Fate/Grand Orderでは、リセマラで高レア度のサーヴァントを入手した状態でゲームを始めることができます。

チュートリアルガチャでは一部の星4サーヴァントが確定で入手でき、その後聖晶石召喚で星5サーヴァントを入手してゲームをスタートできれば序盤を楽に進めることもできます。

今回はチュートリアルガチャでも狙える星4サーヴァント「ステンノ」の性能とリセマラ時に狙うべきかについて紹介します。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

ステンノの性能

ステンノはゲームリリース当初から実装されているサーヴァントの1体であり、チュートリアル召喚でも狙える星4のアサシンです。

多くのアサシンと同じくQuickコマンドを3枚持っていて、Quick攻撃時にクリティカルスターの獲得を狙いやすくなっています。

Quick攻撃のNP獲得量も悪くなく、Quick強化の概念礼装と組み合わせればQuick攻撃時のスター発生率を強化することもでき、Quick主体で戦うパーティーのメンバーとして使うことも可能です。

スキル

第1スキル「吸血」

ステンノの第1スキル「吸血」は敵単体のチャージを確立で減らし、自身のNPをチャージする効果を持っています。

チャージ減少効果の確立も悪くなく、スキルレベルを上げることでチャージ減少の成功率も上昇するので、チャージ減少によって敵の宝具発動をずらすこともできます。

さらに自身のNPをチャージする効果もあり、チャージ減少と同じくスキルレベルを上げることでNPチャージ量も上昇するので、自身の宝具発動までの間隔を短くできます。

スキルレベルが最大だと6ターンで再発動でき、高難易度クエストなどでは活かす機会も多いスキルです。

第2スキル「魅惑の美声」

第2スキル「魅惑の美声」は異性の敵単体に対して魅了を付与するスキルです。

クールタイムが最短でも7ターンと長いのが欠点ですが、魅了成功率が高めであり、スキルレベルを上げると魅了の成功率が上昇するので、かなりの確立で1ターン相手の行動を制限できます。

しかし、このスキルは異性にしか効果が発動しないので、「男性」以外には効果がなく、活かせる機会が限られているスキルとなっています。

第3スキル「女神のきまぐれ」

第3スキル「女神のきまぐれ」はステンノのサーヴァント強化クエストをクリアすることで取得できるスキルです。

味方全体の攻撃力を3ターン上昇し、「神性特性」を持ったサーヴァントがいるとさらに攻撃力を上昇できます。

効果継続が3ターンと長く、最短5ターンで再発動できる優秀なスキルであり、「アルテラ」、「ギルガメッシュ」、「クレオパトラ」、「坂田金時」などの神性持ちと組み合わせて使えば味方のダメージをかなり上げることができます。

神性を持っていないサーヴァントのダメージアップもでき、補助スキルとして優秀な性能を持っています。

ステンノの宝具「女神の微笑」は敵単体の防御力を3ターン低下させ、さらに対象が「男性」の場合、確立で即死、魅了を付与する効果があります。

防御力ダウンの効果は男性、女性関係なく発動しますが、即死、魅了の効果は男性しか発動しない特殊な性能を持った宝具になっています。

効果を活かすのが難しいですが、即死、魅了の付与率がかなり高く、男性特性を持った高HPのエネミーが登場するクエストなどでは即死で一撃狙いをすることも可能です。

しかし、サーヴァントは即死耐性が高く、ステンノの宝具を使っても即死を狙うことは難しいので、クエスト次第ではまったく使えないこともあります。

ステンノはスター発生の補助、味方の攻撃力の強化などを行いながら魅了、チャージダウンなどで敵を妨害して戦うサーヴァントとなっています。

ステンノの欠点

ステンノはスター獲得などで味方の補助を行え、敵の妨害もできる性能を持ったサーヴァントですが、欠点もあります。

ステンノの大きな欠点として、「男性」が敵にいないと性能を十分に活かせない点が挙げられます。

ステンノは宝具の一部効果や第2スキルが男性に対してのみ効果が発動するスキルとなっていて、一部クエストではまったく効果を活かせない場合があります。

さらに宝具の男性限定の即死効果はサーヴァントには効き辛く、男性エネミーに対してのみ発動しやすい効果となっていて、シャドウサーヴァントなどが登場しないクエストでは効果を活かし辛いのも欠点の1つです。

男性が登場しないクエストでは他サーヴァントをパーティーに編成したほうが活躍できることも多く、使いどころが難しいので、プレイヤー評価も少し低くなっています。

しかし、男性が登場するクエストの場合、第2スキル、宝具を合わせて2ターン相手の行動を制限できるなどの強みもあり、一部クエストでは性能を活かせる機会もあります。

ステンノをリセマラで狙うべきか否か

ステンノはチュートリアル時に引ける「チュートリアル召喚」で入手できる10体の星4サーヴァントの1体です。

リセマラ時にはチュートリアル召喚で確定で星4サーヴァントを1体入手でき、ステンノを入手した場合、そのまま続けるか悩むプレイヤーもいます。

チュートリアル召喚でステンノを入手した際の利点として、序盤のストーリークエストである第1章「邪竜百年戦争 オルレアン」ではライダークラスのワイバーンが多く登場するので、アサシンクラスのサーヴァントは大ダメージを与えやすく、攻略する際に楽になるという利点があります。

さらに聖晶石召喚で「アルテラ」、「ギルガメッシュ」、「酒呑童子」などの神性持ちを入手していた場合、サーヴァント強化クエストクリア後に神性サーヴァントの強化要員として使うこともできるので、スター補助と攻撃力アップの補助役としてパーティーにいれることもできます。

しかし、サーヴァント強化クエストはステンノの最終再臨を行う必要があり、ゲーム序盤では最終再臨までするのは難しく、時間がかかるのは欠点の1つでもあります。

チュートリアル召喚では「ヘラクレス」、「エミヤ」、「タマモキャット」などの強力なサーヴァントも狙えるので、リセマラ時のステンノの優先度はそこまで高くありませんが、神性持ち星5を狙ってリセマラを行う場合などには、チュートリアル召喚でステンノを狙うのもいいと思います。



ステンノは性能を引き出すのが難しく、扱い辛いサーヴァントではありますが、一部サーヴァントの強化要員としては優秀な性能を持っています。

神性特性持ちサーヴァントをよく使う場合、ステンノを強化要員として育てておくこともおすすめです。

 

強力なサーヴァントの入手方法

ステンノはパーティ強化にマストのサーヴァントとは言えませんので、チュートリアルなどで入手していたとしても活躍の場は限定的になってしまう可能性も結構高いです。

個性的なサーヴァントを工夫しながら使いこなしていくのも楽しいですが、ストーリーが進んでクエストの難易度が上がっていくとやはりストレートに「強い」サーヴァントが必要になってきます。

そして「強い」サーヴァントは基本的にレアリティが高く、ガチャをかなり回さなければ手に入りません。

とは言え、無課金派プレイヤーや課金派程々にしかしないと決めているプレイヤーは、普通にプレイしていたらそんなに何回もガチャを回せませんよね。

そこで、無課金派プレイヤーでも素早くパーティを強化できる、

無課金でガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

無課金でどこまでいけるのか試すならこの方法はぜひ活用してもらいたいですね。

フェイトといえばアニメ!

魅力的なキャラクターが大量に登場するFGOですが、フェイトシリーズはほかにもたくさんあり、その軸をなしているはアニメシリーズです。

アニメにハマってFGOも始めた人お多いかと思いますが、数あるアニメシリーズを網羅できている人はまだ少ないのでは?

アニメを見ると登場するキャラクターのことをより深く知ることができるので、FGOの楽しさも倍増しますよ!

アニメシリーズの概要と上手なアニメの見方についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
フェイトシリーズのアニメをチェックしてFGOをもっと楽しむ!

 

アルトリアやエミヤが華麗に飛び回るバトルシーンは必見です。

ゲームに疲れたらアニメで休憩してみるのもいいですね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。