Fate/Grand Orderでは、一部のストーリー、イベントストーリーなどの会話パートで選択肢が出ることがあります。

選択肢次第で会話の内容が変わることもあり、一部のイベントでは選択肢によってその後のバトルに影響が出る場合もあります。

今回はストーリークエスト第7章「絶対魔獣戦線 バビロニア」のストーリーで登場する選択肢による難易度変更について紹介します。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

第7章の選択肢によって難易度が変わるクエスト


ストーリークエスト第7章「絶対魔獣戦線 バビロニア」では、一部の会話パートで出る選択肢でその後のバトルの難易度が変わることがあります。

この選択肢はスキップ機能を使っても選択肢を選ぶ必要があり、事前の会話パートを見ておくことでどちらを選ぶと正しいかなどがわかるようになっています。

選択肢によって難易度が変わるストーリーとして、第12節「太陽の神殿」と第14節「さよなら、冥界の女神」のクエストがあります。

第12節「太陽の神殿」


7章の12節「太陽の神殿」は全てで進行度が5まであるストーリークエストです。

しかし、全てのクエストで進行度による難易度変更があるわけではなく、進行度4の「ケツァル・コアトル」とのバトル時に選択肢による難易度変更があります。

進行度4の選択肢は2つあり、「わかり合う」と「わかり合えない」の選択肢によってバトル時のケツァル・コアトルの難易度が変わります。

わかり合うの場合

進行度4の選択肢で「わかり合う」を選択した場合、バトル時にLv100のケツァル・コアトルが敵として登場します。

Lv100のケツァル・コアトルはHPが61万と高く、さらに常時攻撃力アップのバフが付与された状態となり、特殊スキル「翼ある蛇」の効果で善属性を持ったサーヴァントのダメージを無効にし、中庸、悪属性から受けるダメージを半減してきます。

常時攻撃力アップの効果が付与されているので弱点クラスであるアサシンでも大ダメージを受けやすく、さらに特殊スキルの効果で一部のサーヴァントではダメージを与えられないので、事前にパーティー編成をしっかり考えておく必要があります。

わかり合うを選択した場合のケツァル・コアトルはわかり合えないを選択した場合より強力となっていて、安定したクリアを目指す場合は「わかり合えない」を選択するのがおすすめです。

わかり合えないの場合

進行度4の選択肢で「わかり合えない」を選択した場合、敵としてLv70のケツァル・コアトルが登場します。

こちらはわかり合うを選択した場合とは違い、特殊スキル「翼ある蛇」のみが付与された状態となっていて、攻撃力アップのバフ効果は付与されず、さらにHPも46万と少なくなっています。

攻撃力アップのバフがないので受けるダメージを抑えながら戦うことができ、HPもわかり合うと比べて低いので「ジャック・ザ・リッパー」などのアサシンがいれば素早いクリアを狙うことができます。

しかし、こちらの選択肢でも翼ある蛇の効果で善属性の攻撃が通じないので、パーティー編成はしっかり考えて挑戦する必要があります。

12節は進行度4のみ選択肢によって難易度が変わり、進行度4をクリアすると続く進行度5は会話のみで終了するクエストとなっています。

第14節「さよなら、冥界の女神」


7章の14節「さよなら、冥界の女神」のクエストも12節と同じく選択肢次第で続くバトルの難易度が変わります。

14節のクエストは進行度が全てで7つあり、進行度7のみ会話のみでクエストが終了しますが、他の進行度はバトルもある通常のクエストとなっています。

選択肢によって難易度が変わるクエストは進行度1、2、4、5、6とかなり多いですが、選ぶ選択肢は基本的に「イシュタル」か「エレシュキガル」の2つを選ぶことになるので、「エレシュキガル」の方を選択すると難易度が低く攻略が楽になります。

進行度1

第14節の進行度1では、「イシュタル」、「エレシュキガル」の2つの選択肢で難易度が変わります。

選択肢としてイシュタルを選んだ場合、登場する敵のレベルが70となり、エレシュキガルを選んだ際より敵のHPが高くなります。

エレシュキガルを選んだ場合、敵のLvは50となり、バトル1に登場する「ガルラ霊」以外はイシュタル選択時よりHPが低くなり、攻略が楽になります。

選択次第で敵のHPが変わりますが、どちらを選んでも進行度1はあまり大差なく、敵の弱点クラスであるセイバー、キャスターのサーヴァントで固めたパーティーなら簡単にクリアできます。

進行度2

第14節の進行度2では、「考えるまでもなくイシュタルさん・・・・・・!」、「深く考えた結果エレシュキガル・・・・・・!」の2つの選択肢があります。

選択肢としてイシュタルを選んだ場合、Lv80のガルラ霊、シャドウサーヴァントが登場し、敵の数もイシュタル選択時のほうが多くなっています。

エレシュキガルを選択した場合、敵の総数が4体と少ない代わりに敵のHPがイシュタル選択時より高くなっていますが、バトル2以降は敵が1体しか登場しないので素早くクリアすることもできます。

進行度1と同じく敵はランサー、アサシンのみとなっているので、セイバー、キャスターのサーヴァントがいると楽に攻略できます。

進行度3

第14節の進行度3では、「イシュタルだよ」、「ギルガメッシュだよ」の2つの選択肢があります。

しかし、進行度3はどちらの選択肢を選んでも敵の編成が変わることがなく、進行度3のみ選択肢による難易度変更がありません。

進行度3にはライダー、アサシンの敵が登場するので、キャスター、アサシンのサーヴァントで挑むと攻略しやすくなっています。

▼ガチャをたくさん回す方法▼

進行度4

第14節の進行度4では、「ケッペキ・・・・・・よく読めない、たぶんイシュタルかな?」、「エレシュキガル」の2つの選択肢があります。

イシュタルを選択した場合、Lv70のガルラ霊とLv80のセイバーのシャドウサーヴァントが登場し、エレシュキガル選択時より敵のHPが高くなっています。

しかし、イシュタル選択時は敵の総数が8体とエレシュキガルと比べて1体少なくなっていて、パーティー次第ではこちらの選択肢のほうがクリアしやすい場合もあります。

エレシュキガルを選択した場合、Lv50のガルラ霊とLv60のアーチャークラスのシャドウサーヴァントが登場します。

イシュタル選択時とはシャドウサーヴァントのクラスが変わっていて、エレシュキガルを選択する場合はランサー、キャスターを組み合わせたパーティーで挑戦するとクリアしやすくなっています。

進行度5

第14節の進行度5では、「油(脂)とお肉とイシュタルと」、「肝臓に優しいエレシュキガル」の2つの選択肢から選びます。

イシュタルを選択した場合、敵の総数が2体と少なくなりますが、バトル1にHP10万ほどのキャスターのガルラ霊、バトル2にHP19万のアヴェンジャークラスの巨大猪が登場します。

こちらの選択肢は敵の総数が少ない代わりに敵HPが高くなっていますが、ライダー、バーサーカーなどのサーヴァントが育っているとエレシュキガル選択時より簡単にクリアできる場合もあります。

エレシュキガルを選択した場合、敵の総数が10体とかなり多くなりますが、バトル1に登場する9体のガルラ霊のHPが10000ほどと低く、弱点クラスのサーヴァントを使わなくても簡単に倒すことができます。

バトル2に登場するアヴェンジャーの巨大猪のHPが25万とイシュタル選択時より高くなりますが、バーサーカークラスのサーヴァントがいると素早く倒すこともでき、ライダーが育っていない場合はエレシュキガルを選択するとクリアしやすくなっています。

進行度6

第14節の進行度6では、「エレシュキガルは悪くない」、「興味ない、それは、アナタが行うべき役割だ」の2つの選択肢があります。

エレシュキガルは悪くないを選んだ場合、敵としてLv100のエレシュキガルが敵として登場します。

もう1つの選択肢と比べるとエレシュキガルのLvが20高くなり、HPが7万ほど上がりますが、それ以外の変更点はなく、弱点クラスのサーヴァントで挑むと楽に攻略できます。

興味ない、それは、アナタが行うべき役割だを選んだ場合、敵としてLv80のエレシュキガルが敵として登場します。

こちらはエレシュキガルは悪くない選択時よりLvが低く、HPも31万と少なくなっているので、素早いクリアを目指す場合は興味ないを選択することをおすすめします。

どちらの選択肢を選んでもエレシュキガルはランサーのクラスで出現するので、セイバークラスのサーヴァントで固めたパーティーで挑むとクリアしやすくなっています。

しかし、エレシュキガルは宝具封印、スキル封印などを行ってくるので宝具を狙い辛いという欠点があり、宝具使用を狙うよりは通常攻撃でダメージを重ねていく戦い方で挑むのがおすすめです。

進行度7

第14節の進行度7は会話パートのみのクエストとなっていて、会話を読み進めるだけでクエストが終了します。

進行度7をクリアすることで第14節のクエストは全てクリアとなり、第15節のクエストに進むことができます。

第7章は一部のクエストで選択肢による難易度の変更があります。

特に第12節は選択次第でクエストの攻略難易度がかなり変わってくるので、事前に情報を調べてパーティーを組んで簡単な選択肢でクエストクリアを目指すことをおすすめします。


強力なサーヴァントを入手する方法

今回紹介した第7章のクエストや一部のイベントクエストでは、選択肢によってクエストの攻略難易度が変わることがあります。

事前に情報を知っておくと簡単な選択肢を選ぶこともできますが、実装当初の情報が少ない際に挑戦する場合は簡単な選択を選ぶのが難しいこともあります。

さらに例え簡単な選択肢を選んでもサーヴァントが揃っていないと攻略が難しく、フレンドを借りられないクエストの場合は無課金プレイヤーでは攻略難易度がかなり跳ね上がってしまいます。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。
※※※※

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法で強力なサーヴァントを入手し、選択肢を間違えてもクリアできるぐらい強力なパーティーを作りましょう!

フェイトといえばアニメ!

魅力的なキャラクターが大量に登場するFGOですが、フェイトシリーズはほかにもたくさんあり、その軸をなしているはアニメシリーズです。

アニメにハマってFGOも始めた人お多いかと思いますが、数あるアニメシリーズを網羅できている人はまだ少ないのでは?

アニメを見ると登場するキャラクターのことをより深く知ることができるので、FGOの楽しさも倍増しますよ!

アニメシリーズの概要と上手なアニメの見方についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
フェイトシリーズのアニメをチェックしてFGOをもっと楽しむ!

 

アルトリアやエミヤが華麗に飛び回るバトルシーンは必見です。

ゲームに疲れたらアニメで休憩してみるのもいいですね♪
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。