Fate/Grand Orderでは、ストーリークエストを進めていくとボスとしてサーヴァントや特殊なエネミーが登場することがあります。

一部のボスは特殊クラスを持っていることもあり、様々なスキルで味方サーヴァントの行動を制限してくることもあります。

今回は終局特異点 冠位時間神殿ソロモンに登場するボス「魔神王ゲーティア」の攻略について紹介します。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

魔神王ゲーティアの基本情報

魔神王ゲーティアは冠位時間神殿ソロモンのストーリークエスト第12節で戦うことになるボスです。

クラスは第7章で登場したティアマトと同じく「ビーストクラス」となっていますが、ティアマトとは違いクラス相性があります。

ゲーティアは「ライダー」、「キャスター」、「アサシン」、「バーサーカー」から受けるダメージが高く、「セイバー」、「アーチャー」、「ランサー」から受けるダメージは等倍となっています。

クラス相性が魔神柱系エネミーとほぼ一緒になっていますが、終局特異点のクエストではサーヴァントの絆レベルが高いほど攻撃力ボーナスが付与される仕様となっているので、絆レベルが高ければセイバーなどのクラスでも弱点クラス以上のダメージを出すことが可能です。

魔神王ゲーティアとは第12節で2回戦うことになりますが、1戦目はゲーティアのNPが溜まったら戦闘終了となり、クエストクリアとなります。

1戦目は育っているサーヴァントが入れば相手のNPが溜まるまで簡単に耐えることができるので、対策などはあまり必要ありません。

魔神王ゲーティアの2戦目は相手を倒すまで戦うことになりますが、このバトルでは「マシュ・キリエライト」をパーティーに編成することができません。

さらに相手のHPが150万とかなり高く、初ターンに無敵貫通付与が付いた状態でダメージがかなり高い宝具を使用してくるので、ガッツ以外の効果で耐えるのがほぼ不可能となっています。

魔神王ゲーティアの2戦目は終局特異点の中で一番難易度が高く、絆レベルが高いサーヴァントがある程度いないと攻略が難しくなっています。

魔神王ゲーティア2戦目の攻略

魔神王ゲーティアは第12節で2回戦いますが1戦目は途中でバトルが終了するので育っているサーヴァントがいれば簡単にクリアできます。

しかし、2戦目は相手を倒すまで戦闘が続くので、パーティー編成をしっかりしておく必要があります。

魔神王ゲーティアの1ターン目の対策について

魔神王ゲーティアの2戦目では、敵が1ターン目にNP全チャージ+宝具威力アップ+無敵貫通付与の特殊なスキルを使用します。

無敵貫通の効果で味方サーヴァントの「無敵」、「回避」などのダメージ無効スキルが意味がなくなってしまい、さらに宝具威力アップの効果がかなり大きいので、ダメージカットや防御力アップでは宝具を耐えることができません。

魔神王ゲーティアとの戦いでは、1ターン目がかなり重要となってくるので、1ターン目の対策として、「宝具封印」、「スキル封印」、「強化無効状態付与」などの状態異常をゲーティアに付与しておく必要があります。

宝具封印を付与した場合、相手のNPはチャージされますが、宝具が封印状態なので宝具発動が行われず、1ターン目の宝具発動を防ぐことができます。

無敵貫通、宝具威力アップの効果は1ターンのみなので2ターン目に宝具を発動されても回避などでダメージを無効にすることができ、宝具によるダメージを回避することが可能になります。

スキル封印を使用した場合、相手のNPチャージ、無敵付与などを全て回避することができます。

ゲーティアは1ターン目のみ特殊スキルでNPチャージなどを行うので、スキル封印をしておけば2ターン目に特殊スキルの発動をすることはなく、通常通りの行動を行います。

しかし、スタンや魅了などの行動自体を止めてしまうスキルを使用した場合、2ターン目に特殊スキルを使用してくるので、スキルの発動自体を抑えたい場合はスキル封印付与のみがスキルの発動回避方法になっています。

宝具封印、スキル封印はサーヴァントのスキル、宝具によって行う必要があり、スキルなどを持ったサーヴァントがいないと対策として使うことができないのが欠点です。

強化無効状態を付与した場合、ゲーティアのNPは溜まりますが無敵貫通などの効果が付与されなくなります。

無敵貫通がないので無敵、回避などのダメージ無効スキルで宝具のダメージを回避することができ、宝具によって受けるダメージを無効にできます。

宝具のダメージは高めなので受けてしまうと味方サーヴァントが一撃で倒されることが多く、回避などがない場合には防御力アップ、ダメージカットなどのスキルを付与しておくことでダメージを抑えられます。

強化無効状態での対策に関しては、マスター礼装の1つ「月の海の記憶」のマスタースキルを使うことで相手に強化無効状態を付与できるので、やりやすい対策法の1つとなっています。

魔神王ゲーティアの1ターン目以降の攻略について

魔神王ゲーティアは1ターン目を凌いだとしても通常攻撃で味方全体への攻撃を行うこともあり、さらにNPチャージスキルを持っているので、宝具発動のタイミングを合わせてダメージ回避をするのが難しい敵となっています。

2ターン目以降はできる限り素早くゲーティアを倒す必要があり、絆レベルが高いサーヴァントを多くパーティーに編成して大ダメージを狙って戦うのが一番おすすめの攻略法になります。

魔神王ゲーティア戦の利点として、ゲーティアの一部の攻撃は食らった味方サーヴァントのNPが多く溜まりやすく、宝具の連続使用を狙いやすいという点があります。

敵の攻撃が重なると宝具使用後の次のターンに再発動を狙うことができるので、ゲーティアからのダメージを抑えるために防御力アップ、ダメージカットなどを味方全体に付与できるサーヴァントが入れば攻略が楽になります。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

ゲーティア戦おすすめのアタッカーサーヴァントの紹介

魔神王ゲーティア戦でおすすめできるアタッカー役のサーヴァントとして、「ジャンヌ・ダルク[オルタ]」、「ジャック・ザ・リッパー」、「クー・フーリン[オルタ]」、「オジマンディアス」などが挙げられます。


ジャンヌ・ダルク[オルタ]はATKステータスが高いので通常攻撃での高いダメージが期待でき、さらに自身にスターを集中し、クリティカル威力を上昇させるスキルを持っています。

スターを生成する味方サーヴァントや概念礼装のサポートがあればクリティカルでかなりのダメージを与えることができ、さらに宝具に強化無効状態付与の効果があるので、1ターン目の対策として宝具を撃つことができれば、マスター礼装を自由に選択できます。

味方全体の攻撃力上昇、自身のBuster性能アップと無敵付与など、高い火力が出しやすいスキルが揃っているので、HP回復や防御力アップなどのサポートができるサーヴァントと組み合わせれば一人でHPを削りきることが可能です。


ジャック・ザ・リッパーはQuickコマンドが多く、スター発生率が高いアサシンのサーヴァントです。

味方サーヴァントをサポートスキルを持ったキャスタークラスで揃えれば、自身で生み出したスターを自身で使うこともでき、クリティカルで高いダメージを与えながら戦えます。

さらに宝具でも高いダメージが期待でき、HP回復や回避スキルを持っているので、耐久が期待できるのも利点の1つです。


クー・フーリン[オルタ]は耐久スキルを多く持ったバーサーカーのサーヴァントです。

魔神王ゲーティアは通常でも全体攻撃を持っているので、クー・フーリン[オルタ]の耐久スキルとは少し相性が悪いですが、HP回復や防御力アップなどのサポートスキル、宝具を持ったサーヴァントを2体用意し、クー・フーリン[オルタ]のみをアタッカーとして戦えば、宝具や通常攻撃で高いダメージを与えていけます。

さらにクー・フーリン[オルタ]はスキルで相手の攻撃力、クリティカル発生率を下げることもできるので、サポートサーヴァントのスキルと合わせてダメージをかなり抑えながら戦うことが可能です。


オジマンディアスは高いダメージが期待できるライダークラスのサーヴァントです。

第2スキルの「皇帝特権」は確立で攻撃力、防御力がアップする効果を持ったスキルですが、オジマンディアスの第3スキル「太陽神の加護」を使うことで強化成功率を上げることができ、第3スキルのスキルレベル次第では確定で皇帝特権の攻撃力、防御力アップの効果を自身に付与できます。

さらに宝具を発動すると1ターン相手に宝具封印状態を付与できるので、1ターン目の対策として使ったり、敵の宝具発動を遅らせたりなどの使い方もでき、アタッカーとして活躍しやすい性能をしています。

ゲーティア戦おすすめのサポートサーヴァントの紹介

魔神王ゲーティア戦ではマシュをパーティーに編成できないので、サポートスキル、宝具を持ったサーヴァントもかなり重要になってきます。

サポート役としておすすめのサーヴァントとして、「諸葛孔明」、「玉藻の前」、「マーリン」、「天の衣」などが挙げられます。


諸葛孔明はスキルを使うことで味方のNP補助もできる強力なキャスターです。

防御力アップ+ダメージカットのスキルを持っているので、ゲーティアから受けるダメージを抑えることができ、さらに攻撃力上昇スキルもあるので、味方のダメージアップ補助もできます。

さらに宝具を使うことで相手のNPチャージを減らすことができ、敵の防御力も下げられるので、サポート役としてかなり役立ちます。


玉藻の前はスキルで相手のNPチャージを減らすことができ、さらに自身の防御力アップスキルがあるので、耐久も期待できるキャスターです。

宝具に味方全体のHP回復、NPチャージ、スキルチャージの効果があり、ゲーティア戦はNPが溜まりやすいので宝具発動を狙いやすく、味方全体の補助を短い間隔でできるのも利点の1つです。

味方のArts性能を上昇させるスキルを持っていて、Arts属性宝具のダメージアップを狙うことも可能です。


マーリンはスキル、宝具で味方の補助を行えるキャスターのサーヴァントです。

第1スキルで味方全体の攻撃力アップ+NPチャージ、第2スキルで味方全体に1ターンの無敵付与+スター発生率アップ、第3スキルで味方単体のBuster性能アップ+最大HPアップ+クリティカル威力アップの味方のサポートに役立つスキルを持っていて、サポートとしてかなり優秀な性能を持っています。

さらに宝具を使うことで5ターンの間味方全体にHP回復状態付与、NP獲得状態付与し、自身にスター獲得状態も付与できるので、味方の回復も行える強力な性能を持っています。


天の衣は過去に行われたイベントで入手できた配布サーヴァントの1体であり、回復スキルを多く持ったキャスターです。

スキルで自身に無敵を付与したり、味方のHP回復を行うことができ、宝具を使用することで味方全体のHP回復を行えます。

さらに宝具には味方全体に3ターンガッツ状態を付与する効果もあり、天の衣にNP獲得量アップの概念礼装を装備させることで短い間隔での宝具再発動を狙うこともでき、HP回復役としてかなり役立ちます。



魔神王ゲーティアは冠位時間神殿ソロモンの中でもかなり強力な敵となっています。

攻略難易度がかなり高いクエストなので、令呪でのコンティニューを視野に入れたパーティーを編成して挑戦するのもおすすめです。
 

強力なサーヴァントの入手方法

ゲーティアは大変な強敵です。撃破するためには強力なサーヴァントでパーティを編成する必要があるでしょう。

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。