Fate/GrandOrderでは、サーヴァントが持つスキルを使うと宝具、通常攻撃のダメージアップが狙えたり、敵の攻撃力、防御力を減少させてバトルを有利に進めたりなど、スキルによって様々な効果が発動します。

サーヴァントのスキルは初期状態なら1つしかありませんが、霊基再臨やサーヴァント強化クエストを行うとで最大3つまで開放され、一部のキャラが持つNPチャージスキルなどは素早い周回に役立てられます。

今回はランサークラスの霊基再臨に使う「ランサーモニュメント」のドロップが狙えるクエストについて紹介します。

ランサーモニュメントのドロップクエスト

ランサーモニュメントは霊基再臨にのみ使用する素材アイテムの1つであり、「ランサー」や一部エクストラクラスの霊基再臨に必要になります。

レア度が高いサーヴァントほどピース、モニュメントの使用個数は多くなり、モニュメントなどはイベント開催時なら複数集められる場合もありますが、イベント未開催時は曜日クエストなどを周回し、必要個数を集めていきます。

霊基再臨の為にランサーモニュメントを効率良く集めたい場合は「曜日クエスト」を周回し、曜日クエストの開催日以外なら「フリークエスト」を周回してモニュメントのドロップを狙ってみるのがいいでしょう。

曜日クエスト

霊基再臨に使うピース、モニュメントを集めたい場合、曜日クエストの1つ「修練場」を周回すると効率良く集めることができます。

修練場は日によって対象となるクラスが違っており、ランサーモニュメントを狙うなら毎週「火曜日」に開催されている「槍の修練場」に挑むとドロップが狙えます。

ランサーモニュメントは初級から超級までの各難易度でドロップが確認されていますが、効率良く集めるなら「上級」、「超級」を周回するのがおすすめです。

槍の修練場[上級]

槍の修練場[上級]は毎週火曜日に開催されているランサークラスの素材が狙える曜日クエストの1つです。

一部ボス以外の敵HPは高くても「12000」ほどとなっており、セイバー、バーサーカークラスのサーヴァントが育っていると簡単に倒すことができます。

バトル3に登場するサーヴァント「クー・フーリン」はHPが「102900」と高くなっており、スキルに回避効果を持つので、必中、無敵貫通などのスキルがない場合、少し時間がかかることもあります。

しかし、全体攻撃宝具を持つセイバーがいる場合、バフスキルがあれば一撃でクー・フーリンを倒すことも可能であり、上級はセイバーのサーヴァントをある程度育てているとクリアしやすく、ゲーム序盤にモニュメントを狙う際の周回にも向いています。

モニュメントのドロップ率は超級に比べると少し低くなりますが、プレイヤーランクが低くても周回しやすい難易度なので、超級のクリアが難しい場合は上級を周回し、ランサーピース、ランサーモニュメントを集めていくのもいいでしょう。

槍の修練場[超級]

槍の修練場[超級]は上級と比べると攻略が難しくなり、敵HPも大幅に上がっています。

超級はバトル1、バトル2に登場する「ホムンクルス」、「アマゾネス」などのエネミーのHPが最大で「20000」近くに上がっており、バトル2には確率で「バイコーン」という高HPの敵も出現します。

バイコーンはHPが「53323」と他エネミーに比べて高くなっており、全体攻撃宝具持ちセイバーでダメージを与えてもバフなしならHPが残ってしまうこともあります。

また、バトル3では、HP「180333」のサーヴァント「エリザベート・バートリー」が登場し、他のエネミーと比べるとかなりHPが高くなっているので、全体攻撃宝具では一撃で倒しきるのが難しくなっています。

しかし、槍の修練場はランサーしか登場しないクエストなので、セイバーを主体にパーティーを作ると相手からのダメージを軽減でき、プレイヤー側の攻撃ダメージは上昇するので、一撃で倒せない場合でも敗北する確率はかなり低くなります。

槍の修練場[超級]はバイコーン、エリザベートなどのHPが高い敵も登場しますが、レベルが上がっているセイバーがいるとクリアするのも難しくないので、自身の戦力に不安がある場合には、フレンドのサーヴァントを借りてクリアを狙ってみるのもいいでしょう。

フリークエスト

FGOでは、ストーリークエストを終わらせていくと各章のマップにあるクエストがフリークエストに変化し、フリークエストに挑戦すると様々な素材アイテムの入手が狙えます。

ピース、モニュメントなどはサーヴァント系の敵からしかドロップしないアイテムですが、フリークエストには「シャドウサーヴァント」が出現するクエストもあり、モニュメントのドロップが期待できるフリークエストもあります。

ランサーモニュメントはストーリー第1部5章「イ・プルーリバス・ウナム」の「リバートン」、「デンバー」のフリークエストでドロップが確認されているので、曜日クエスト未開催時にランサーモニュメントが欲しい場合には、リバートンなどを周回してみるのもいいでしょう。

リバートン

第1部5章にあるエリア「リバートン」のフリークエスト「大きな河床」では、セイバー、アーチャー、ランサーの敵が出現します。

バトル1にはHP「13897」のセイバーとHP「14112」のアーチャーのケルト兵が登場し、バトル2ではHP「23868」のランサーとHP「23634」のセイバーのケルト兵が2体出現します。

さらにバトル3では、HP「62028」と「71623」のシャドウサーヴァントが同時に出現し、シャドウサーヴァントのHPはバトル2までに登場するケルト兵と比べると高めになっています。

しかし、シャドウサーヴァントはクラスがランサーしか登場しないので、セイバーを主体にパーティーを作ると素早く倒すことが可能であり、全体攻撃宝具での一撃撃破も狙いやすくなっています。

また、バトル1、バトル2のケルト兵はクラスが複数いますが、HPはそれほど高くないので、バトル3を考えてセイバー主体のパーティーで挑んでも素早く倒すことは可能です。

リバートンはランサーモニュメント以外にも「英雄の証」、「虚影の塵」が狙えるので、英雄の証なども同時に集めたい場合には、リバートンのフリークエストを周回し、モニュメントを狙ってみるのもいいでしょう。

デンバー

第1部5章のエリア「デンバー」のフリークエスト「マイル・ハイ・シティ」では、アーチャー、ランサーの敵が登場します。

バトル1にはHP「17718」のアーチャー「機械化歩兵」が3体出現し、バトル2に登場する機械化歩兵は2体と数は減りますが、HPは「44375」に上がっています。

しかし、バトル2まではアーチャーの敵しか出現しないので、ランサーを数体入れておくと素早く倒すことも可能であり、全体攻撃宝具持ちランサーなら機械化歩兵を一撃で倒すことも可能です。

バトル3まで進むとHP「104221」のランサー「カルナ」のシャドウサーヴァントが登場します。

バトル3はシャドウサーヴァントのみが登場するので、単体攻撃宝具を持つセイバーがいると素早く倒すことも可能であり、宝具が発動できない場合でもクリティカル、バフなどがあれば素早く倒すこともできます。

デンバーはバトル2まではアーチャー、バトル3でランサーが敵として登場するので、セイバー、ランサーを組み合わせたパーティーで挑むとクリアしやすく、ランサーモニュメントと同時に「無間の歯車」のドロップも期待できます。

槍の修練場周回におすすめサーヴァント

ランサーモニュメントを集める場合には、槍の修練場の周回がおすすめですが、周回の際に一部のセイバーを入れておくとクリアまでが速くなり、周回効率が良くなります。

周回の際には装備する概念礼装も重要となりますが、編成するサーヴァントも大事なので、槍の修練場を周回する場合、「ネロ・クラウディウス[ブライド]」、「モードレッド」、「アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]」、「ベディヴィエール」などのサーヴァントを優先して編成するのがいいでしょう。

ネロ・クラウディウス[ブライド]

ネロ・クラウディウス[ブライド]はArts属性の単体攻撃宝具を持つ期間限定ガチャで狙える星5のセイバーです。

幕間の物語で宝具強化が実装されているキャラであり、自身のスキルに味方単体の攻撃力アップバフを持つので、宝具強化後のバフ付与状態なら槍の修練場[超級]に出現するエリザベートを一撃で倒すことも狙えます。

また、味方単体のNP獲得量アップスキルも持っており、自身にNP獲得量アップを付与し、Artsチェインなども合わせるとNPチャージ系の概念礼装がなくても素早くNPを溜められます。

ネロ[ブライド]は超級のボス対策として使いやすい性能を持っており、回復、攻撃力アップ、NP獲得量アップなど、スキルの性能も良いので、槍の修練場を周回する際には、パーティーに編成してみるのもおすすめです。

モードレッド

モードレッドは聖晶石召喚で常時狙える星5セイバーの1体です。

第3スキルに自身のNPを最大30%チャージするスキル効果を持ち、カレイドスコープ、虚数魔術などの概念礼装を装備すると素早い宝具発動が狙えます。

また、宝具と同じBuster属性を強化するスキル「魔力放出」も持っており、宝具発動ターンに合わせて使うと敵全体に対して高いダメージが期待できます。

モードレッドは周回に便利なNPチャージスキルを持ち、宝具は全体攻撃なので、バトル2までのエネミーの処理役やボス対策役など、修練場の周回時に活躍しやすい性能を持っています。

アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]

アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]は序章「炎上汚染都市 冬木」クリア後にストーリー召喚に追加される星4のセイバーです。

元々の宝具火力が高いキャラであり、第1スキルの「魔力放出」、第3スキルの「カリスマ」を合わせると宝具発動時に大ダメージが期待しやすくなっています。

また、カレイドスコープなどのNPチャージ礼装と「諸葛孔明」、「マーリン」、「エレナ・ブラヴァツキー」などのNPチャージスキル持ちサーヴァントを組み合わせて使えると1ターン目から宝具発動を狙うことも可能であり、ボスに対して宝具を発動しても宝具レベルとバフ次第で一撃撃破も狙える火力を持っています。

アルトリア[オルタ]はクラス有利なランサーに対して大ダメージを期待しやすいキャラであり、修練場周回でも宝具の素早い発動ができる環境を用意できると周回速度アップに役立てられます。

ベディヴィエール

ベディヴィエールは第1部6章クリア後に報酬として獲得できる星3のセイバーであり、6章クリア後ならストーリー召喚の排出対象にも追加されます。

幕間の物語で宝具強化が実装されており、宝具威力アップスキルを持つので、宝具発動時に敵単体に対して高いダメージを与えられます。

また、自身のNPを30%チャージするスキルも持っており、NPチャージ系の概念礼装を装備しておくと素早い宝具発動も狙えます。

ベディヴィエールは6章クリア後に確定で1体入手できるキャラであり、宝具レベルが高いと超級のボス一撃撃破も狙えるので、槍の修練場周回時には、ボス対策用のキャラとしてパーティーに編成しておくのもおすすめです。

 

FGOでは、サーヴァントの霊基再臨を行うとレベル上限が開放され、多くのサーヴァントは第1再臨、第3再臨で新たなスキルを習得できます。

ランサーの霊基再臨を行う場合、多くのピース、モニュメントを消費することになるので、イベント未開催時は槍の修練場を周回し、事前にランサーモニュメントを複数集めておくのがいいでしょう。

強力なサーヴァントを入手する方法

FGOでは、曜日クエストの周回にNPチャージなどのスキルを持ち、宝具の攻撃対象が敵全体のサーヴァントは高速周回に役立てられます。

槍の修練場を周回する場合、「モードレッド」や「アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]」などのサーヴァントがいると周回速度アップに繋がり、概念礼装次第では3ターンでクエストクリアを狙えるようになります。

 

しかし、FGOのガチャは星5サーヴァントの排出率がかなり低く、一部サーヴァントは期間限定ガチャでしか入手できないので、周回に役立つサーヴァントが欲しくても手に入らないことがあります。

無課金、課金者問わず星5サーヴァントの入手にはかなりの聖晶石が必要となり、狙ったサーヴァントを引くにはピックアップ時に多くのガチャを引く必要が多くなっています。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法でガチャを回し、自身の気に入った星5サーヴァントの入手を狙ってみてください!