Fate/Grand Orderでは、一部のストーリークエスト、イベントクエストに特殊なエネミー「魔神柱」が登場することがあります。

魔神柱は様々なスキルを使用することがあり、通常でも全体攻撃を行う強力な敵となっていて、パーティー編成次第で攻略難易度が大幅に変わります。

今回は第6章に登場する魔神柱「大神 アモン・ラー」の攻略について紹介します。

大神 アモン・ラーの行動

大神 アモン・ラーは第6章のストーリークエスト第15節「神王 オジマン・ディアス(3/3)」の進行度2、進行度3に登場する敵エネミーです。

進行度2ではHPが50万ほど、進行度3ではHP58万ほどとかなり高めの敵となっており、毎ターン3回行動と行動回数も多いので、攻略難易度が高い敵となっています。

さらにアモン・ラーは通常攻撃でも全体に対して攻撃を行い、NPが溜まると強力な全体攻撃、スキルで自己強化や回復なども行うので、できる限り素早く倒すことが一番の対策となっています。

通常攻撃

大神 アモン・ラーは通常攻撃で2つの攻撃行動を行います。

1つ目の攻撃行動として、プレイヤー側のサーヴァント全体に対して3hitの攻撃を行う通常攻撃があり、防御力アップなどがないと高いダメージを受けてしまいます。

2つ目の攻撃行動として、プレイヤー側のサーヴァント全体に対して4hitのクリティカル攻撃を行う通常攻撃があり、こちらは1つ目の攻撃と違い、クリティカルが発生するのでかなりの大ダメージを受けてしまいます。

どちらの攻撃も防御力アップ、ダメージカットなどでダメージを軽減したり、回避、無敵などでダメージを無効にすることができますが、連続して食らうとかなり高いダメージがあり、一部クラスのサーヴァントはクラス相性によって大ダメージを受けやすくなっているので注意が必要です。

宝具

大神 アモン・ラーはNPゲージが4つ溜まると「焼却式・アモン・ラー」という強力な攻撃を使用します。

焼却式・アモン・ラーはプレイヤー側サーヴァント全体に大ダメージを与える攻撃を行い、同時にNPを20減らす効果を持っていて、回避などでダメージを無効にしてもNP減少の効果で宝具発動を狙い辛くなります。

大神 アモン・ラーはNPチャージスキルを持たないので4ターンに1回の発動となりますが、HPが高い敵なので戦闘が長引くことも多く、複数回発動されることも考えられるので、回避、無敵以外にも「宝具封印」や「NP減少」などの対策を用意しておくと受けるダメージを抑えられます。

スキル

大神 アモン・ラーはバトル中に3つのスキルを使用することがあります。

行動回数が多い敵なので敵ターンに回るごとにスキルを1回以上使用することも多く、スキルによって自己強化を行うこともあります。

スキル「見降ろし」

大神 アモン・ラーのスキル「見降ろし」は敵1体のNP獲得量を減少させる効果を持っています。

NP獲得量減少が付与されたサーヴァントはArts攻撃でも多くのNP獲得を狙い辛くなり、宝具発動タイミングがかなり遅れてしまいます。

見降ろしの効果は重複することもあるので、NPチャージ効果で宝具発動を早めたり、宝具に頼らずにクリティカルなどで大ダメージを狙うなどの対策をしておくのがおすすめです。

スキル「見開き」

大神 アモン・ラーのスキル「見開き」はアモン・ラー自身の弱体状態を解除し、攻撃力アップを付与する効果を持っています。

弱体効果が解除されるので「攻撃力ダウン」、「防御力ダウン」などのデバフ効果を活かし辛く、さらに攻撃力アップ効果が付与されるので味方サーヴァントが高いダメージを受けやすくなります。

見開きの攻撃力アップは重複発動することがあるので、対策として「防御力アップ」、「ダメージカット」などのバフを付与できているとダメージを抑えられます。

スキル「再生の時来たれり」

大神 アモン・ラーのスキル「再生の時来たれり」はアモン・ラー自身にHPを10万回復し、毎ターンHPを1万回復する状態を付与する回復スキルです。

使用回数が少ないスキルですが、回復量が10万とかなり高く、毎ターン1万の回復効果も付与されるので、与えるダメージが低いと回復効果でアモン・ラーのHPが大幅に回復してしまう場合があります。

再生の時来たれりが発動された場合、宝具やクリティカルなどの大ダメージが狙いやすい攻撃で大幅にHPを削り、回復が間に合わないほどのダメージを与えながら戦うのが一番の対策となっています。

大神 アモン・ラーのクラス相性

大神 アモン・ラーはクラス表示が「?」の特殊クラスの敵となっています。

しかし、クラス相性によって攻撃有利や防御有利になるクラスがあり、事前に知っておくとパーティー編成時に役立ちます。

攻撃有利クラス

大神 アモン・ラーは一部クラスから攻撃を受けた場合、通常より高いダメージを受けることがあります。

魔神柱の大神 アモン・ラーに対して攻撃有利になるクラスとして「ライダー」、「キャスター」、「アサシン」、「バーサーカー」のクラスが挙げられます。

特にライダー、キャスター、アサシンのサーヴァントはアモン・ラーに与えるダメージが高く、受けるダメージが等倍のクラスとなっており、アモン・ラー戦のアタッカー、サポート役として扱いやすいクラスになっています。

バーサーカークラスのみ攻撃有利クラスではありますが、アモン・ラーから受けるダメージが高い防御不利のクラスとなっているので、味方サーヴァントの補助などがないと長い耐久が難しく、アタッカーとしては少し扱い辛いのが難点となっています。

「セイバー」、「アーチャー」、「ランサー」、「ルーラー」、「アヴェンジャー」のサーヴァントは攻撃有利にはなりませんが、アモン・ラーに対して与えるダメージが等倍なので、スキルや概念礼装でダメージアップを狙うことで高いダメージを狙うことも可能です。

防御有利クラス

一部クラスのサーヴァントは大神 アモン・ラーから受けるダメージが軽減される防御有利クラスとなっています。

防御有利クラスとなっているのは「アヴェンジャー」クラスのサーヴァントのみとなっており、アヴェンジャーのサーヴァントはアモン・ラーから受けるダメージが半減します。

アヴェンジャーは攻撃有利クラスではないのでライダーなどと違い、ダメージを狙い辛いですが、防御有利の効果でダメージを抑えられるので、長期戦になってもアタッカーとして長い耐久を狙いやすいのが利点となっています。

防御不利クラス

大神 アモン・ラーは一部クラスのサーヴァントに対して与えるダメージが増加するクラス相性があります。

防御不利になるクラスとして、「セイバー」、「アーチャー」、「ランサー」、「バーサーカー」のクラスが対象となっており、ライダー、キャスター、アサシン、ルーラー、シールダーは受けるダメージが等倍のクラスとなっています。

セイバーなどのクラスはアモン・ラーから受けるダメージが高いのでアモン・ラー戦ではアタッカーとして扱い辛く、ライダーなどを中心にパーティーを組むと攻略が楽になります。

ルーラー、シールダーのみクラス相性によるダメージ増減がないので、サポート役などとしてパーティーに編成するのもおすすめです。



大神 アモン・ラーは攻撃回数が多く、高HPの強力なボスエネミーです。

しかし、事前にクラス相性を知っておくと高いダメージを狙って素早い撃破も狙うことができ、パーティー編成時にはライダー、アサシンなどをアタッカーにし、キャスターのサポート役を用意して挑むなどの対策をしておくと攻略が楽になります。

強力なサーヴァントを入手する方法

大神アモン・ラーを含めた魔神柱はストーリークエストでも登場回数が多いボスエネミーです。

魔神柱は全体攻撃を行う回数が多く、サーヴァントのスキルや宝具が攻略の鍵になることも多くなっています。

しかし、強力なスキルを持っている高レア度サーヴァントは入手難易度が高く、ガチャを引いても出ないことも多々あります。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法で強力な高レア度サーヴァントを入手し、魔神柱への対策として役立ててください!

フェイトといえばアニメ!

魅力的なキャラクターが大量に登場するFGOですが、フェイトシリーズはほかにもたくさんあり、その軸をなしているはアニメシリーズです。

アニメにハマってFGOも始めた人お多いかと思いますが、数あるアニメシリーズを網羅できている人はまだ少ないのでは?

アニメを見ると登場するキャラクターのことをより深く知ることができるので、FGOの楽しさも倍増しますよ!

アニメシリーズの概要と上手なアニメの見方についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
フェイトシリーズのアニメをチェックしてFGOをもっと楽しむ!

 

アルトリアやエミヤが華麗に飛び回るバトルシーンは必見です。

ゲームに疲れたらアニメで休憩してみるのもいいですね♪
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。