Fate/Grand Orderでは、ストーリークエストを進めることで「聖晶石」や「聖杯」などのアイテムを入手することができます。

さらにストーリークエストをクリアすることでストーリー召喚に新たなサーヴァントが追加されることもあり、ストーリークリアがイベントクエストの参加条件になることもあります。

今回はストーリークエスト第7章「絶対魔獣戦線 バビロニア」の第15節の攻略について紹介します。

第7章15節の攻略

第7章の15節は全部で6つの進行度があり、15節の後半ではボス系の敵と戦うことになります。

ボス以外でも高HPの敵が登場するクエストも多く、事前に情報を知っておくことで攻略が楽になります。

進行度1の攻略

第15節の進行度1では、キャスタークラスのエネミー、サーヴァントが登場します。

敵はキャスタークラスのみなので、ライダークラスのサーヴァントを数体パーティーに入れておけば楽にクリアすることができ、クエストをクリアすることでALLの叡智の猛火を30個以上報酬としてもらえます。

バトル1ではHP13000ほどのキャスターが3体登場し、バトル2ではHP20000ほどのキャスターが3体登場します。

バトル3では、HP60000以上のキャスターが2体とHP24万のキャスターのサーヴァント「ギルガメッシュ」が登場し、ギルガメッシュは宝具の使用を行ってきます。

ギルガメッシュの宝具は全体攻撃宝具となので、宝具を受けると味方が全滅する可能性もあるので、単体攻撃宝具を持ったライダーをパーティーに編成し、バトル3で宝具を発動することで宝具発動前にギルガメッシュを倒すことも可能です。

ライダークラスのサーヴァントが育っていれば比較的簡単にクリアできますが、育っていない場合はバーサーカーなどを使って素早く相手を倒していく戦い方で挑むことをおすすめします。

進行度2の攻略

第15節の進行度2では、セイバー、バーサーカークラスのエネミーが登場します。

しかし、進行度2の敵はHPが最大でも60000ほどと低めになっているので、アーチャー、バーサーカーなどのサーヴァントが育っていれば簡単にクリアできます。

バトル1ではHP2万ほどのセイバー、バーサーカーの敵が登場し、バトル2ではHP30000近くのセイバー、バーサーカーが登場します。

どちらも弱点クラスのサーヴァントが入れば簡単に倒すことができ、宝具を1ターン目から狙えるキャラを持っている場合、宝具の一撃で素早く倒すことも可能です。

バトル3では、HP60000ほどのバーサーカーの敵が1体のみ出現しますが、クラスがバーサーカーなので高いダメージを簡単に狙うことができ、単体攻撃宝具を持ったサーヴァントをパーティーに入れておくと楽に倒せます。

自身がアーチャーのサーヴァントを育てていない場合、このクエストではアーチャーの「イシュタル」をゲストサーヴァントとしてサポートで使うことができるので、イシュタルを使って挑戦することで攻略が楽になります。

進行度3の攻略

第15節の進行度3では、アーチャー、ライダークラスのエネミーが登場します。

バトル1しかないステージですが、敵の増援が出現するので敵の数が多いクエストとなっていて、バトルの最後にはHP20万近くのライダーが出現します。

しかし、最後に登場するライダーのエネミー以外はHP30000以下と低くなっているので、ランサー、アサシンを組み合わせたパーティーで挑むと楽に攻略できます。

敵はアーチャー、ライダーが出現しますが、ライダーのほうが数が多くなっているので、ランサーよりアサシンを多めにパーティーに入れておくと攻略が楽になります。

進行度3のクエストでも「イシュタル」をサポートとして選ぶことができ、イシュタルを選択した場合、全体攻撃宝具で敵のHPを削ることも可能です。

進行度4の攻略

第15節の進行度4では、ライダークラスのエネミーが登場します。

敵はライダークラスのみですが、高HPの敵が多くなっているので、単体攻撃宝具を持ったアサシンを数体パーティーに入れておくことで攻略が楽になります。

バトル1では、HP35000ほどのライダーが2体登場しますが、アサシンのサーヴァントが入れば素早く倒すことができ、アサシン以外のサーヴァントを使っても楽に倒すことが可能です。

バトル2では、HP14万ほどのライダーのエネミーが1体登場しますが、進行度4はバトルが3まであり、バトル3にも高HPの敵が登場するので、宝具発動に関しては注意が必要になっています。

敵は1体のみなので、宝具を使わずともアサシンのサーヴァントで攻撃するだけでHPを削っていくことができるので、バトル3の為に宝具を温存するのも一つの戦い方となっています。

バトル3では、HP17万と11万のライダーの敵が登場します。

敵1体がHP17万と高くなっているので、単体攻撃宝具を持ったアサシンがいる場合は、17万の敵に宝具を発動し、11万の敵を通常攻撃で倒すなどのやり方で戦うのがおすすめです。

進行度4では、ゲストサーヴァントとしてアーチャーの「イシュタル」、ランサーの「アナ」、キャスターの「マーリン」をサポートに選択できますが、イシュタル、アナはライダーに対してはダメージがあまり期待できないので、フレンドを使うか、強力なサポートスキルを持っているマーリンを選び、自身のサーヴァントの補助を行うなどの戦い方もおすすめです。

しかし、マーリンはライダークラスの敵から受けるダメージが高いので素早く倒される可能性も高いので、マーリンを選ぶ場合は注意が必要となっています。

進行度5の攻略

第15節の進行度5では、第7章のボスの1体であるアヴェンジャークラスの「ゴルゴーン」との戦いになります。

敵はゴルゴーンのみですが、ゴルゴーンはHPが61万ほどと高く、アヴェンジャークラスなので弱点クラスがバーサーカーしかなく、高いダメージを狙い辛くなっています。

さらにゴルゴーンは通常攻撃も全体に対して攻撃を行ってくるので、補助スキルがないと味方のダメージを抑えることができず、素早く味方が倒されることもあります。

進行度5に挑戦する場合、できる限りゴルゴーンを素早く倒す必要があるので、単体攻撃宝具を持ったサーヴァントを複数用意し、宝具を使ってHPを大きく削っていく戦い方がおすすめです。

しかし、ゴルゴーンは自身の攻撃力を上昇させるスキルやスタンを付与するスキル、ガッツを付与するスキルを使用するので、長期戦になってしまう場合もあり、長期戦に備えてHP回復、防御力アップなどの補助スキルを持ったサーヴァントも用意しておくと攻略しやすくなります。

進行度5では宝具レベル5、スキルレベル10のランサー「メドゥーサ」をサポートとして使うことができるので、パーティーのアタッカーとしてメドゥーサを使うことも可能です。

進行度6の攻略

第15節の進行度6では、アヴェンジャークラスの「キングゥ」との戦いになります。

進行度5と同じく敵がアヴェンジャークラスなので、大ダメージを狙えるのがバーサーカークラスのサーヴァントしかいませんが、キングゥは通常攻撃、宝具は単体に対しての攻撃なので、ゴルゴーンほど攻略が難しい敵ではありません。

キングゥはHPが60万ほどとなっていて、自身のBuster性能アップスキルや敵単体のスター発生率ダウン+回避状態の解除、HP10000回復スキルなどを使用します。

Buster性能アップスキルはキングゥから受けるダメージを上昇させるので、防御力アップやダメージカットなどを味方に付与できているとダメージを抑えられます。

キングゥの宝具は敵単体に対してダメージを与え、防御力ダウンなどのデバフを付与する効果があり、補助スキルがない場合、宝具を直撃した味方はほぼ倒されてしまいます。

しかし、キングゥはNPチャージ系スキルを持っていないので、宝具に合わせて回避などの耐久スキルを使いやすく、簡単にダメージを回避することが可能です。

進行度6ではアーチャーの「イシュタル」とキャスターの「マーリン」をサポートとして選択でき、マーリンは優秀な補助スキル、宝具を持っているので、味方のサポート役として連れて行くと攻略に役立ちます。

第15節の進行度5、進行度6攻略に役立つサーヴァントの紹介

第15節の進行度5、進行度6では、アヴェンジャークラスのサーヴァントが敵として登場します。

アヴェンジャークラスはバーサーカー以外の弱点クラスがなく、バーサーカー以外では高いダメージを狙い辛くなっていて、耐久力が高いルーラークラスのサーヴァントはアヴェンジャーが弱点クラスとなっているので、進行度5、進行度6では戦力として使うことが難しくなっています。

進行度5、進行度6のクエストに挑戦する場合、パーティーのアタッカー役として、「ジャンヌ・ダルク[オルタ]」、「クー・フーリン[オルタ]」、「オジマンディアス」、「沖田総司」、「ジャック・ザ・リッパー」などを使うことをおすすめします。

ジャンヌ・ダルク[オルタ]

ジャンヌ・ダルク[オルタ]は、敵と同じアヴェンジャークラスのサーヴァントであり、ATKステータスが高いので、高いダメージが期待できるキャラクターです。

全てのスキルが強化系のスキルとなっていて、宝具を使うと相手単体に高いダメージを狙うことができ、味方の補助があればさらにダメージを伸ばすことができます。

さらにスターを生み出せる補助役がいると第1スキル「自己改造」の効果でスターを自身に集め、クリティカルで大ダメージを狙うことができ、ゴルゴーンやキングゥを短いターンで倒すことも可能です。

進行度6でゲストサーヴァントとして選べる「マーリン」との相性も良く、ゴルゴーン、キングゥ戦におすすめできるアタッカー役サーヴァントの1体です。

クー・フーリン[オルタ]

クー・フーリン[オルタ]は、アヴェンジャークラスにも大ダメージを狙えるバーサーカークラスのサーヴァントです。

第2スキル「矢避けの加護」の回避効果と第3スキル「戦闘続行」のガッツ効果で耐久能力がかなり高く、味方サーヴァントから攻撃力アップなどの補助があれば大ダメージを与えながら戦えます。

宝具も単体攻撃のBuster属性宝具であり、Busterコマンドを3枚持っているので、高いダメージが期待でき、アタッカーとして役立ちます。

クー・フーリン[オルタ]を使う時の注意として、進行度6のキングゥは回避を解除するスキルを持っていて、クー・フーリン[オルタ]の回避効果を無効にすることがあります。

回避がないと大ダメージを食らってしまうことがあるので、回復スキルや防御力アップスキルなどを持った補助サーヴァントを用意しておくと回避を解除された際の対策になります。

オジマンディアス

オジマンディアスは、自己強化スキルを持ち、味方のNP補助も行えるライダークラスのサーヴァントです。

味方全体の攻撃力アップができる「カリスマ」、自身の攻撃力、防御力を確立で上昇させ、HPを回復する「皇帝特権」の2つの強化スキルを持ち、どちらも効果継続ターンが3ターンと長く、効果継続中は高いダメージを与えられます。

皇帝特権の攻撃力、防御力アップの効果は確立で発動となっていますが、オジマンディアスの第3スキル「太陽神の加護」の効果で強化成功率を上昇させることができ、第3スキルのレベルが最大なら皇帝特権の効果は確定で発動します。

さらに第3スキルは味方全体のNPをチャージする効果もあるので、自身だけではなく味方のNPを補助を行い、宝具の発動を早めることができます。

オジマンディアスの宝具は相手単体にダメージを与え、さらに宝具封印状態を1ターン、防御力ダウンを3ターン付与する効果があり、敵の宝具発動ターンに使うことで宝具発動を1ターン遅らせることも可能です。

ライダークラスなのでスターの集中率も良く、クリティカルでのダメージも狙えるので、パーティーのアタッカーとして活躍しやすい性能を持っています。

沖田総司

沖田総司はQuick属性の単体攻撃宝具を持ち、クリティカルでのダメージを狙いやすいセイバークラスのサーヴァントです。

自身のQuick性能を上昇させるスキルを持ち、Quickコマンドを2枚、さらに宝具がQuick属性なので宝具のダメージアップにも繋げられます。

沖田総司はQuick攻撃時のスター発生率が高めであり、自身にスターを集中させるスキルを持っているので、自身で生み出したスターを自身で使うことができ、クリティカル威力アップスキルもあるので、クリティカルで高いダメージが狙えます。

さらに宝具には敵単体にダメージを与え、防御力を大ダウンさせる効果があり、防御力ダウン効果発動中ならかなりのダメージが与えられます。

スターを補助できる味方がいれば火力役として活かしやすく、高いダメージが期待できるキャラクターです。

ジャック・ザ・リッパー

ジャック・ザ・リッパーはスターを生み出しやすいアサシンクラスのサーヴァントです。

Quickコマンドを3枚持ち、Quickでのスター発生率がかなり高いので、1ターンで多くのスターを獲得でき、クリティカルで高いダメージを狙えます。

さらに宝具もQuick属性であり、自身のQuick性能アップスキルも持っているので、宝具発動時に高いダメージを狙うこともでき、火力役として活躍できます。

相手の攻撃力アップなどのバフ効果を打ち消すスキルや味方のHPを回復スキルも持っていて、補助役としても役立ちます。

ジャックをスター生み出しの補助役として使い、スター集中スキルを持った味方をアタッカーとして使うこともでき、火力役、補助役のどちらもこなせる性能を持ったキャラクターとなっています。



第7章の15節は高HPのエネミーやサーヴァントが多く登場し、攻略難易度が高いクエストが揃っています。

事前に情報を調べ、パーティーをしっかり編成することで攻略が楽になるので、クエストの情報を調べてから挑戦することをおすすめします。

 

強力なサーヴァントの入手方法

ストーリークエストも7章となると難易度も相当上がってきます。

また、次章ではより高難易度なクエストも待ち構えています。

このレベルまで来ると、どうしても強力なサーヴァントが必要になってきますね。

強力なサーヴァントを最速で入手するための、

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。