Fate/Grand Orderでは、ストーリークエストに敵、味方としてサーヴァントが物語内に登場することがあります。

サーヴァントは味方ならゲストサーヴァント、敵ならボスエネミーとして登場することが多く、敵のサーヴァントは特殊なスキルを使用したり、特殊効果が付与されていることもあります。

今回は第6章のストーリークエストに登場するセイバーのサーヴァント「ガウェイン」の攻略について紹介します。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

第6章ガウェインの攻略

FGOのストーリークエスト第6章では、「ガウェイン」、「トリスタン」、「ランスロット」などの円卓の騎士が敵として登場します。

円卓の騎士は特殊な効果を持った「ギフト」というスキルを発動していて、ギフトの効果はサーヴァントによって違っています。

ガウェインのギフト「不夜」は攻撃に対する耐性を自身に付与し、毎ターンNPチャージを2段階増やす効果があり、しっかり対策しないと攻略が難しい強力な効果となっています。

ガウェインは第6章の第4節と第17節に登場し、戦闘する機会が3回あります。

第4節のガウェイン攻略

第6章の第4節では、ガウェインと2回戦闘する機会があります。

第4節の進行度4、進行度5で戦うことになり、進行度4のバトルは条件達成でクリアになりますが、進行度5のバトルはガウェインを倒しきるまでバトルが続きます。

進行度4の攻略

第4節の進行度4では、敵としてHP37万ほどのガウェインが単体で登場します。

敵はガウェイン一人なのでアーチャークラスのサーヴァントを用意しておくと敵から受けるダメージが低くなり、攻略が楽になります。

しかし、ガウェインはギフト「不夜」の効果でこちらから与えるダメージが低くなるので、アーチャークラスのサーヴァントで固めても高いダメージは狙い辛くなっています。

進行度4はある程度ガウェインのHPを削ると戦闘終了となり、ガウェインはNPが溜まっても宝具を使用しないので、パーティーがしっかりしていれば素早くクリアすることも可能です。

進行度5の攻略

第4節の進行度5では、進行度4と同じくガウェインが単体で登場しますが、HPが42万ほどまで上昇し、さらに宝具の使用も行ってきます。

ガウェインはギフトで毎ターンチャージが2つ溜まる効果があるので2ターンに1回は宝具の発動が行われ、さらにガウェインの宝具は全体宝具なので味方全体に壊滅的なダメージを受ける場合もあります。

ガウェインに対して有利クラスであるアーチャー主体のパーティーで挑むと宝具を受けても一撃で倒されることは少なくなりますが、パーティー次第では複数回宝具を受けることになるので、宝具対策を用意しておかないと攻略が難しくなっています。

進行度5はガウェインを倒しきる必要があり、ガウェインに対してダメージを狙えるサーヴァントがいないと攻略が難しいクエストとなっています。

第17節のガウェイン攻略

第6章の第17節では、ストーリー「レプリカ4/5」の進行度2でHP48万のガウェインとの戦いになります。

第17節のガウェインは第4節と同じくギフトが発動していて、こちらから与えるダメージを減らし、チャージを増やす効果があります。

さらに第4節とは違い、スキルの追加が行われていて、スキルの効果でギフトとは別にNPチャージを行う場合があります。

NPチャージスキルを使用されると素早く宝具発動が行われることもあり、第4節より宝具の使用頻度が高くなっていて攻略が難しくなっています。

進行度4の時と同じくアーチャーを主体にし、宝具発動を数回耐えられるパーティーを編成するとクリアしやすくなりますが、令呪を使用してNPチャージを行い、素早くクリアを目指すなどの攻略方法もあります。

ガウェイン戦におすすめのサーヴァント

第6章に登場するガウェインはギフトの効果でダメージが通り辛くなっています。

ガウェインに対して高いダメージを狙いたい場合、「特攻効果で大ダメージを狙う」方法と「防御力無視効果」を活かしてギフトのダメージ軽減を無視して攻撃する方法などがあります。

特攻効果で大ダメージを狙って戦う場合は「ギルガメッシュ」、「オリオン」、「エウリュアレ」などのサーヴァント、防御力無視を活かして戦う場合は「エミヤ」、「坂田金時」などのサーヴァントをアタッカーとしてパーティーに編成するのがおすすめです。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュは宝具に「サーヴァント特攻」が付与されているサーヴァントです。

ガウェインはサーヴァントなので特攻効果が発動し、宝具使用時に高いダメージが狙えます。

さらにギルガメッシュはガウェインに対して有利クラスのアーチャーであり、味方全体の攻撃力アップスキル「カリスマ」でダメージ強化、スキル「バビロンの蔵」でスター集中+NPチャージを行え、素早い宝具発動やクリティカルでのダメージを狙いやすくなっています。

ガウェイン戦のアタッカーとして使いやすく、概念礼装次第でダメージの底上げも狙える性能を持っています。

オリオン

オリオンは有利クラスのアーチャーであり、「男性特攻」効果を持ったサーヴァントです。

ガウェインは男性のセイバークラスのサーヴァントなので有利クラス、男性特攻の両方が発動し、特攻発動時なら高いダメージを狙いやすくなっています。

さらにオリオンはスキルで自身に男性特攻を付与するので、宝具発動時に合わせて使うと高いダメージを狙いやすく、ガウェインにダメージを与えながら攻撃力ダウンデバフとチャージ減少も行えます。

チャージ減少効果で宝具の発動タイミングをずらすこともでき、宝具、スキルでガウェイン戦で役立てられる効果を複数持っています。

エウリュアレ

エウリュアレはオリオンと同じく「男性特攻」効果を持った星3のアーチャーです。

オリオンとは違い、宝具に男性特攻効果があり、宝具発動時にガウェインに対して高いダメージが与えられます。

さらにスキル「吸血」の効果で確立で相手のチャージを減少し、確定で自身のNPをチャージでき、敵の宝具タイミングをずらしながら素早い宝具発動も狙えます。

スキル「女神のきまぐれ」で宝具の威力をアップでき、概念礼装でダメージアップも狙えるので、ガウェイン戦で扱いやすい性能を持っています。

エミヤ

エミヤは宝具に「防御力無視」効果が付与されているアーチャークラスのサーヴァントです。

宝具で攻撃する際にガウェインに高いダメージを狙いやすく、宝具に攻撃力ダウンのデバフが付与されているのでガウェインから受けるダメージを抑えられます。

スキル「投影魔術」で自身の宝具威力アップも狙え、アーツコマンドが3枚あるのでアーツチェインを組めるとNPを素早く溜めることもできます。

概念礼装次第で宝具威力を伸ばすこともでき、ガウェイン戦でのアタッカーとして使えます。

坂田金時(バーサーカー)

坂田金時はエミヤと同じく宝具に「防御力無視」効果を持ったバーサーカーのサーヴァントです。

バーサーカーなのでガウェインから高いダメージを受けやすいですが、スキル「怪力」と合わせて宝具を使うとかなりのダメージを狙うことができます。

さらにスキル「動物会話」で素早い宝具発動も狙いやすく、NPチャージ効果がある概念礼装を装備すると1ターン目から宝具発動も狙えます。

味方の補助がなければ長期耐久が難しいキャラクターですが、素早く敵のHPを削ることもでき、他のアタッカーサーヴァントと組み合わせることで素早いクリアも狙えます。

ガウェインのギフトは強力な効果を持ち、使うサーヴァント次第ではかなりの長期戦になる場合もあります。

特攻効果や防御力無視効果を活かせば素早いクリアも目指せるので、挑戦時には特攻などを持ったサーヴァントを育てておくことをおすすめします。

 

強力なサーヴァントの入手方法

6章のガヴェインはギフトの恩恵も相まって非常に厄介な存在となっています。

この記事では対策用サーヴァントも紹介させていただきましたが、見ての通り、どうしてもレアリティの高いサーヴァントになってきてしまいます。

FGOでは高レアガチャの排出率が低くなっているので、無課金派の方や課金はそこそこに、、という方にはなかなか入手が難しいですよね。

そんな方に特におすすめな、

無課金でガチャをたくさん回せる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して6章を突破し、7章・8章に挑みましょう。

フェイトといえばアニメ!

魅力的なキャラクターが大量に登場するFGOですが、フェイトシリーズはほかにもたくさんあり、その軸をなしているはアニメシリーズです。

アニメにハマってFGOも始めた人お多いかと思いますが、数あるアニメシリーズを網羅できている人はまだ少ないのでは?

アニメを見ると登場するキャラクターのことをより深く知ることができるので、FGOの楽しさも倍増しますよ!

アニメシリーズの概要と上手なアニメの見方についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
フェイトシリーズのアニメをチェックしてFGOをもっと楽しむ!

 

アルトリアやエミヤが華麗に飛び回るバトルシーンは必見です。

ゲームに疲れたらアニメで休憩してみるのもいいですね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。