Fate/Grand Orderでは、ストーリーを進めていくと報酬として聖晶石、聖杯などが手に入り、一部のストーリーはクリア後、ガチャに新たな排出キャラが追加されることもあります。

2017年から配信されているストーリー1.5部もクリアしていくと聖晶石などの報酬が入手でき、各章クリアで様々なサーヴァントがストーリー召喚に追加されるので、クリアしておくと強力なキャラの入手機会の増加に繋がります。

今回は1.5部の2章「アガルタ」のストーリーの中でも難易度が高めのクエスト第14節「奴隷王」の攻略について紹介します。

伝承地底世界 アガルタの第14節「奴隷王」の攻略

1.5部の2章「伝承地底世界 アガルタ」の第14節「奴隷王」は進行度が2つあるストーリークエストです。

クエストに出陣すると進行度1、進行度2共に敵サーヴァントとの戦闘が始まり、特に進行度2は敵サーヴァントを倒しきる必要があるので、攻略難易度がかなり高くなっています。

第14節はブレイクゲージが付いた高HPのサーヴァントが複数登場するので、事前に敵情報を確認し、攻略に役立ててみるのがいいでしょう。

奴隷王の進行度1

アガルタのストーリー14節の進行度1では、バーサーカーの「メガロス」とライダーのサーヴァント「レジスタンスのライダー」とのバトルを行います。

敵は2体のみですが、メガロスはHPが「433960」とかなり高く、レジスタンスのライダーも「214660」と高めになっているので、倒す為には有利クラスのサーヴァントを選んで大ダメージを狙いながら戦う必要があります。

また、メガロスはブレイクゲージが2本、レジスタンスのライダーは1本付いており、撃破を狙うならブレイクゲージを破壊した後、もう一度相手のHPを削りきることになります。

しかし、14節の進行度1はメガロスのブレイクゲージを1本破壊、または4ターン目終了まで生存することでバトルが終了するので、攻略する際は耐久寄りのパーティーを編成すると簡単にクリアが狙えます。

進行度1に関しては耐久だけでもクリアが狙えるので、バーサーカーの攻撃を耐えられる無敵、回避の付与が行えるサーヴァントや防御アップスキルを持つサーヴァントなどでパーティーを編成し、4ターン目終了まで耐久を狙って戦うのがおすすめです。

奴隷王の進行度2

アガルタのストーリー14節の進行度2では、進行度1と同じくバーサーカーの「メガロス」とライダーのサーヴァント「レジスタンスのライダー」が出現します。

進行度1と違い、メガロスのHPは「308340」、レジスタンスのライダーのHPは「203927」に下がっていますが、どちらもブレイクゲージが付いており、メガロスはブレイクゲージを2本、レジスタンスのライダーはブレイクゲージを1本破壊した後、HPを削りきることで撃破となります。

しかし、ブレイクゲージを破壊すると敵の特殊行動が発動し、メガロスはブレイクゲージ破壊時に「自身のクリティカル威力とコマンドカード耐性ダウン」、レジスタンスのライダーは「味方単体に3ターン継続の無敵貫通付与」効果を持つスキルを使用します。

特にレジスタンスのライダーの無敵貫通付与はメガロスに付けられた場合、無敵、回避でダメージを無効にすることが不可能となるので、大ダメージを受けて敗北に繋がることも多くなっています。

また、メガロスは3ターンに1回、プレイヤー側のサーヴァントにターゲット集中を付与し、回避スキルも使用するので、攻撃を耐える為に「防御力アップ」、「ダメージ無効系スキル」、ダメージを与え続ける為に「無敵貫通」、「必中」などの貫通効果も重要になります。

14節の進行度2は敵を倒しきる必要があるので、挑戦する際はアタッカー、サポート役をバランス良くパーティーに編成し、安定した攻略を狙う為に先にメガロスを倒した後、レジスタンスのライダーを撃破する戦法でクリアを狙ってみるのがいいでしょう。

奴隷王の攻略におすすめなサーヴァント

アガルタのストーリー14節「奴隷王」は敵として強力なバーサーカーが登場し、同時に出現する「レジスタンスのライダー」もHPが高く、攻略するには大ダメージ、味方のダメージ軽減などが狙えるサーヴァントが必要になります。

14節を安定してクリアしたい場合には、アタッカーに「クー・フーリン[オルタ]」、「アビゲイル・ウィリアムズ」、「エルドラドのバーサーカー」などを採用し、サポート役には「マーリン」、「マシュ・キリエライト」などを入れて挑戦してみるのがおすすめです。

クー・フーリン[オルタ]

クー・フーリン[オルタ]はストーリー第5章クリア後にストーリー召喚に追加されるバーサーカーの星5サーヴァントです。

第2スキルに優秀な回避効果を持ち、第3スキルのガッツ付与の効果も合わせて耐久力がかなり高く、第1スキルで敵全体のクリティカル発生率、攻撃力をダウンできるので、味方のダメージ軽減にも役立てられます。

アガルタの14節でも優秀なアタッカーとして扱いやすい性能を持っており、概念礼装に「ゴールデン相撲~岩場所~」、「リミテッド/ゼロオーバー」などを付けておくとバフが少なくても高いダメージが狙えます。

注意点として、クー・フーリン[オルタ]を14節のアタッカーとして使う場合、レジスタンスのライダーを先にブレイクさせてしまうと無敵貫通が発動し、スキルで回避効果を付けていてもダメージを受けるようになってしまいます。

しかし、レジスタンスのライダーを後回しにする場合には、クー・フーリン[オルタ]の耐久力は攻略に役立てやすいので、パーティーに優先して採用し、アタッカーとして活躍させてみるのがいいでしょう。

アビゲイル・ウィリアムズ

アビゲイル・ウィリアムズは期間限定ピックアップ召喚で狙えるエクストラクラス「フォーリナー」の星5サーヴァントの1体です。

エクストラクラスのフォーリナーはバーサーカーに対して有利なクラスとなっており、バーサーカーに対して大ダメージを与えながら受けるダメージは軽減されるので、メガロスに対してのアタッカーとして活躍しやすくなっています。

また、アビゲイルは第1スキルに「味方全体に3ターンNP獲得状態と宝具威力アップ付与」効果を持ち、第2スキルには「敵全体に恐怖付与と防御力ダウン」、第3スキルは「敵単体のチャージを減らして攻撃力ダウン」と様々なバフ、デバフを付与できるので、アタッカーとして使いながら補助役としての活躍も期待できます。

さらにアビゲイルの宝具は敵単体の強化状態を解除した後、ダメージを与えてクリティカル発生率ダウンのデバフを付与するので、回避状態のメガロスに宝具を発動してもダメージ判定前に回避を解除でき、宝具や後のコマンドで大ダメージを与えられます。

アビゲイルはメガロスに対してかなり相性が良いアタッカー性能を持っており、味方の防御アップバフなどがあれば耐久も狙いやすいので、自身、フレンド枠でアビゲイルを選べる場合には、優先して採用し、メガロス対策に役立ててみるのもおすすめです。

エルドラドのバーサーカー

エルドラドのバーサーカーはアガルタ追加時に同時実装されたストーリー、ピックアップ召喚などで狙える星4のバーサーカーです。

第1スキルに「味方全体の攻撃力アップ」、第3スキルに「味方全体のBuster性能アップと自身にギリシャ特攻付与」の効果を持ち、どちらのスキルも継続3ターンと長いので、効果発動中はコマンド、宝具のどちらでも大ダメージを与えられます。

また、第3スキルのギリシャ特攻は14節に登場するメガロスが対象内に入っており、第3スキルの効果継続中はメガロスに大ダメージを狙いやすく、宝具を含めたブレイブチェインを繋げられるとかなりのダメージが期待できます。

欠点として、エルドラドのバーサーカーは自身の耐久に繋がるスキルを持っておらず、バーサーカーなので、相手から受けるダメージも高めになっています。

エルドラドのバーサーカーをアタッカーとして採用する場合、ダメージ軽減、無敵付与などを行えるサポート役が必要となりますが、メガロス、レジスタンスのライダーの両方に大ダメージが期待できるサーヴァントなので、アタッカー枠で悩んだ際はエルドラドのバーサーカーを編成し、攻略に挑んでみるのもおすすめです。

マーリン

マーリンは期間限定召喚で狙えるキャスタークラスの星5サーヴァントです。

「味方全体の攻撃力をアップしてNPを20%チャージ」する第1スキル、「味方全体に無敵とスター発生率アップを付与し、敵のクリティカル発生率を下げる」第2スキル、「味方単体のBuster性能、最大HP、クリティカル威力をアップ」する第3スキルを持ち、各スキルは味方のダメージアップ、耐久などに役立てやすい能力を持っています。

また、宝具も味方全体に毎ターンHP回復状態、NP獲得状態を付与し、自身にスター獲得状態を付与する効果を持っており、発動できると味方の耐久、クリティカル狙いの補助などに役立てられます。

マーリンはサポート役としてかなり優秀な性能を持っており、編成しておくと味方のダメージアップ、耐久に繋げられるので、14節挑戦時はパーティーに編成し、耐久などに役立ててみるのがいいでしょう。

マシュ・キリエライト

マシュ・キリエライトは全プレイヤーが所持している入手時は星3のシールダークラスのサーヴァントです。

入手時は星3のキャラですが、ストーリー1章を進めていくとレア度が星4となり、宝具レベル上昇や一部スキルの性能強化もされるので、1章の後半からはかなり優秀なサポート役として運用できます。

1.5部の攻略時にもパーティーに編成しておくと役立てやすい性能を持っており、特に第1スキルの「味方全体の防御力アップとダメージカット付与効果」、第2スキルの「味方単体に無敵付与」、宝具の「味方全体の防御力、ダメージカット付与」効果などは味方の耐久に役立てやすい効果となっています。

マシュは礼装なしならコストを使用せずに編成できるキャラであり、優秀なダメージ軽減バフを多く持つので、メガロスから受けるダメージの軽減狙いでサポート役として入れておくのもおすすめです。

 

アガルタのストーリー第14節は強力なバーサーカー「メガロス」が登場し、同時に出現するレジスタンスのライダーも全体宝具を持つので、攻略の際は自身のパーティー編成が重要になっています。

耐久力が高い「クー・フーリン[オルタ]」やクラス有利で戦える「アビゲイル・ウィリアムズ」などはパーティーに入れておくと攻略に役立てやすいので、所持している際は優先的にパーティーに編成し、クエスト攻略に挑んでみるのがいいでしょう。

強力なサーヴァントを入手する方法

FGOでは、1.5部実装以降のストーリー、イベントなどでブレイクゲージを持つ敵が登場するようになり、1.5部アガルタの14節に登場する「メガロス」、「レジスタンスのライダー」もブレイクゲージ持ちの強力な敵となっています。

ブレイクゲージ持ちの敵は撃破の為にゲージを全て破壊した後、敵HPを0まで削る必要があり、長期戦になりやすいので、攻略の際には「クー・フーリン[オルタ]」などの耐久力が高い星5サーヴァントなどがかなり重要になります。

しかし、FGOのガチャは星5サーヴァントの排出率がかなり低く、課金をしても星5サーヴァントが入手できないことも多々あります。

無課金、課金者問わず星5サーヴァントの入手にはかなりの聖晶石が必要となり、狙ったサーヴァントを引くにはピックアップ時に多くのガチャを引く必要が多くなっています。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法でガチャを回し、自身の気に入った星5サーヴァントの入手を狙ってみてください!