Fate/Grand Orderでは、サーヴァントの霊基再臨時に様々な素材アイテムを使用する必要があります。

ゲームのアップデートによって素材アイテムが追加されることもあり、素材アイテム追加後に実装されたキャラクターは新素材を多く使用して霊基再臨を行うこともあります。

今回は星5サーヴァントの1体「山の翁」の霊基再臨アイテムについて紹介します。

山の翁の霊基再臨素材の紹介

山の翁は、アサシンクラスの星5サーヴァントです。

星5サーヴァントなので、ピース、モニュメントの使用数が多く、さらに7章で新実装された素材も霊基再臨、スキル強化に必要となっています。

第1再臨の素材紹介

山の翁の第1再臨には、「アサシンピース」を「5個」とQPを「10万」消費します。

第1再臨なので素材はピースしか必要なく、QPの消費量も少なくなっています。

第1再臨を行うことで新たなスキル「信仰の加護」を取得でき、山の翁のHP回復やダメージアップが狙えるようになります。

第2再臨の素材紹介

山の翁の第2再臨では、「アサシンピース」を「12個」と「凶骨」を「22個」、QPを「30万」消費します。

アサシンピースの消費量が増え、さらに凶骨を22個も使うので、事前に凶骨を集めていないとフリークエストなどで集める必要があります。

凶骨の消費量は多いですが、凶骨はフリークエストである程度集めることができるのでそれほど難しい素材ではなく、第2再臨までは簡単に行うことが可能です。

第3再臨の素材紹介

山の翁の第3再臨は、「アサシンモニュメント」を「5個」、「愚者の鎖」を「29個」、呪獣胆石を「2個」、QPを「100万」消費して行えます。

第3再臨からモニュメントが必要になり、さらに第6章で実装時に追加された愚者の鎖と第7章で実装時に追加された呪獣胆石を使用します。

愚者の鎖の使用数は29個とかなり多く、イベントなどで集めていない場合、6章のフリークエストを周回して集める必要があります。

愚者の鎖はレア度が低い素材アイテムの1つですが、必要数を集める場合はかなりの周回が必要になるので、イベント開催時などに集めておくのがおすすめです。

呪獣胆石は消費数が少ないですが、レア度が高い素材アイテムの1つであり、フリークエストだとドロップ率が低く、必要数集めるのに多くの周回が必要になることがあります。

さらに呪獣胆石は曜日クエストでのドロップは現状なく、7章のフリークエストしかドロップしない素材となっています。

7章のフリークエストは7章のストーリークエストを全てクリアしないと解禁されないので、フリークエストを周回するために7章をクリアしておく必要があります。

第3再臨を行うことで新たなスキル「晩鐘」を取得することができ、宝具や通常攻撃の即死効果の付与を狙いやすくなります。

第4再臨の素材紹介

山の翁の第4再臨では、「アサシンモニュメント」を「12個」、「呪獣胆石」を「4個」、「虚影の塵」を「24個」、QPを「300万」消費します。

第4再臨ではモニュメントの消費量が増え、さらに第3再臨と同じく呪獣胆石を使用します。

呪獣胆石の使用数も増えているので、必要数を持っていない場合は7章のフリークエストや呪獣胆石の交換やドロップが狙えるイベントに参加して集める必要があります。

さらに虚影の塵も24個必要となっていて、虚影の塵は霊基再臨、スキル強化で多く使う素材の1つとなっているので、足りない場合も多くあります。

虚影の塵を集める場合、シャドウサーヴァントが登場するフリークエストや曜日クエストを周回して集める必要があり、第4再臨の素材は集める難易度が高い素材が多くなっています。

第4再臨を行うとイラストが特殊なものに変化し、レベル上限が90まで開放されます。

第4再臨まで行い、レベルを最大まで上げると「聖杯転臨」も行えるようになり、「聖杯」を使用することでレベルを最大100まで強化することも可能になります。

山の翁は霊基再臨に使うアイテムの消費数が多く、7章の素材も必要になるサーヴァントです。

霊基再臨の難易度が少し高めですが、育てると即死で相手を素早く倒すこともできるので、入手した際には素材を集め、霊基再臨しておくことをおすすめします。

 

強力なサーヴァントの入手方法

山の翁をはじめとする強力で成長率の高いサーヴァントは、レアリティが高いためちょっとガチャを回したくらいではなかなか出てきてくれませんね。

ただパーティを強化するためにはどうしても引き当てる必要があります。

レアサーヴァントを引き当ててパーティを最速で強化していくための、

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。