Fate/Grand Orderでは、ストーリークエストを攻略することで次の章のストーリークエストに挑戦できるようになり、一部のストーリークエスト攻略がイベントの参加条件になっている場合もあります。

ストーリークエストは進めていくごとに敵が強化されていき、終盤に近づくと高HPの敵との連戦が続くこともあります。

今回はストーリークエスト第7章絶対魔獣戦線バビロニアの第21節「絶対魔獣戦線メソポタミア(Ⅱ)」について紹介します。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

第7章の21節「絶対魔獣戦線メソポタミア(Ⅱ)」の基本情報

ストーリークエスト第7章の21節「絶対魔獣戦線メソポタミア(Ⅱ)」は、進行度が全部で6つある第7章終盤のストーリークエストです。

第7章は全22節ですが、最終の22節はバトルがなく、シナリオのみとなっていて、第7章でのボス戦などは第21節で行うことになります。

第21節では、進行度1、3、4はエネミーとのバトル、進行度5、6はボスとのバトルとなっていて、第7章の中でも攻略難易度が高いバトルが多くなっています。

進行度2のみバトルはなく、シナリオのみのストーリーとなっていて、進行度3以降のバトルでは味方サーヴァントに有利に働く特殊スキルが発動されます。

進行度3以降のバトルでは、「攻撃力50%アップ」、「攻撃耐性50%アップ」、「NP獲得量50%アップ」、「最大HP10000上昇」の効果がある「冥界の護り」と「毎ターンHPが4000回復」の効果がある「花の魔術師」の効果が味方全体に付与された状態でバトルを行うことになり、高HPの敵なども倒しやすくなっています。

また、各進行度では強力なゲストサーヴァントをサポートとして選ぶこともでき、2016年12月現在は未実装のサーヴァントもサポート枠で選ぶことが可能となっています。

第21節のバトルでも第20節で使われていた「ケイオスタイド」と呼ばれるプレイヤー側に不利に働くバトルギミックが発動し、21節のケイオスタイドは20節の時よりHP減少値がかなり高くなっています。

しかし、21節では味方側サーヴァントに発動する「花の魔術師」の効果があるので、ケイオスタイドで受けるダメージは特殊スキルの効果で打ち消すことができ、一部バトルではケイオスタイドで受けるダメージ以上のHPを回復できます。

第21節は高HPの敵が多く、攻略難易度が高いストーリークエストですが、特殊スキルなどの恩恵もあり、パーティーをしっかり編成することでクリアが楽になります。

第7章の21節「絶対魔獣戦線メソポタミア(Ⅱ)」の攻略

第7章の21節「絶対魔獣戦線メソポタミア(Ⅱ)」では、進行度は全部で6まであり、バトルを行う進行度は5となっています。

21節の進行度1の攻略

進行度1では、バトル1にライダークラスのウリディンムが3体、バトル2にライダークラスのウガルが1体、バトル3にランサークラスのラフムが3体登場します。

バトル1に登場するライダークラスのウリディンムは、3体全てHPが3万ほどと低めになっていて、アサシンクラスのサーヴァントがいれば楽に倒すことができます。

バトル2に登場するライダークラスのウガルは、HPが9万ほどとなっているので、単体攻撃宝具を持ったアサシン「ジャック・ザ・リッパー」や「両儀式」などを入れておき、バトル2で宝具を使うことで一撃で倒すことも可能です。

バトル3に登場するランサークラスのラフムは、1体がHP13万ほど、2体が10万ほどとなっていて、HPが少し高めなので、全体攻撃宝具を持ったセイバー「アルトリア・ペンドラゴン」、「アルテラ」、「ネロ・クラウディウス」などの宝具でHPを削り、その後通常攻撃で倒すなどの戦い方で素早く倒すことが可能です。

21節進行度1では、ケイオスタイドによるHP減少がないので、HP回復持ちサーヴァントなどがいなくても編成次第で楽にクリアすることができます。

21節の進行度2の攻略

第21節の進行度2はバトルがなく、シナリオを読むだけでクリアとなります。

21節の進行度3の攻略

第21節の進行度3では、セイバークラスのベル・ラフム1体とのバトルになります。

バル・ラフムはHPが70万近くありますが、このバトル以降、第21節では味方サーヴァントに「冥界の護り」と「花の魔術師」の2つの特殊スキルが付与された状態でバトルとなるので、アーチャークラスのサーヴァントを複数編成しておけば、楽にクリアすることも可能です。

進行度3は進行度1と違い、ケイオスタイドが発動し、ケイオスタイドのHP減少値も3000と高くなっていますが、花の魔術師の効果で自身のターン終了時に味方HPが4000回復するので、防御力アップなどのスキルを使用すればダメージを回復量以下に抑えることもできます。

進行度3のバトルでは、Lv85で宝具Lv5のマーリン、Lv77で宝具Lv4のジャガーマンをサポートに選ぶことができ、マーリンを選んでおくと味方のHP回復やNP補助などを行えるので、アーチャークラスのキャラが揃っているならマーリンを選択するのもおすすめです。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

21節の進行度4の攻略

第21節の進行度4は7章の中でも難易度が高いクエストの1つとなっています。

敵としてHP19万ほどのビーストクラスのベル・ラフムが11体登場し、さらに4体目以降は増援として出現するので、11体目を倒すまで続く長い連戦となっています。

このバトルもケイオスタイドのHP減少量が3000と高く、防御力アップスキルなどがないとケイオスタイドを含めて高いダメージを受けてしまう可能性があります。

さらにビーストクラスはクラス優劣がなく、全てのクラスで与えるダメージが等倍になってしまうので、どのクラスのサーヴァントを使っても長い戦いになることが多くなっています。

進行度4を素早くクリアしたい場合には、「即死」を相手に付与できる宝具を持つ「両儀式(セイバー)」、「ニトクリス」、「両儀式(アサシン)」などを使用するのもおすすめです。

進行度4に登場するベル・ラフムは即死耐性を下げることで即死を狙うことができ、両儀式などの即死効果を持った宝具で攻撃することで即死を狙うことができます。

さらに進行度4では、サポート枠のゲストサーヴァントとして「山の翁」というアサシンを選択することがき、山の翁も単体攻撃宝具に即死効果を持っていて、通常攻撃でも低確率で即死効果を相手に付与できます。

即死持ちのサーヴァントを多めにパーティーに編成し、さらにゲストサーヴァントの山の翁をサポートに選ぶことで即死で相手を素早く倒しながらクリアすることも可能です。

21節の進行度5の攻略

第21節の進行度5では、敵としてビーストクラスのティアマトが登場します。

ティアマトは全体攻撃もしくはスキルを使用し、NPが溜まると強力な全体攻撃を使用してきます。

ティアマトが使用するスキルはティアマト自身の攻撃力を強化したり、プレイヤー側のサーヴァントに様々な状態以上を付与する効果があり、毎ターン全体攻撃が飛んでくるので、HP回復スキルなども重要になってきます。

さらにティアマト戦でも自身のターン開始時にケイオスタイドが発動し、ケイオスタイドの効果で毎ターン3000食らってしまいます。

ケイオスタイドの効果でHPが0になった場合も味方サーヴァントが倒されてしまうので、HP回復持ちサーヴァントがいない場合は注意が必要になります。

進行度5のティアマトのHPは60万ほどと高いですが、ティアマトから攻撃を受けた際にプレイヤー側のNPが多く溜まるという利点もあり、単体攻撃宝具を持ったサーヴァントを複数入れておくと宝具発動で大ダメージを狙いやすく、素早くクリアすることもできます。

進行度5では、宝具Lv5、Lv85のマーリンをサポートとして選ぶことができ、マーリンの宝具の効果で味方サーヴァントを生かしやすくできるので、火力役が揃っている場合はマーリンを選択するのもおすすめです。

21節の進行度6の攻略

第21節の進行度6は、進行度5と同じくティアマトとのバトルになります。

進行度5との違いとして、ティアマトのHPが70万に上昇し、ケイオスタイドのHP減少量が4000に上昇しています。

進行度21でプレイヤーに付与されている特殊スキル「花の魔術師」のHP回復効果は4000なので、進行度6ではケイオスタイドで減少するHP量分しか補助することができず、敵から高いダメージを受けた場合は味方サーヴァントがすぐに倒されることもあります。

防御力アップやダメージカットなどのスキルがあればティアマトから受けるダメージを抑えることができますが、ティアマトの強化解除スキルを食らってしまった場合、高いダメージを受けることになるので、短期決戦でティアマトを倒すのが一番楽なクリア方法となります。

進行度6のティアマトは進行度5とHP以外大きな違いはなく、単体攻撃宝具を持ったサーヴァントで大ダメージを与えながら戦うことで素早くクリアすることが可能です。

進行度6のみゲストサーヴァントとしてアーチャーの「ギルガメッシュ」を選択できますが、ゲストサーヴァントのギルガメッシュはこのストーリーのみの特殊仕様となっていて、戦闘時のバトルキャラやセリフがプレイヤーキャラとは違っています。

特殊仕様のギルガメッシュは21節の進行度6でしか選択できないので、気になる方はギルガメッシュを選択してバトルに挑戦するのもおすすめです。



ストーリー第7章第21節は7章最後のバトルを行うストーリークエストとなっています。

強力なボス「ティアマト」なども登場しますが、選べるサポートキャラクターも強力なキャラが多く、バトル次第ではサポートサーヴァントを使うことで攻略が楽になります。

 

強力なサーヴァントの入手方法

7章、特に21節は大変難易度が高くなっています。

クエストの突破にはアルトリアジャック・ザ・リッパーなど、強力なサーヴァントを入手してパーティを強化する必要がありますが、FGOは高レアガチャの排出率が非常に低くなっているため、引き当てるまでには相当な回数のガチャを回さなければなりません。

無課金派のプレイヤーや課金派あまりしたくないプレイヤーには厳しいですよね(^^;

そこで、そんな方に特におすすめな、

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して、7章突破の活路を見出してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。