Fate/GrandOrderでは、クエストをクリアすると敵からドロップしたアイテムが手に入り、サーヴァントが敵に出現した際には「ピース」、「モニュメント」などの霊基再臨素材のドロップが狙えます。

各クラスのピース、モニュメントはサーヴァントの霊基再臨を行う際に使用するアイテムであり、一部エクストラクラス以外は必ずモニュメントなどが必要になるので、イベント未開催時には霊基再臨用の素材アイテムを求めて特定のクエストを周回するプレイヤーも多くいます。

今回はアサシンクラスの霊基再臨に使う素材「アサシンモニュメント」のドロップが狙えるクエストを紹介します。

アサシンモニュメントのドロップクエスト

アサシンモニュメントはアサシンクラスのサーヴァントの霊基再臨に使用する素材アイテムの1つです。

スキル強化には使いませんが、霊基再臨時に配布サーヴァント以外なら必要となるアイテムであり、一部エクストラクラスのサーヴァントも霊基再臨時にアサシンモニュメントを使用する場合があります。

アサシンモニュメントはクエストで入手を狙う場合、「曜日クエスト」、「フリークエスト」で集めることができ、特に曜日クエストはモニュメントのドロップ率が高めなので、基本的には曜日クエストを周回し、モニュメントなどの素材を集めておくのがいいでしょう。

曜日クエスト

アサシンモニュメントを曜日クエストで集める場合には、アサシンの素材ドロップが狙える「殺の修練場」を周回するとモニュメントのドロップが狙えます。

殺の修練場は毎週の土曜日に開催されており、「初級」、「中級」、「上級」、「超級」の難易度から自身がクリアしやすい難易度を選んで挑戦できます。

モニュメントのみを狙う場合、特に「上級」、「超級」を周回するとドロップが期待しやすく、アサシンのスキル石なども同時に集められるのでおすすめです。

殺の修練場[上級]

殺の修練場[上級]はアサシンの再臨素材、スキル素材を集めやすい曜日クエストの1つです。

バトル2までに登場する敵のほとんどがHP10000以下と低めになっており、クラス有利がない全体攻撃宝具でも倒しやすいので、キャスターが育っていない場合でも素早い周回が狙える難易度となっています。

バトル2はランダムでアサシンのエネミー「ソウルイーター」が出現しますが、ソウルイーターもHPは「30040」とクラス有利がなくても倒しやすいHPとなっており、ライダー以外のサーヴァントならバトル2までを素早く終わらせることが可能です。

バトル3では、アサシンのサーヴァント「ステンノ」とエネミー、またはサーヴァントが1体ランダムで出現し、ステンノのHPは「104187」と他エネミーに比べて高くなっています。

しかし、ステンノは宝具を発動してもダメージを受けるわけではなく、サーヴァント単体に対して即死、魅了が確率で発生し、デバフを付与する効果しかないので、即死効果が発動しない女性のサーヴァントをメインにしたパーティーなら簡単に倒せます。

殺の修練場[上級]は敵HPが低く、バトル3に登場するステンノもパーティー次第で簡単に倒せるので、サーヴァントがあまり育っていない場合には、上級を周回してアサシンモニュメントを集めるのがおすすめです。

殺の修練場[超級]

殺の修練場[超級]は上級に比べると敵HPが高くなり、キャスターやバーサーカーのサーヴァントを育てていないと素早い攻略が難しくなっています。

殺の修練場のバトル1で登場するエネミーはHPが高くても8500ほどとなっており、有利クラスでなくても簡単に倒すことができます。

バトル2では、多くのエネミーがHP20000以上となり、全体攻撃宝具で倒す場合、有利クラスの補正やバフスキルなどがないと倒しきれないこともあります。

また、バトル2にランダムで登場するソウルイーターもHPが「60827」と高くなっており、一撃で倒すなら大ダメージが狙えるキャスターなどが必要になります。

バトル3まで進むとアサシンのサーヴァント「カーミラ」とエネミー、またはサーヴァントが同時に出現し、カーミラのHPは「137048」と高めになっています。

他クラスの修練場[超級]に比べるとボスサーヴァントのHPは低めですが、有利クラスとなるキャスターは大ダメージが狙い辛いクラスであり、宝具の一撃狙いをするならバフスキルの付与が重要になります。

カーミラは宝具のチャージが3ターンと短く、攻撃対象が女性だと高いダメージを受けてしまうので、超級を周回する場合には、バトル3までにアタッカーのNPを溜めておき、バトル3で宝具を発動して素早く倒すなどの戦い方でクリアを目指すのがいいでしょう。

フリークエスト

一部のフリークエストはシャドウサーヴァントが出現し、シャドウサーヴァントからはピース、モニュメントがドロップする場合があります。

曜日クエストと比べるとモニュメントのドロップ率はかなり下がってしまいますが、曜日クエストは基本的に週1日しか挑戦できないので、曜日クエストを待たずにモニュメントを集めたい場合はフリークエストの周回も候補に入ります。

アサシンモニュメントはストーリー第1部4章、6章の一部フリークエストでドロップが確認されているので、自身が欲しい素材と同時に狙えるクエストを選択し、周回を行ってみるのがいいでしょう。

貧民窟

「貧民窟」は第1部4章「死界魔霧都市 ロンドン」のマップ「ホワイトチャペル」のフリークエストです。

敵としてアサシンクラスのエネミー、シャドウサーヴァントが登場し、シャドウサーヴァントからアサシンモニュメントのドロップが確認されています。

貧民窟のバトル1、バトル2では、アサシンのエネミー「オートマタ」が出現し、バトル1はHPが「9686」、バトル2はHP「15606」、「15777」のオートマタが登場します。

バトル2までのエネミーはHPが低めであり、キャスター以外のサーヴァントでも簡単に撃破が狙えるので、NPチャージ礼装をつけた全体攻撃宝具持ちサーヴァントを用意し、宝具で素早く倒すなどの方法で撃破するのがいいでしょう。

バトル3では、アサシンのサーヴァント「ジャック・ザ・リッパー」のシャドウサーヴァントが出現し、HPは「64684」とエネミーに比べて高くなっています。

しかし、バトル3はシャドウサーヴァントのみしか出現しないので、キャスターの単体攻撃宝具持ちサーヴァントなどを編成していると素早く撃破することが可能です。

貧民窟はアサシンモニュメント以外に「無間の歯車」、「虚影の塵」などがドロップするので、無間の歯車などと同時にモニュメントを狙いたい場合には、貧民窟を周回してみるのがおすすめです。

無情の残影

クエスト「無情の残影」はストーリー第1部6章「神聖円卓領域 キャメロット」のマップ「西の村跡」で挑戦できるフリークエストです。

貧民窟と同じく敵クラスはアサシンのみですが、敵HPは少し高めとなっており、特にボスシャドウサーヴァントはHPが高いので、有利クラスなどの対策を用意しておかないとクリアまで時間がかかることも多くなっています。

無情の残影のバトル1では、HP「19000」ほどのアサシンのエネミーが出現し、敵数も3体と多いですが、ライダー以外なら全体攻撃宝具でHPを削り、追撃を行うことで時間をかけずに倒すことができます。

バトル2に登場するエネミーも3体と数が多く、HPが「31000」ほどに上がるので、バフスキルを持った全体攻撃宝具持ちのサーヴァントを対策として用意しておくと素早く倒すことができ、周回時間の短縮が狙えます。

バトル3では、HP「185642」のアサシンのシャドウサーヴァントが登場し、敵は1体のみですが、HPがかなり高いので、素早く倒すなら単体攻撃宝具を持ったキャスターなどを用意しておく必要があります。

無情の残影はアサシンモニュメント以外に「アサシンピース」、「虚影の塵」などのドロップが確認されているので、ピースとモニュメントを同時に狙う場合は無情の残影を周回してみるのもいいでしょう。

殺の修練場周回におすすめサーヴァント

曜日クエストとして開催されている修練場は各クラスのサーヴァント、エネミーしか登場せず、有利クラスのサーヴァントを揃えておくと素早い周回が行えます。

殺の修練場ならキャスターのサーヴァントがいると周回しやすくなりますが、キャスターはサポートに特化しているキャラも多く、周回時には攻撃性能が高めのキャスターを選んでパーティーに編成する必要があります。

殺の修練場周回を行う場合には、「ネロ・クラウディウス(キャスター)」、「エレナ・ブラヴァツキー」、「ニトクリス」、「ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス」などのサーヴァントを優先してパーティーに編成するのがおすすめです。

ネロ・クラウディウス(キャスター)

ネロ・クラウディウス(キャスター)はイベント「デッドヒート・サマーレース!」開催時に実装された期間限定で狙える星5キャスターです。

相手全体に高いダメージが狙えるBuster属性の宝具を持ち、宝具に宝具威力アップ、自身のスキルに攻撃力アップバフ効果を2つ持っており、スキルを合わせて宝具を使うと大ダメージが期待できます。

また、自身のNPを最大50%チャージするスキルも持っており、イベントやフレンドポイント召喚などで手に入るNPチャージ効果を持つ概念礼装でも素早い宝具発動が狙えます。

アサシン相手ならクラス有利も含めて大ダメージを狙いやすい性能を持っており、宝具も全体攻撃なので、殺の修練場周回の際にパーティーに入れておくとエネミーの殲滅役、ボス対策のどちらでも活躍できます。

エレナ・ブラヴァツキー

エレナ・ブラヴァツキーは聖晶石召喚で常時狙える星4キャスターの1体です。

幕間の物語で宝具強化が実装されているキャラであり、第1スキルに味方全体のNPを最大20%チャージする効果を持っているので、カレイドスコープがあると1ターン目から複数のキャラで宝具発動が狙えます。

また、エレナ自身の宝具は全体攻撃であり、第2スキルで確率発動の宝具威力アップ、第3スキルで味方全体のコマンド強化のスキル効果を持つので、スキルを合わせて宝具を発動するとアサシン相手なら高いダメージを狙うことが可能です。

エレナは宝具レベルが上がった状態でバフが付与されていないとボスの一撃撃破は難しいですが、バトル2までのエネミーなら宝具での一撃撃破も狙いやすく、味方のNPチャージもできるので、殺の修練場周回で使うと味方の補助、エネミーの殲滅役として活躍が期待できます。

ニトクリス

ニトクリスは聖晶石召喚で常時狙える星4のキャスターです。

幕間の物語クリアで宝具が強化されるキャラであり、第2スキルは自身のNPを最大120%チャージする効果を持つので、NPチャージ系の概念礼装がなくても1ターン目から宝具発動が狙えます。

また、ニトクリスの宝具は敵全体にダメージを与え、確率で即死を付与する効果を持っており、自身の第1スキルを使うと即死付与率を上げられるので、サーヴァント以外のエネミーに対して高い確率で即死狙いができます。

ニトクリスは宝具レベルが低いと宝具強化済みでも与えられるダメージは低めですが、即死付与が期待しやすいので、殺の修練場のエネミー殲滅役として入れておくと周回速度アップに繋がります。

ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス

ヴァン・ホーエンハイム・パラケルススは聖晶石召喚、フレンドポイント召喚で入手が狙える星3キャスターの1体です。

フレンドポイント召喚でも狙えるので、宝具レベルアップがしやすく、宝具強化をしておくと宝具発動時に敵全体に対して高いダメージが狙いやすい性能を持っています。

また、自身の第1スキルが最大レベルならNPを80%チャージできるので、フレンドポイント召喚などで手に入る低レアのNPチャージ礼装でも宝具発動が可能となり、サーヴァント、概念礼装の両コストを抑えながらパーティーに編成できます。

パラケルススは優秀なNPチャージスキルを持ち、宝具強化済みならダメージも狙いやすいので、殺の修練場を周回する際には、バトル2までのエネミー殲滅役の1体として採用してみるのもおすすめです。

 

アサシンモニュメントはアサシンの霊基再臨に必要となるアイテムの1つであり、レア度が高いアサシンを育てていると多く使用することになります。

特に星5サーヴァントはモニュメントの消費数がかなり多くなっているので、モニュメントの残り数が少ない場合には、殺の修練場などを周回し、他の素材と同時にモニュメントを集めておくのがいいでしょう。

強力なサーヴァントを入手する方法

FGOでは、高難易度クエストに挑戦する場合、高火力サーヴァントと味方のサポート能力に長けたサーヴァント、周回なら宝具発動がしやすく、大ダメージが期待できるサーヴァントがパーティに編成されやすくなっています。

殺の修練場の周回をメインに考える場合、全体攻撃が可能な「ネロ・クラウディウス(キャスター)」、「ニトクリス」などは編成優先度が高く、手に入れておくと曜日クエストだけではなく、ストーリーやイベントの攻略にも役立つ機会が多くあります。

 

しかし、FGOのガチャは星5サーヴァントの排出率がかなり低く、課金をしても星5サーヴァントが入手できないことも多々あります。

無課金、課金者問わず星5サーヴァントの入手にはかなりの聖晶石が必要となり、狙ったサーヴァントを引くにはピックアップ時に多くのガチャを引く必要が多くなっています。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法でガチャを回し、自身の気に入った星5サーヴァントの入手を狙ってみてください!