Fate/Grand Orderでは、聖晶石召喚を行うことで様々なサーヴァントや概念礼装を入手できます。

リセマラ時には最高レア度の星5サーヴァントを狙うこともでき、リセマラでは星4サーヴァントを確定で入手することもできます。

今回はゲームを始めたばかりの初心者やリセマラ時におすすめのサーヴァントを紹介します。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

ストーリー召喚で入手できるおすすめ星5サーヴァント

FGOでは、聖晶石召喚に2つの種類があります。

期間限定でのみ行われている「期間限定召喚」と常時開催されている「ストーリー召喚」があり、ストーリー召喚では最高レア度の星5サーヴァントの一部を狙うことができます。

ストーリー召喚で最初から入手でき、おすすめのサーヴァントとして、「アルトリア・ペンドラゴン」、「アルテラ」、「フランシス・ドレイク」、「オジマンディアス」、「諸葛孔明」、「ジャック・ザ・リッパー」などが挙げられます。

アルトリア・ペンドラゴン


アルトリア・ペンドラゴンは、序盤でも育てやすく、アタッカー役として使いやすい星5のセイバークラスのサーヴァントです。

味方全体の攻撃力を上昇させる「カリスマ」、発動時にスターを獲得する「直感」、自身のBusterコマンド性能を上昇させる「魔力放出」の3つのスキルを持ち、高いダメージが狙いやすいキャラクターとなっています。

アルトリアの宝具「約束された勝利の剣」は、相手全体に対してダメージを与える攻撃タイプの宝具となっていて、スキルと組み合わせて使うことで大ダメージが狙えます。

幕間の物語をクリアすることで宝具を強化することもでき、強化後は宝具のダメージが上昇します。

さらに宝具にはNPリチャージ効果があり、宝具発動後にNPが少しチャージされているので、宝具の再発動を狙いやすいのも利点です。

アルトリアの欠点として、最終再臨に必要な「竜の逆鱗」の入手難易度が高く、イベントなどで入手できない場合、ストーリークエストや曜日クエストなどで集める必要があります。

序盤からでも火力役として使うことができ、扱いやすい全体攻撃宝具を持っているので、おすすめの星5サーヴァントの1体です。

アルテラ

アルテラは、アルトリアと同じくアタッカー役として使える星5のセイバーです。

アルテラはATKステータスが高めのサーヴァントであり、味方全体の宝具威力をアップさせる「軍略」、自身の弱体耐性を上昇させ、HPを回復する「天性の肉体」、自身の攻撃力を上昇し、スターを獲得する「星の紋章」の3つのスキルを持っていて、宝具、通常攻撃で高いダメージを狙いやすいキャラクターです。

アルテラの宝具「軍神の剣」は、敵全体にダメージを与え、敵全体の防御力をダウンさせる効果を持っています。

宝具を使うことで敵の防御力を下げ、追撃時にダメージアップを狙うなどの使い方もでき、スキルと組み合わせると宝具のダメージアップも狙えます。

序盤は宝具の威力が低めなのが欠点になりますが、幕間の物語をクリアすることで宝具性能が強化され、高いダメージを狙いやすくなります。

アルテラの欠点として、第3再臨に「混沌の爪」、最終再臨に「蛮神の心臓」という入手難易度が高い素材を使用する必要があり、素材アイテムを曜日クエストやイベントなどで集める必要があります。

霊基再臨の難易度が高いのが欠点ですが、高い火力が期待でき、アタッカー役として使いやすい星5サーヴァントとなっています。

フランシス・ドレイク

フランシス・ドレイクは、高い宝具ダメージを狙いやすいライダークラスの星5サーヴァントです。

第1スキル「嵐の航海者」は味方全体の宝具威力、攻撃力を1ターン上昇させる効果があり、自身の宝具使用時や味方の宝具使用時に使うことで高いダメージが狙えます。

第2スキル「黄金律」を使うと自身のNP獲得量を3ターン上昇でき、第3スキルの「星の開拓者」には自身のNPをチャージすると同時に無敵貫通状態を付与、スターを獲得する効果があります。

第2スキル、第3スキルを使うことで素早い宝具発動が狙え、第1スキルを使うことで宝具による大ダメージが期待できます。

ドレイクの宝具「黄金鹿と嵐の夜」は、敵全体にダメージを与え、同時にスターを獲得する効果があります。

敵にダメージを与えながら多くのスターを獲得でき、自身がライダークラスなのでスターの集中率が良く、自身で獲得したスターを使うこともできます。

ドレイクの欠点として、霊基再臨素材に「竜の逆鱗」、「蛮神の心臓」の2つを使用し、他の霊基再臨素材の必要個数が多い点が挙げられます。

第3再臨以降でレア度が高い素材が必要になり、第2再臨では「凶骨」を「22個」も消費する必要があるので、霊基再臨の難易度が少し高くなっています。

イベント開催時などは素早く霊基再臨を狙うことも可能ですが、素材を集められるクエストがない場合、霊基再臨に時間がかかってしまう場合があります。

オジマンディアス

オジマンディアスは、高いダメージが狙いやすく、耐久力も高めの星5ライダーです。

第1スキルに味方全体の攻撃力を上昇する「カリスマ」を持ち、第2スキルに自身の攻撃力、防御力を確立で上昇させ、HPを回復する「皇帝特権」、第3スキルに味方全体のNPをチャージし、強化成功率を1ターン上昇させる「太陽神の加護」の3つのスキルを持っています。

カリスマによって味方全体のダメージアップ補助、太陽神の加護を使うことで味方のNP補助ができるので、味方の補助役としても活躍できます。

さらに第2スキル「皇帝特権」は確立で攻撃力アップ、防御力アップの効果が発動しますが、第3スキルのスキルレベルが高ければ確定で発動させることもでき、攻撃力アップなどの効果が発動すれば通常攻撃、宝具のどちらでも高いダメージが期待できます。

オジマンディアスの宝具「光輝の大複合神殿」は、敵単体にダメージを与え、1ターンの宝具封印状態を付与し、防御力を3ターン下げる効果もあります。

敵単体に対して高いダメージが期待でき、第1スキル、第2スキルと組み合わせて使うとさらにダメージを伸ばすことも可能です。

オジマンディアスの欠点として、最終再臨に「智慧のスカラベ」が必要になる点が挙げられます。

智慧のスカラベはフリークエストで集める場合、6章までストーリークエストを進める必要があり、曜日クエストでは現状入手できない素材となっています。

イベント開催時には入手できる場合もありますが、イベントでも入手できない場合、最終再臨を行うのに時間がかかってしまいます。

霊基再臨の難易度が高めですが、高いダメージが期待でき、火力役、補助役のどちらでも活躍させられる星5サーヴァントとなっています。

諸葛孔明

諸葛孔明は、味方の補助に長けている星5のキャスターです。

諸葛孔明の全スキルには対象にNPをチャージする効果があり、最大で「50%」も味方のNPをチャージすることができます。

諸葛孔明の第1スキル「鑑識眼」は、味方単体のNPをチャージし、クリティカル威力を上昇させる効果があり、クリティカルを狙いやすい味方にスキルを使用するとクリティカル発生時に高いダメージが狙えます。

第2スキル「軍師の忠言」は、味方全体のNPをチャージし、防御力を上昇させ、ダメージカット状態を付与する効果があり、敵から受けるダメージをかなり抑えられます。

第3スキル「軍師の指揮」は、味方全体のNPをチャージし、攻撃力を上昇させ、与ダメージプラス状態を付与する効果があり、味方全体のダメージアップ補助ができるスキルとなっています。

どのスキルも味方の補助として優れていて、パーティーのサポート役としてかなり役立ちます。

さらに諸葛孔明の宝具「石兵八陣」は、敵全体に対してチャージを1減らし、確立でスタン付与を行い、呪いと防御力ダウンを付与する効果があります。

敵の妨害として役立つ性能を持っていて、チャージを減らせるので、敵の宝具タイミングをずらす使い方なども可能です。

諸葛孔明は高レア度の素材アイテムを霊基再臨ではほとんど使用しないので、霊基再臨をやりやすいのも初心者、リセマラ時のおすすめの点となっています。

諸葛孔明の欠点として、諸葛孔明はサポートに長けているサーヴァントなので攻撃能力が低く、アタッカー系サーヴァントを別で用意する必要があります。

しかし、リセマラ時には星4サーヴァントを確定で入手できるチュートリアル召喚があり、チュートリアル召喚で入手できる星4はアタッカー性能が高いサーヴァントもいるので、あまり問題にならない場合もあります。

ジャック・ザ・リッパー

ジャック・ザ・リッパーは、スター生産能力がかなり高い星5のアサシンです。

Quickコマンドを3枚持ち、Quick攻撃時のスター生産能力がかなり高いので、多くのスターを獲得でき、クリティカルを狙いやすくなります。

クリティカルが発動すると高いダメージを狙いやすく、ゲーム序盤でもクリティカルを狙いやすいとクエスト攻略が楽になります。

ジャックの第1スキル「霧夜の殺人」は、自身の1ターンQuick性能を上昇させ、回避状態を付与する効果があり、自身のQuick攻撃のダメージアップや宝具のダメージアップ、敵の宝具の回避などに役立ちます。

第2スキル「情報抹消」は、敵単体の強化状態を解除し、クリティカルの発生率を下げる効果があり、敵に付与されている攻撃力アップなどの強化効果を解除することができます。

周回向けクエストなどでは役立つことは少ないですが、ストーリークエストやイベントクエストなどでは強化スキルを使うサーヴァントが登場することもあり、その際などに役立つスキルとなっています。

第3スキル「外科手術」は、味方単体のHPを回復する効果を持っていて、自身だけではなく味方サーヴァントの回復ができるスキルとなっています。

さらに外科手術はスキルレベルを上げることでHP回復量が上昇し、再発動までの最短4ターンとかなり短く、味方の耐久に役立つスキルとなっています。

ジャックの宝具「解体聖母」は、敵単体に女性特攻効果を持った単体攻撃を行う宝具となっています。

特攻対象である「女性」のサーヴァントやエネミーにはかなりのダメージが期待でき、特効がない状態でも第1スキルと組み合わせて高いダメージを狙える宝具となっています。

宝具と自身のQuickコマンドでQuickチェインを繋ぐこともでき、扱いやすい性能を持った宝具となっています。

ジャック・ザ・リッパーは霊基再臨素材も比較的集めやすく、最終再臨まで狙いやすいのも利点の1つとなっています。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

期間限定召喚で入手できるおすすめサーヴァント

FGOでは、期間限定で行われている召喚に期間限定召喚でのみしか入手できないサーヴァントがピックアップされている場合があります。

リセマラ時にも期間限定召喚を引くことができ、期間限定召喚でのみ入手できるキャラクターの中にも強力な星5サーヴァントが多くいます。

期間限定召喚でおすすめのサーヴァントとして、「ジャンヌ・ダルク[オルタ]」、「クー・フーリン[オルタ]」、「マーリン」などが挙げられます。

ジャンヌ・ダルク[オルタ]

ジャンヌ・ダルク[オルタ]は、高いATKステータスを持ったアヴェンジャークラスの星5サーヴァントです。

アヴェンジャークラスのサーヴァントなので、有利クラスが「ルーラー」、「バーサーカー」のみとなっていますが、ATKステータスが高く、自己強化スキルを持っているので、他クラスのサーヴァントに対してもダメージを与えやすい性能を持っています。

ジャンヌ[オルタ]の第1スキル「自己改造」は、自身にスター集中効果を付与し、クリティカル威力を上昇させる効果を持っていて、スターを多く集められる味方がいればクリティカルで高いダメージが狙えます。

スキルレベルが高いほどクリティカルダメージも高くなり、最短5ターンで再発動できる強力なスキルです。

第2スキルの「竜の魔所」は、味方全体の攻撃力を上昇させ、「竜特性」を持ったサーヴァントならさらに攻撃力を上昇できます。

竜特性はジャンヌ[オルタ]自身にはありませんが、「アルトリア」、「モードレッド」、「酒呑童子」などのキャラクターが持っていて、組み合わせることで高いダメージを狙いやすくなります。

第3スキル「うたかたの夢」は、1ターン自身のBuster性能を上昇させ、無敵状態を付与する効果があり、スキルを使用するとHPが1000減少するデメリットも発動します。

HPが低いジャンヌ[オルタ]はデメリット効果が大きく響く場合もありますが、Buster性能アップ効果で宝具発動時などに高いダメージが狙いやすくなり、無敵付与の効果もあるので、敵からのダメージを1ターン無効にすることもできます。

ジャンヌ[オルタ]の宝具「吠え立てよ、我が憤怒」は、敵単体にダメージを与え、強化無効と呪いを付与する効果があります。

第2、第3スキルと組み合わせて使うと高いダメージを狙いやすく、有利クラス以外にもかなりのダメージを期待できます。

ジャンヌ[オルタ]の欠点として、アベンジャークラスのサーヴァントは霊基再臨時に「ピース」、「モニュメント」などは使用せず、素材アイテムを多く消費して霊基再臨を行う必要があり、霊基再臨時に多くの素材が必要になります。

イベント開催時などなら霊基再臨に必要なアイテムを回収できる場合がありますが、イベントなどで入手できない場合、フリークエストや曜日クエストなどを周回して集める必要があります。

クー・フーリン[オルタ]

クー・フーリン[オルタ]は、耐久力が高いバーサーカークラスの星5サーヴァントです。

クー・フーリン[オルタ]はストーリー召喚でも入手できるサーヴァントですが、5章クリア後にストーリー召喚に追加されるので序盤やリセマラ時では入手できず、ピックアップされている期間限定召喚が開催されている時のみ序盤、リセマラで狙うことができます。

クー・フーリン[オルタ]は自身に2回回避を付与する第2スキル「矢避けの加護」、自身にガッツを付与する第3スキル「戦闘続行」の2つのスキルの効果で耐久力が高く、バーサーカークラスなので敵に対して高いダメージが狙いやすくなっています。

第1スキル「精霊の狂騒」は敵全体の攻撃力、クリティカル発生率を下げる効果があり、このスキルもクー・フーリン[オルタ]の耐久に役立つスキルの1つです。

クー・フーリン[オルタ]の宝具「噛み砕く死牙の獣」は、自身の攻撃力、防御力を1ターンアップさせ、敵単体にダメージを与える性能となっていて、宝具発動時に攻撃力アップ効果が発動するので、宝具発動後にクー・フーリン[オルタ]のコマンドを選んでおくことで高いダメージが狙えます。

防御力も上昇するので、宝具発動ターンは敵から受けるダメージを抑えることができ、回避が使えない状態の時には役立ちます。

クー・フーリン[オルタ]は高いダメージが狙いやすく、耐久力も高いので、パーティーのアタッカーとして使いやすいサーヴァントとなっています。

マーリン

マーリンは、諸葛孔明と同じくサポートに特化したキャスタークラスの星5サーヴァントです。

第1スキル「夢幻のカリスマ」を使うことで味方全体の攻撃力を上昇し、NPをチャージすることができ、攻撃力アップとNP補助を同時にこなすことができます。

第2スキル「幻術」は、味方全体に1ターン無敵を付与し、さらにスター発生率を上昇させ、敵のクリティカル発生率をダウンさせる効果があります。

効果が味方全体なので、敵の全体宝具発動時などの耐久にかなり役立ち、スター発生率も上がるので、発動ターンには多くのスターを生み出すことができます。

第3スキル「英雄作成」は、味方単体に3ターンのBuster性能アップ状態を付与し、さらに最大HPアップ状態とクリティカル威力アップ状態を付与できます。

Buster属性の宝具を持ったサーヴァントと相性が良く、Busterコマンドを多く持っているサーヴァントが多いバーサーカーと組み合わせても扱いやすいスキルとなっていて、クリティカルを狙えるターンに使うとクリティカル威力アップ補助もできます。

マーリンの宝具「永久に閉ざされた理想郷」は、味方全体に5ターンHP回復状態とNP獲得状態を付与し、自身にスター獲得状態を付与する効果があります。

味方のHP回復、NPチャージの補助ができ、スターを獲得できるので、効果ターン内はクリティカルを狙いやすくなります。

マーリンはスキル、宝具共に味方の補助として使いやすい性能を持っていて、パーティーのサポート役としてかなり役立ちます。

マーリンの欠点として、霊基再臨に「智慧のスカラベ」が必要となっていて、智慧のスカラベはイベント開催時以外には6章のストーリー、フリークエストをクリアしないと入手できない点が挙げられます。

智慧のスカラベは第3再臨から必要な素材となっているので、序盤にマーリンを入手できても霊基再臨ができず、第3スキルを開放できない場合が多くなっています。

イベント開催時には報酬として入手できる場合もあり、入手できた場合には素早い霊基再臨を狙うことも可能です。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

チュートリアル召喚で狙うべき星4サーヴァントについて

FGOのチュートリアル内で引くことができる「チュートリアル召喚」では、星4サーヴァントを1体確定で入手することができます。

リセマラ時などにチュートリアル召喚で強力なサーヴァントを入手しておくことでストーリークエストを楽に進めることもでき、ゲームがある程度進んでもパーティーメンバーとして使うことができます。

チュートリアル召喚で入手できるサーヴァントは

  • ジークフリート
  • シュヴァリエ・デオン
  • エミヤ
  • エリザベート・バートリー
  • マリー・アントワネット
  • マルタ
  • ステンノ
  • カーミラ
  • ヘラクレス
  • タマモキャット
  • の10体となっていて、上記の中から1体を確定で入手することができます。

    チュートリアル召喚で入手できるサーヴァントの中からおすすめのサーヴァントとして、「ヘラクレス」、「エミヤ」などが挙げられます。

    ヘラクレス

    ヘラクレスは、耐久力が高く、パーティーのアタッカーとして活躍させやすい星4のバーサーカーです。

    1ターンの回避が付与できるスキル「心眼(偽)」を持ち、さらにガッツ付与効果が5ターン継続する「戦闘続行」も持っていて、上手く使うことで長い耐久ができるバーサーカーとなっています。

    さらに自身の攻撃力を上げるスキル「勇猛」を持ち、敵単体に大ダメージを狙える宝具「射殺す百頭」を持っているので、パーティーのアタッカーとして活躍させやすい性能を持っています。

    ヘラクレスの欠点として、霊基再臨にレア度が高い素材を多く使う点が挙げられます。

    ヘラクレスは第3再臨に「混沌の爪」と「蛮神の心臓」、最終再臨に「混沌の爪」と「竜の逆鱗」を使用する必要があり、ゲーム開始序盤では集め辛い素材を霊基再臨に使うことになります。

    第2再臨までは素早く行うことができますが、第3再臨以降は時間がかかることも多くなり、霊基再臨を狙う場合にはフリークエストや曜日クエストの周回が必要になります。

    エミヤ

    エミヤは、パーティーのアタッカーとして使いやすい星4のアーチャーです。

    自身に1ターン回避を付与する「心眼(真)」、スター発生率を上げる「千里眼」、Arts性能を上昇させる「魔術」の3つのスキルを持ち、千里眼と魔術はサーヴァント強化クエストをクリアすることでスキル性能が強化されます。

    サーヴァント強化クエストをクリアすると千里眼が「鷹の瞳」に強化され、魔術は「投影魔術」に強化されます。

    鷹の瞳はスター発生率効果にクリティカル威力アップ効果が追加され、投影魔術はArts性能アップにQuick、Buster性能アップの効果が追加されます。

    スキル強化を行うことで性能がかなり上昇し、パーティーのアタッカーとしてかなり扱いやすいサーヴァントになります。

    さらにエミヤの宝具「無限の剣製」は、敵全体に攻撃を行い、攻撃力ダウンのデバフを付与するBuster属性の宝具となっていて、スキル強化後なら投影魔術の効果でダメージアップができます。

    さらに千里眼、鷹の瞳も同時に使用するとスター獲得も狙うことができ、幕間の物語をクリアすると宝具が強化され、宝具のダメージが上昇されます。

    エミヤの欠点として、エミヤは宝具の強化、スキルの強化を行なわないと少し扱い辛いサーヴァントとなっています。

    ゲーム序盤ではスキル強化、宝具強化ができないので、序盤はアタッカーとして物足りない性能に感じることが多く、別サーヴァントを使ったほうが火力が出せる場合もあります。

    チュートリアル召喚でエミヤを入手しておき、ゲームがある程度進んだ後に強化クエスト、幕間の物語をクリアしてエミヤをアタッカーとして使うなどの使い方もおすすめです。

    Fate/Grand Orderでは、ゲーム序盤に高レア度サーヴァントを持っていると序盤のストーリ、曜日クエストの周回などが楽になります。

    強力なサーヴァントはゲームがある程度進んだ後でも使う機会が多くなることもあるので、リセマラを行う際には強力な星5サーヴァントを狙ってリセマラをするのがおすすめです。

     

    強力なサーヴァントの入手方法

    各種ガチャで引けるオススメのサーヴァントをご紹介しましたが、オススメできる強力なサーヴァントはレアリティが高く、入手・強化は簡単ではありません。

    でも、少しでも早くパーティを強化していきたいですよね。

    ただ課金するにしても限界がありますし、そもそも課金はせずにプレイしている方もいらっしゃると思います。

    そのような方が最速でパーティを強化するための、

    ガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
    ↓   ↓   ↓
    無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

    ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

     

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。