e155ca60-s

Fate/Grand Orderでは、クエストに様々なエネミーやサーヴァントが登場します。

一部のボスサーヴァントなどは複数回戦う機会もあり、章が進む毎に強力な敵が多く登場します。

今回は第6章に登場する敵である魔神柱の1体「大神アモン・ラー」について紹介します。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

大神アモン・ラーの基本情報

e761
大神アモン・ラーは、ストーリークエスト第6章神聖円卓領域 キャメロットのクエスト15節「神王オジマン・ディアス」の進行度2、進行度3に登場する敵です。

大神アモン・ラーはHPが50万以上と高く、セイバー、アーチャー、ランサーのクラスでは与えるダメージが半減し、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカークラスでは与えるダメージが増加します。

例外としてアヴェンジャークラスのサーヴァントは相手に与えるダメージは等倍ですが、魔神柱系のエネミーから受けるダメージが半減するので、ダメージを抑えながら戦えるクラスとなっています。

大神アモン・ラーの攻撃は全て全体攻撃となっていて、毎ターン味方全体のHPがかなり削られることもあり、回復や回避、無敵などのスキルがないと攻略が難しくなっています。

さらに相手のHPを一定まで削るとHPを10万回復し、その後毎ターン1万ずつ自動回復する状態が付与されます。

毎ターン回復効果が発動すると与えたダメージ以上に回復する場合もあり、この状態になった時には宝具などで大ダメージを与えて倒す必要があります。

大神アモン・ラーはスキルを発動して自身の攻撃力を上昇させることもあり、NPが溜まると高ダメージの全体攻撃を行ってくるので、攻略時にはパーティー編成がかなり大事になります。

大神アモン・ラー攻略時にオススメのサーヴァント

images-3
大神アモン・ラーに挑む場合、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカー、アヴェンジャークラスのサーヴァントを組み合わせたパーティーで挑戦すると攻略しやすくなります。

ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーは、大神アモン・ラーに対して与えるダメージが高く、アヴェンジャーは、大神アモン・ラーから受けるダメージが半減されます。

オススメサーヴァンとして、ライダークラスは「アン・ボニー&メアリー・リード(ライダー)」、「坂田金時(ライダー)」、キャスタークラスは「玄奘三蔵」、「諸葛孔明」、アサシンクラスは「ジャック・ザ・リッパー」、「両儀式(アサシン)」、バーサーカークラスは「クー・フーリン[オルタ]」、「坂田金時(バーサーカー)」、アヴェンジャーは「ジャンヌ・ダルク[オルタ]」などがオススメです。

アン・ボニー&メアリー・リード(ライダー)

066-a1
アン・ボニー&メアリー・リード(ライダー)は自己強化スキルと単体攻撃宝具を持ったライダークラスのサーヴァントです。

スキルを発動させることでスターの発生率、クリティカル威力を上昇させることができるので、スターを生み出しやすいアサシンクラスのサーヴァントと一緒に編成することでクリティカルでかなりのダメージを与えられます。

さらに元々スターを集めやすいライダークラスですが、自身にスターを集中+攻撃力アップのスキルもあり、他にスターを集めやすいサーヴァントがいてもアン・ボニー&メアリー・リードにスターを集めやすいのも魅力です。

アン・ボニー&メアリー・リードの宝具は単体攻撃宝具なので魔神柱などの高HPのエネミーに扱いやすく、さらに自身のHPが低いほどダメージが上がる効果があるので、ダメージを受けやすい大神アモン・ラー戦では宝具で大ダメージを狙いやすくなっています。

注意点として、宝具を発動する前にHPを減らしすぎれば連続攻撃で倒されることもあるので、HP回復スキル持ちサーヴァントやガッツ付与の概念礼装などと組み合わせて使うことで安定して大ダメージを狙いやすくできます。

坂田金時(ライダー)

s_2016y07m08d_233643932
坂田金時(ライダー)は宝具と同じQuick属性強化のスキルを持ち、NPチャージスキルもあるので宝具を短い間隔で発動することができ、宝具を撃つことで大ダメージを与えられます。

さらに宝具を使うことでスターの発生も期待でき、味方サーヴァントが次のターンにクリティカルを狙いやすくなるのも利点です。

自身がライダークラスなのでスターを集めやすく、宝具で生み出したスターを自身で使うことができるのも坂田金時(ライダー)の強みの1つです。

玄奘三蔵

coajdmmumaandxu
玄奘三蔵は敵単体に対して大ダメージを狙えるBuster属性の宝具を持ち、NPチャージスキルとNP獲得スキルがあるので宝具の連続使用を狙いやすいサーヴァントです。

自身だけでArtsコマンドを3枚持っていて、味方のArtsコマンドと合わせればArtsチェインが繋ぎやすいのも利点です。

玄奘三蔵の欠点として、通常攻撃の火力が低く、宝具以外では大きなダメージを狙い辛いという点が挙げられます。

さらにキャスタークラスはスターが集まり辛いという特性もあり、クリティカルで大ダメージを狙い辛く、Arts攻撃のクリティカルでNPを大幅に溜めるなども難しいのが難点です。

しかし、玄奘三蔵はスキルでダメージカットを自身に付与できるので相手の攻撃ダメージを抑えられ、さらに味方のスター発生率を上昇させるスキルもあり、火力、サポートの両面で扱うことができるので大神アモン・ラー戦には向いています。

諸葛孔明

037-d3-02
諸葛孔明は攻撃宝具などを持ちませんが、全てのスキルで味方のNPチャージを行うことができ、宝具で相手のNPを減らして相手の宝具発動を遅らせることができるので、味方のサポート役として大神アモン・ラー戦で役に立ちます。

特に諸葛孔明のスキルはNPチャージもかなりの利点ですが、NPチャージと同時に「味方単体のクリティカル威力アップ」、「味方全体の防御力アップ+ダメージカット付与」、「味方全体の攻撃力アップ+与ダメージアップ」という強力な効果を付与することができるので、サポート役としてかなり役立ちます、

さらに諸葛孔明はArtsコマンドを3枚持っているのでArtsチェインを繋ぎやすく、スキルとArtsチェインで味方のNPチャージを大きく補助することができ、味方サーヴァントの宝具発動をかなり短い間隔で狙えるようになるのも利点です。

ジャック・ザ・リッパー

1450249720004
ジャック・ザ・リッパーはQuick攻撃時のスター発生率が良く、クリティカルで大ダメージを狙うことができます。

さらに大神アモン・ラーに対しても大ダメージを狙える単体攻撃Quick属性の宝具も持ち、自身がQuickコマンドを3枚持っているので、宝具発動時に自身だけでQuickチェインを繋ぎやすくなり、スターを大量に生み出せるのも利点です。

他にもジャック・ザ・リッパーは自身に1ターン回避状態を付与するスキルを持っていて、相手の宝具ダメージを回避することもでき、回避状態付与のスキルにQuick強化効果があるので、宝具発動ターンに使えばかなりのダメージを狙えます。

味方単体を回復できるスキルや相手の強化状態を解除するスキルなどもあり、大神アモン・ラー戦では火力役やスターの補助役として扱えるサーヴァントです。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

両儀式(アサシン)

092-a1
両儀式(アサシン)は回避スキルがあるので敵ダメージを1ターン無効にすることができ、HPが減るデメリットがありますが、NPチャージができるスキルもあるので宝具発動を狙いやすく、宝具発動時に大ダメージを与えることができます。

さらに回避スキルにはクリティカル威力アップの効果もあり、自身でスターを生み出すことができるので、スターを多く使えるターンなどに発動しておけばクリティカルでかなりのダメージを与えることも可能です。

スキル「直死の魔眼」のArts性能アップの効果で宝具の強化もでき、大神アモン・ラー戦では火力役として使えます。

クー・フーリン[オルタ]

cu_chulainn_horta3
クー・フーリン[オルタ]は回避を2回付与とガッツ付与ができるスキルを持ち、さらに相手の攻撃力、クリティカル発生率を下げるスキルも持っています。

相手の攻撃を回避し、さらに相手の攻撃力を下げることができるので、ダメージを受けやすいバーサーカークラスながらかなりの耐久が可能となっていて、大神アモン・ラー戦でも長い耐久を狙えます。

さらにクー・フーリン[オルタ]の宝具には1ターン攻撃力、防御力を上昇させる効果があり、宝具発動ターンにEXアタックまで発動できれば相手のHPを大幅に削ることも可能です。

欠点として、大神アモン・ラーの攻撃は全て全体攻撃なので連続で攻撃された際に回避効果がすぐになくなる場合があり、再発動までは大神アモン・ラーの攻撃を全て受けることになってしまいます。

クー・フーリン[オルタ]は耐久力が高いバーサーカーですが、攻撃回数が多いとすぐに倒される場合もあるので、HP回復やダメージカットなどのサポートができるサーヴァントと組み合わせておくことで長い耐久を狙いやすくできます。

坂田金時(バーサーカー)

cpkfkfluaaahao8
坂田金時(バーサーカー)は自身の攻撃力を上げるスキルを持ち、さらに自身のNPを溜めるスキルを持っていて、耐久スキルがない代わりに短い間で大ダメージを狙うことができます。

さらにバーサーカークラスなので通常攻撃でも高いダメージを出すことができ、坂田金時(バーサーカー)はBusterコマンドが3枚あるのでBusterチェインを繋ぎやすくなるのも魅力です。

味方に無敵を付与できるマシュなどと組み合わせれば長く戦闘で戦わせることもでき、坂田金時1体で大神アモン・ラーのHPを大幅に削ることも可能です。

ジャンヌ・ダルク[オルタ]

106-d3
ジャンヌ・ダルク[オルタ]は大神アモン・ラーに対してダメージが増える属性ではありませんが、アヴェンジャークラスなので相手から受けるダメージが半減し、倒されにくいのが利点です。

さらにジャンヌ・ダルク[オルタ]はATKステータスが高く、スキルを使うことで攻撃力、クリティカル威力を上昇でき、高火力の宝具を持っているので大神アモン・ラー戦では火力役として長いターン戦うことができます。

しかし、ジャンヌ・ダルク[オルタ]を火力役として活かす場合、クリティカルをある程度狙う必要があるので、スターを生み出しやすいサーヴァントやスターを生み出す概念礼装などと組み合わせる必要があります。

上記以外にも有利属性で自己強化、耐久スキルを持ったサーヴァントは大神アモン・ラーにダメージを与えやすいので、戦闘で役に立ちます。



大神アモン・ラーは毎ターン全体に対して攻撃を行ってくる強力な敵です。

パーティー編成時に弱点クラスで固め、同時に補助ができるサーヴァントを数体入れておくことで戦いやすくなり、攻略が楽になります。

その他の6章攻略情報については以下の記事もどうぞ。
【参考→6章「神聖円卓領域 キャメロット」攻略
【参考→6章4節「嘆きの壁」攻略
【参考→6章攻略!女神ロンゴミ二アドについて
 

強力なサーヴァントの入手方法

400011_615

アモン・ラーのHP50万を削り切るには、クラス・レアリティともにそろったサーヴァントを揃えて置かないと厳しいものがあります。

ジャック・ザ・リッパークー・フーリン(オルタ)など、この記事でピックアップしたサーヴァントをなるべく揃えておくのがベストです。

これらのサーヴァントを入手するチャンスが広がるよう、無課金でガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法



ちなみに、この方法はいつまで有効かわかりませんので、なるべく早めに試しておいてくださいね。

この方法を活用して、アモン・ラー戦を制してください!

フェイトといえばアニメ!

魅力的なキャラクターが大量に登場するFGOですが、フェイトシリーズはほかにもたくさんあり、その軸をなしているはアニメシリーズです。

アニメにハマってFGOも始めた人お多いかと思いますが、数あるアニメシリーズを網羅できている人はまだ少ないのでは?

アニメを見ると登場するキャラクターのことをより深く知ることができるので、FGOの楽しさも倍増しますよ!

アニメシリーズの概要と上手なアニメの見方についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
フェイトシリーズのアニメをチェックしてFGOをもっと楽しむ!

 

アルトリアやエミヤが華麗に飛び回るバトルシーンは必見です。

ゲームに疲れたらアニメで休憩してみるのもいいですね♪


最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。