『心眼』『戦闘続行』を使えるヘラクレスがとにかく脅威。

バーサーカーのため真っ先に倒しましょう。ヘクトール戦と同じく1ウェーブ目でNPを溜めておくと楽になります。

メディア・リリィは宝具で回復してしまいますが、大した回復量ではないので問題ないでしょう。

第13節-4「全額勝負」

登場するエネミー:
1/1 スケルトン(剣)×2/スケルトン(弓)×1
2/2 ヘラクレス(狂)HP239,088

ヘラクレスとの最後の決戦です。HPが約24万もあるため、半端な戦力では削りきれません。

令呪の使用も考えましょう。

『ロビンフッド』など単体超威力宝具が使えるサーヴァントで一気に倒しきりましょう。

男性特攻宝具と魅了が使える『エウリュアレ』もオススメです。

第14節-3「星の開拓者」

登場するエネミー:
メディア・リリィ(術)HP120,894
魔神フォルネウス(?)HP232,900

3章最大の強敵です。戦力を強化しておくのはもちろんですが、令呪3画使用も視野に入れておく必要があります。

フォルネウスは、高威力の全体攻撃を連発してくるため、ライダー、アサシン、キャスターのクラスで一気に削りきりましょう。

メディア・リリィは後回しで構いません。

 

強力なサーヴァントの入手方法

2章とは打って変わって難易度が高くなる3章、そして3章を突破しても4章はさらにきつくなります。

早い段階で強力なサーヴァントを入手しておくこで、攻略がグッとスムーズになることは間違いありません。

とは言え、ただでさえ高レアガチャの排出率が低くなっているFGOで大量にレアサーヴァントを入手するのは至難の業。

もちろん、お金にものを言わせれば別ですが、お金をあまり掛けたくない方、無課金派の方も多いと思います。

そんな方には特におすすめな、

無課金でガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法でレアサーヴァントを揃えておけば、4章・5章くらいまではスムーズに進められる可能性が高くなりますよ(^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。