Fate/Grand Orderでは、ストーリーを進めていくと様々なサーヴァント、エネミーと戦う機会があり、敵として登場するサーヴァントなどは特殊なスキルを使用することもあるので、攻略が難しいクエストも多くなっています。

特に1.5部のストーリーは新たにブレイクゲージというシステムが追加されており、敵をブレイクさせると特殊行動をとる場合があるので、事前に敵行動を把握しておかないと攻略が厳しい場合もあります。

今回はブレイクゲージを持つ強力なボスが登場する1.5部2章「伝承地底世界 アガルタ」の第16節「アガルタの女」の攻略について紹介します。

伝承地底世界 アガルタの第16節「アガルタの女」の攻略

1.5部2章「伝承地底世界 アガルタ」の第16節「アガルタの女」は進行度が全てで6つあるストーリークエストです。

進行度は6つありますが、「進行度3」、「進行度6」は会話のみでクエストクリアとなるので、敵とバトルを行うのは「進行度1」、「進行度2」、「進行度4」、「進行度5」の4つとなっています。

ストーリーを進めていくと「不夜城のキャスター」、「魔神柱」などとの戦闘を行うクエストとなっており、敵は一部のサーヴァント特性に対して耐性を持っているので、挑戦する際はパーティーに編成するサーヴァントの特性なども考える必要があります。

また、一部の敵はエクストラクラスとなっているので、挑む際は事前に各敵の情報を把握し、できる限り有利なクラスのサーヴァントを用意して挑戦してみるのがいいでしょう。

アガルタの女の進行度1

アガルタのストーリー第16節の進行度1では、「不夜城のキャスター」と様々なクラスのボス系統のエネミーが敵として登場します。

進行度1に登場する各は敵は、

・HP「174306」のキャスター「不夜城のキャスター」
・HP「55026」のランサー「黒壇の馬」
・HP「68989」のライダー「第三航海の鬼」
・HP「54048」のアサシン「幽霊屋敷の主」
・HP「61623」のキャスター「女王ヤムリカ」
・HP「20766」のアサシン「羽衣の乙女」
・HP「50261」のキャスター「イフリータ」
・HP「31580」のセイバー「黄銅の騎士」
・HP「102360」のセイバー「大理石の王子」

上記の9体となっており、バトル開始時は不夜城のキャスター、黒壇の馬、第三航海の鬼が出現し、敵を撃破していくと他のボスエネミーが登場します。

また、不夜城のキャスターのみブレイクゲージが2本付いており、ゲージ破壊時にスキル「泉照らす月光」を使用し、ブレイク時のスキルは不夜城のキャスター以外の敵にターゲット集中を付与して自身のNPをチャージする効果を持っています。

ターゲット集中効果でプレイヤー側が狙える敵が限定されてしまい、不夜城のキャスターのNPも溜まるので、敵のNPチャージ段階次第では、宝具が発動されて味方全体がダメージを受ける可能性もあります。

さらに不夜城のキャスターはバトル開始時から「王」特性を持つサーヴァントから受けるダメージが軽減するというスキルが付いており、王特性サーヴァントを使用するとダメージを与え辛いので、大ダメージを狙うなら王以外のサーヴァントをアタッカーとして選ぶ必要があります。

16節の進行度1は敵が9体と多く、不夜城のキャスターはブレイクゲージ持ちとなっているので、最初は全敵に対して有利が取れる「バーサーカー」のサーヴァントで敵を減らし、控えに「ライダー」を用意しておいて不夜城のキャスターを撃破するなどの戦い方でクリアを目指してみるのがおすすめです。

アガルタの女の進行度2

アガルタのストーリー第16節の進行度2では、敵としてキャスタークラスの魔神柱「魔神フェニクス」が登場します。

敵はフェニクス1体のみですが、HPが「709894」と高くなっており、バトル開始時から「王」特性のサーヴァントから受けるダメージ軽減スキルが使用されているので、王以外のサーヴァントを使ってダメージを狙う必要があります。

また、バトル時にフェニクスがスキルを使用することもあり、フェニクスは「単体に魅了付与し、HPを減少させる」効果と「単体に即死耐性ダウン付与」効果、「即死」効果を持つスキルを使用するので、魅了による行動制限や即死での一撃撃破などが行われるとプレイヤー側がかなり不利になってしまいます。

特に魅了は1ターンサーヴァントが行動不可となるので、宝具、スキルの発動ができなくなり、サポート系のサーヴァントが魅了されると十分な防御バフなどができず、アタッカーが撃破される可能性もあります。

さらにバトル中にフェニクスのNPゲージが溜まった場合、全体にダメージを与えてやけどを付与する「焼却式フェニクス」を使用するので、NPが溜まった際は防御アップ、無敵、回避などで対策しておかないと大ダメージを受けてしまいます。

バトル2で登場する魔神フェニクスはHPが高く、全体攻撃を行ってくる敵ですが、王以外のライダーを複数採用して挑戦するとダメージを抑えながら大ダメージも狙えるので、王特性を持たないライダーを積極的に採用し、クエストに挑んでみるのがいいでしょう。

アガルタの女の進行度4

アガルタのストーリー第16節の進行度4では、敵としてルーラークラスの魔神柱「魔神フェニクス」が登場します。

進行度2と違って敵クラスがルーラーに変化しており、HPは「486163」に下がっていますが、ルーラーは「バーサーカー」、「アヴェンジャー」を使わないとクラス有利にならないので、ライダーなどを使用するとダメージが与え辛くなっています。

また、進行度2と同じく「魅了」、「即死耐性ダウン」、「即死」などのスキルを使用しますが、新たにバトル開始時からフェニクスに「ガッツ」効果を持つスキルが付与されており、大ダメージを与えて敵を撃破してもガッツ効果で復活します。

ガッツ効果は持続が永続となっており、連続して敵を撃破しても複数回の復活が行われるので、フェニクスの撃破は不可能となっています。

しかし、進行度4のクエストはフェニクスにガッツを2回発動させるとクエストクリアとなるので、高火力のアヴェンジャーなどを採用し、素早くHPを削れると数ターンでクリアすることができます。

進行度4のクエストはフェニクスにガッツを2回発動させるとクリアできるので、攻略する際はダメージを狙いやすいバーサーカー、アヴェンジャーを優先して採用し、素早いクリアを狙ってみるのがおすすめです。

アガルタの女の進行度5

アガルタのストーリー第16節の進行度5では、進行度4と同じくルーラークラスの魔神柱「魔神フェニクス」とのバトルになります。

進行度4と同じくルーラーとして登場し、HPは「267389」に下がっていますが、バトル開始時からガッツスキルが付与されており、「魅了」、「即死耐性ダウン」、「即死」効果を持つスキルも使用します。

しかし、進行度5の魔神フェニクスは開始から10ターン後にガッツスキルが解除されるので、10ターン耐久した後、フェニクスのHPを削りきれるとクエストクリアとなります。

また、ガッツ継続中にフェニクスのHPを0にした場合、ガッツ効果で復活は行われますが、ガッツ発動ごとに敵の最大HPが「50000」減少されるので、ガッツを発動させ続けてHPを減らしておくとガッツ解除後の撃破を素早く行えます。

魔神フェニクスは通常攻撃、宝具共に全体攻撃を行うので、味方サーヴァントが大ダメージを受けやすいですが、10ターン耐久できるとその後ダメージを与えて撃破が狙えるので、最初は防御力が高いサーヴァントを複数採用し、控えにアヴェンジャーなどを入れて10ターン経過後に大ダメージを与えて倒せるようなパーティーで挑んでみるのがいいでしょう。

アガルタの女の攻略におすすめなサーヴァント

1.5部アガルタのストーリー16節「アガルタの女」は進行度1にブレイクゲージを持つ「不夜城のキャスター」が登場し、進行度2以降は魔神柱「魔神フェニクス」が登場するので、各敵に合わせて様々なサーヴァントを用意してクエストに挑戦する必要があります。

また、一部クエストは「王」特性を持つサーヴァントのダメージが軽減されるので、王特性を持つライダー、バーサーカーなどは使い辛く、攻略の際にはサーヴァントの特性を気にしながらパーティーを作ることになります。

アガルタの第16節は高HPのキャスターやルーラーの敵が登場するので、挑戦する際は王特性を持たないライダー、ルーラー対策のアヴェンジャーなどを優先して採用し、クエスト攻略に挑んでみるのがおすすめです。

クー・フーリン[オルタ]

クー・フーリン[オルタ]はストーリ1部5章クリア後以降のストーリー召喚、一部ピックアップ召喚などで入手が狙える星5のバーサーカーです。

自身に2回の回避付与、5ターン継続のガッツ付与など、耐久に役立つスキルを複数持っており、バーサーカーなので、多くのクラスに対してクラス有利を活かして高いダメージが与えられます。

アガルタのストーリーでもアタッカーとして扱いやすいサーヴァントであり、特に16節の進行度1で使うと不夜城のキャスターや各ボスエネミーに対して有利がとれるので、自身のスキルで長期耐久を狙いながら各敵に大ダメージを与えられます。

クー・フーリン[オルタ]は王特性を持たず、耐久もしやすい強力なバーサーカーなので、アガルタの16節の進行度1に挑戦する場合には、アタッカーとして採用し、性能を活かしてみるのもおすすめです。

フランシス・ドレイク

フランシス・ドレイクはストーリ召喚、各ピックアップ召喚など、多くの機会で入手が狙える星5ライダーの1体です。

第1スキルに「1ターンの間、味方全体の宝具威力アップ、攻撃力アップ」を付与する優秀なバフスキルを持ち、第3スキルの効果で自身のNPを最大「50%」チャージできるので、素早くNPを溜めた後、第1スキルを使って宝具を発動させると大ダメージが簡単に与えられます。

また、ドレイクは王特性を持たないライダーの1体となっており、宝具は全体攻撃なので、16節の進行度1に挑む際に採用すると宝具発動時に複数の敵撃破が狙いやすく、アタッカーとして活躍しやすい性能を持っています。

注意点として、進行度1のクエストに採用した場合、敵として登場する「幽霊屋敷の主」、「羽衣の乙女」に対してドレイクはクラス不利となっており、大ダメージが与え辛く、相手から受けるダメージも高くなってしまいます。

しかし、進行度1に登場するアサシンの敵はそれほどHPが高いわけではなく、他のアタッカーがいるとアサシンを素早く倒すことが可能なので、複数の敵の同時撃破を狙いたい場合には、フランシス・ドレイクをパーティーに採用し、全体攻撃宝具で大ダメージを狙ってみるのもいいでしょう。

ジャンヌ・ダルク[オルタ]

ジャンヌ・ダルク[オルタ]は期間限定ピックアップ召喚で狙えるアヴェンジャークラスの星5サーヴァントです。

第1スキルの効果で自身にスターを集めて高いクリティカルダメージを狙うことができ、第2スキルで味方全体のダメージアップ、第3スキルで自身のBuster性能をアップし、1ターンの無敵付与も行えるので、各スキル発動時に大ダメージが狙いやすい性能を持っています。

アヴェンジャーはアガルタのストーリー16節の進行度4、進行度5に登場するルーラーに対しての有利クラスとなっており、ジャンヌ[オルタ]は敵単体に大ダメージを与えられる優秀な宝具を持つので、アタッカーとして入れておくと高いダメージが狙いやすく、活躍が期待できます。

ジャンヌ・ダルク[オルタ]などのアヴェンジャーはルーラーに与えるダメージが高く、ルーラーから受けるダメージが軽減されるクラスなので、アガルタの16節進行度4、進行度5に挑む際には、ジャンヌ[オルタ]を優先的に採用し、大ダメージを与えて素早いクリアを狙ってみるのもおすすめです。

ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルクは聖晶石召喚で常時入手可能なルーラークラスの星5サーヴァントです。

第1スキルに3ターン継続するスター獲得効果を持ち、第2スキルは敵サーヴァントの宝具威力ダウン効果、第3スキルは敵サーヴァントにスタン付与と味方の補助をしながら敵サーヴァントに様々なデバフを付与できる性能を持っています。

また、ジャンヌの宝具は強化済みなら1ターン継続の無敵効果、2ターン継続のリジェネ効果、3ターン継続の防御力アップ効果を味方全体に付与し、発動時に弱体効果も解除できるので、味方全体の耐久に役立てながら魔神フェニクスの即死耐性ダウン、魅了などの弱体解除にも使えます。

ジャンヌ・ダルクは味方全体に無敵付与、回復などを行える優秀な宝具を持っており、ルーラーは複数のクラスから受けるダメージが軽減されるので、アガルタのストーリー第16節の各クエスト挑戦時にパーティーに入れておくと長期耐久がしやすいサポート役として活躍が期待できます。

諸葛孔明

諸葛孔明は聖晶石召喚で常時入手可能なキャスタークラスの星5サーヴァントです。

第1スキルに「味方単体のクリティカル威力を3ターンアップし、NPを30%チャージする」効果、第2スキルに「味方全体に防御力アップとダメージカット状態を付与し、NPを10%チャージする」効果、第3スキルに「味方全体の攻撃力アップと与ダメージプラス状態を付与し、NPを10%チャージする」効果を持ち、スキルだけでも味方の大幅強化に役立てやすい能力を持っています。

さらに諸葛孔明は宝具を使用すると敵全体のチャージを1減少させて確率でスタンを付与し、同時に呪い、防御力ダウンのデバフも付与できるので、敵の宝具発動を遅らせながら防御ダウン効果で味方のダメージアップも狙えます。

諸葛孔明はサポート役として優秀な性能を持ち、防御アップスキルで耐久にも役立てやすいサーヴァントなので、アガルタ16節の進行度5などに挑む際に採用しておくと10ターン耐久が楽になり、クエスト攻略に役立てられます。

マシュ・キリエライト

マシュ・キリエライトは全プレイヤーが所持している初期レア度が星3のシールダークラスのサーヴァントです。

ストーリー1部を進めていくと性能が上昇するキャラであり、1.5部の段階ではレア度が星4まで上がってスキル強化なども完了した状態で使えるので、味方サポート役として採用しておくと様々なクエスト攻略で扱いやすい性能を持っています。

特にアガルタ16節の進行度5のクエストは10ターン耐久する必要があり、マシュが持つ第1スキル、宝具の防御アップ、ダメージカット効果は長期耐久に役立てやすいので、採用しておくとガッツ解除までの耐久がかなり楽になります。

マシュ・キリエライトは味方の耐久に役立てやすいスキルを複数持っており、宝具も耐久、ダメージアップに役立つ優秀な効果を持っているので、アガルタのストーリー挑戦時にはパーティーに採用し、長期耐久に役立ててみるのもおすすめです。

 

アガルタのストーリー第16節は「不夜城のキャスター」、「魔神フェネクス」などの強力な敵が登場し、バトル時には様々なスキルも使用されるので、16節のクエストはアガルタの中でも攻略難易度が高めになっています。

特に16節の進行度1、進行度5は攻略難易度がかなり高くなっているので、挑戦する際は敵に合わせた様々なサーヴァントをパーティーに採用し、クエストに挑戦してみるのがいいでしょう。

強力なサーヴァントを入手する方法

FGOでは、ストーリーを進めていくと強力な敵サーヴァント、魔神柱が出現し、1.5部のアガルタも強力な敵として「不夜城のキャスター」、「魔神フェニクス」などが登場します。

不夜城のキャスターはブレイクゲージ持ち、魔神フェニクスは耐久が必要な敵となっており、クエスト挑戦時は強力な星5サーヴァントを所持していないと攻略が難しく、特にフェニクスはルーラークラスで登場するので、素早い攻略を狙うなら「ジャンヌ・ダルク[オルタ]」などのアヴェンジャークラスのサーヴァントが必要となっています。

しかし、FGOのガチャは星5サーヴァントの排出率がかなり低く、課金をしても星5サーヴァントが入手できないことも多々あります。

無課金、課金者問わず星5サーヴァントの入手にはかなりの聖晶石が必要となり、狙ったサーヴァントを引くにはピックアップ時に多くのガチャを引く必要が多くなっています。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法でガチャを回し、自身の気に入った星5サーヴァントの入手を狙ってみてください!