Fate/Grand Orderでは、ストーリークエストを進めることで聖晶石を集めたり、様々な素材アイテムを入手することができます。

ストーリークエストには味方、敵として様々なサーヴァントが登場し、一部サーヴァントはゲストサーヴァントとしてサポート枠で使うこともできます。

今回はストーリークエスト第7章「絶対魔獣戦線 バビロニア」の第11節の攻略について紹介します。

第7章11節「こんにちは、太陽の女神」の攻略

FGOのストーリー第7章「絶対魔獣戦線 バビロアニア」の11節は、進行度が全部で4つあるクエストとなっています。

しかし、進行度1と進行度4はバトルがなく、会話パートが終了するとクエストクリアとなっています。

バトルがある進行度2では、敵としてライダーのサーヴァント「ケツァル・コアトル」が登場し、ケツァル・コアトルは一部のサーヴァントではダメージが与えられない特殊効果を持っています。

第7章11節進行度2の攻略

第7章11節の進行度2では、ライダークラスのサーヴァント「ケツァル・コアトル」が敵として登場します。

ケツァル・コアトルは「翼ある蛇」という特殊スキルの効果で「善属性」を持ったサーヴァントからのダメージを無効にし、「中庸」、「悪」属性のダメージを半減するという特殊なギミックがあり、一部サーヴァントではダメージを与えられなくなっています。

しかし、進行度2のバトルではケツァル・コアトルを倒す必要はなく、時間経過でバトルが終了し、クエストクリアになります。

進行度2のバトルに挑戦する場合、「ケツァル・コアトルのHPを削りきる」か「規定ターンまで耐える」の2つの攻略法があります。

ケツァル・コアトルを倒す場合について

ケツァル・コアトルを倒してクリアを目指す場合、ケツァル・コアトルのHP52万を数ターンで削りきる必要があり、さらに善属性を持たないサーヴァントを選んでパーティー編成を行う必要があります。

ケツァル・コアトル戦に役立つアタッカーとして、「ジャック・ザ・リッパー」、「クー・フーリン[オルタ]」、「ジャンヌ・ダルク[オルタ]」などが挙げられます。

ジャック・ザ・リッパー

ジャック・ザ・リッパーは、ライダークラスの有利属性であるアサシンのサーヴァントであり、宝具に「女性特攻」効果を持っています。

ケツァル・コアトルは女性なので、特攻効果で宝具発動時に高いダメージが狙いやすく、HPを大幅に削ることができます。

Quick攻撃時にスターを多く生み出すことができ、ケツァル・コアトル戦ではアタッカーとしてかなり役立ちます。

クー・フーリン[オルタ]

クー・フーリン[オルタ]は、長い耐久が狙いやすく、パーティーのアタッカーとして使いやすいバーサーカーです。

耐久力が高いので、HPを削り切れなかった場合でも耐久することが可能であり、ターン経過のクリアを目指すことができます。

宝具を使うことで高いダメージを狙いやすく、ゲストサーヴァントとして選べる「マーリン」とも相性が良いので、削り役として使いやすいサーヴァントです。

ジャンヌ・ダルク[オルタ]

ジャンヌ・ダルク[オルタ]は、高い火力が出しやすいアヴェンジャークラスのサーヴァントです。

ケツァル・コアトルに対して有利属性ではありませんが、ATKステータスが高く、強化系スキルを多く持っていて、サポートで選べる「マーリン」とも相性が良いので、高いダメージを狙いやすくなっています。

スターを生み出す味方がいればクリティカルで大ダメージを狙うことができ、クリティカル、宝具による大ダメージを狙っていくことでHPを削りきることが可能です。

ケツァル・コアトルを倒しきる攻略法は難易度が高いですが、色々パーティー編成を考えて挑戦してみるのも面白い攻略法の1つだと思います。

ターン経過でクリアする場合について

ケツァル・コアトルとのバトルをターン経過でクリアする場合、善属性などを気にせず耐久力が高めのサーヴァントを選んでおくと簡単にクリアできます。

ケツァル・コアトルは善属性のダメージを無効にし、中朝、悪のダメージを半減するスキルを持っていますが、味方サーヴァントが宝具やクリティカル以外では一撃で倒されることが少なく、回避、無敵、防御力アップなどのスキルを使うことでダメージを抑えながら戦えます。

さらに敵はライダークラスなので、アサシン、ルーラーを多く編成したパーティーならダメージが低くなり、耐久スキルが少なくても楽にクリアすることが可能です。

しかし、キャスタークラスのサーヴァントはケツァル・コアトルから受けるダメージが高くなってしまうので、キャスターが多いパーティーは攻略が難しくなります。

ターン経過でクリアを目指す場合には、できる限りキャスターのサーヴァントをパーティーから外しておくことをおすすめします。

ケツァル・コアトルとのバトルが終了すると会話パートが入り、進行度2はクリアとなります。

進行度3の攻略について

第7章11節の進行度3では、セイバー、アーチャー、ランサー、ライダー、アサシン、キャスターのエネミーが登場します。

敵のクラスが多いですが、HPが高い敵はバトル3に登場するアーチャー1体、ライダー2体となっているので、アサシンを主体にパーティーを編成すると攻略が楽になります。

進行度3のバトル1では、HP16000ほどのセイバーとアサシンのエネミーが登場します。

HPが低めであり、敵が2体しか登場しないので、弱点クラス以外のサーヴァントでも簡単に倒すことが可能です。

バトル2では、HP24000ほどのランサー、キャスターのエネミーが登場します。

バトル1に比べて少しHPが高くなっていますが、こちらも敵が2体しか登場せず、弱点クラス以外のサーヴァントでも倒すことができます。

バトル3では、HP11万のライダーとHP5万以上のアーチャー、ライダーの敵が登場します。

バトル3の敵はHPが高いですが、2体がライダークラスとなっているので、全体攻撃宝具を持ったアサシンがいれば素早くHPを削ることができます。

進行度3のバトルは進行度2ほど難しくなく、バーサーカークラスのサーヴァントを使って素早くクリアすることも可能となっています。

進行度3をクリアすると進行度4は会話のみとなっているので、進行度4の会話パートが終了すると11節はクリアとなります。

第7章の11節は、進行度2のケツァル・コアトル戦が少し難しいですが、耐久することでクリアすることもできます。

ゲストサーヴァントとして「マーリン」なども選べるので、パーティー編成次第ではゲストサーヴァントを使っても攻略することが可能です。

 

強力なサーヴァントの入手方法

7章ともなると難易度も相当高くなり、軸となるサーヴァントを各クラスで揃えていないと攻略が厳しくなってきます。

ガチャを頻繁に回せればパーティの強化にも事欠かないのですが、実際にはガチャを回すのにも限界がありますし、

そもそも無課金でトライしている方もいると思います。

ただ、パーティの強化はどんどん進めたいですよね。

無課金で、パーティを最速強化するための、

ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。