g266

Fate/Grand Orderでは、一部の期間限定イベントで「高難易度クエスト」という難易度の高いクエストが用意されています。

高難易度クエストに登場する敵は通常とは違い、HPがかなり高く、特殊なスキルを使うことがあります。

今回はイベント「ネロ祭再び」の高難易度クエスト「光と影の師弟」について紹介します。

光と影の師弟の基本情報

光と影の師弟は、イベント「ネロ祭再び」で挑戦することができる高難易度クエストです。

ランサークラスのエネミーとランサークラスのサーヴァントである「クー・フーリン」と「スカサハ」が登場し、クー・フーリン、スカサハは通常とは違う特殊なスキルを使用します。

クー・フーリンとスカサハが登場するバトル3の開始と同時に数ターンの「宝具封印」効果も発動し、封印されている間は宝具での大ダメージを狙い辛くなっています。

さらにクー・フーリン、スカサハのいずれかを倒すと「影の国の仇討ち」という特殊なスキルが発動し、味方全体に即死が付与され、残った相手サーヴァントにスキルの効果でクリティカル発生率アップ、クリティカル威力アップ、攻撃力アップ、攻撃に即死効果を付与の4つの強化が発動します。

全体即死の効果でバトルに登場していたサーヴァントは倒されてしまい、控えから登場したサーヴァントに対しても確率で即死が付与された攻撃が行われるので、影の国の仇討ちが発動した後は攻略難易度がかなり上がります。

光と影の師弟の攻略方法

光と影の師弟を安定してクリアするには、イベント時に装備したサーヴァントの攻撃力を上昇させる特攻礼装を用意しておくことから始める必要があります。

特攻礼装は装備させたサーヴァントの攻撃力を100%上昇させることができ、限界突破済みだと200%も上昇させることが可能です。

光と影の師弟のバトル1、バトル2に登場するランサークラスのエネミーは特殊なスキルを使用しないので、セイバークラスを中心にしたパーティーで簡単に倒すことができます。

バトル3に登場するクー・フーリン、スカサハもランサークラスですが、HPが高く、宝具封印を最初に行ってくるので、宝具での大ダメージを狙うのが難しくなっています。

しかし、宝具封印は「弱体解除」効果を持ったスキルで解除することができ、解除すれば宝具を使用できるようになります。
クー・フーリン、スカサハの攻略法として、大ダメージを狙える全体攻撃宝具で2体を同時に倒すか、1体ずつ倒していくかという2つの方法が主に挙げられます。

2体を同時に倒す場合、ある程度まで敵のHPを削った後、宝具を発動して同時に2体のHPを0にする必要があります。

この方法は比較的楽に倒すことができますが、宝具封印対策として弱体解除が必要なこととクー・フーリン、スカサハは回避スキルを持っているので、回避に対しての対策が必要なことが難点です。

1体ずつ倒していく場合には、控えにもセイバークラスのサーヴァントを用意しておき、さらに回避スキルへの対策として必中スキルを持ったサーヴァントなども必要になります。

クー・フーリン、スカサハはある程度のHPを下回れば回避スキルを常時発動するようになり、必中スキルなどがないと倒すのが難しくなります。

1体ずつ倒す場合、スカサハを先に倒すことでクー・フーリンに影の国の仇討ちのスキルが発動しますが、クー・フーリンの回避スキル「矢避けの加護」は自身に回避を3回付与する効果なので、同じサーヴァントのコマンドを3枚選んで発動する「EXアタック」でダメージを与えていくことができます。

1体ずつ倒す場合には、最初にクー・フーリンのHPを少し削った後、スカサハを先に倒し、EXアタックや必中スキルなどでダメージを与えてクー・フーリンを倒すやり方がオススメです。

高難易度クエストは通常のクエストとは違い、攻略難易度がかなり高くなっています。

サーヴァントをしっかり育てておくことで攻略しやすくなり、イベント限定の特攻礼装などもクリアの際にかなり役立ちます。

 

強力なサーヴァントの入手方法

アルトリアジャンヌ・ダルク(オルタ)など、強力なサーヴァントを入手してパーティを強化するためにはある程度ガチャを回す必要があります。

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわかりませんので、なるべく早めに試しておいてくださいね!
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。