Fate/Grand Orderでは、バトル中にQuick攻撃、スキルなどで「クリティカルスター」を獲得するとコマンド攻撃時にクリティカルが発生可能となり、クリティカルは発生すると与えられるダメージが増加し、攻撃時のNP獲得量も増加されます。

スター獲得を狙う場合、基本的にはQuickコマンドでの攻撃、Quickチェインなどを活かしてスターを集めることになりますが、一部サーヴァントはスターの発生が期待しやすく、パーティーのスター獲得役として優秀な性能を持っていることもあります。

今回はクリティカルスターの生成能力が高く、味方のクリティカル補助役として扱いやすいサーヴァント「新宿のアサシン」の性能と真名判明の方法について紹介します。

新宿のアサシンの性能

新宿のアサシンは2017年2月のストーリー追加時に新規実装されたアサシンクラスのサーヴァントの1体です。

他の多くのアサシンと同じくQuickコマンドを3枚持っており、宝具もQuick属性なので、スター発生が期待しやすい性能を持っています。

また、スキルも全てスターに関わる性能を持っており、各スキルはレベルを上げておくと新宿のアサシンの性能アップに繋げやすくなっています。

新宿のアサシンのスキルと宝具

新宿のアサシンは敵単体にダメージを与えてデバフを付与する宝具を持ち、スキルには自己強化系の能力を多く持っています。

特にスキルはクリティカルスターに関わる能力を複数持っており、スキル発動時には自身のクリティカル狙い、味方のクリティカル補助など、様々な運用が行えます。

スキル「中国拳法」

新宿のアサシンの第1スキル「中国拳法」は自身のスター集中率、NP獲得量を1ターン上昇させるバフスキルです。

効果発動中はクリティカルスターを自身に集められるので、自身のQuickコマンドなどで生み出したスターでクリティカル狙いができ、Busterコマンド、クリティカル威力アップバフなどがあると大ダメージを与えられます。

また、NP獲得量アップの効果も付いているので、NPチャージ目的で使うことも可能となっており、自身のArts、QuickコマンドがあるとNP獲得量アップ効果を活かし、素早いNPチャージが狙えます。

第1スキルの中国拳法はスターが多いほど性能を活かしやすいので、第2スキルなどでスターを生み出した後、スキルを使用して大ダメージ狙い、NPチャージ目的で役立ててみるのがいいでしょう。

スキル「諜報」

新宿のアサシンの第2スキル「諜報」は自身のスター発生率を3ターン上昇させる自己強化スキルです。

新宿のアサシンはクラススキルの効果で元々スター発生率は悪くないですが、第2スキルを使うとさらにスターの発生率が上昇し、Quickチェインなども合わさると30以上のスター獲得が簡単に狙えます。

また、効果継続中なら宝具を合わせても多くのスター獲得が狙えるので、宝具を含めて自身のコマンドのみでQuickチェインを組めると次ターンにクリティカルでの大ダメージ狙いが可能となります。

第2スキルは継続が3ターンと悪くなく、リチャージも5ターンと短いので、新宿のアサシンをスター発生役として使う場合には、優先的にスキルレベルを上げてスター獲得量を伸ばしておくのもおすすめです。

スキル「天巧星」

新宿のアサシンの第3スキル「天巧星」は1ターン自身のスター集中率をダウンさせてクリティカルスターを獲得する効果を持ったスキルです。

発動時に自身のスター集中度が下がるデバフが付与されますが、発生させたスターを自身に集め辛くなるので、新宿のアサシン以外でクリティカル狙いがしやすくなります。

また、スキルレベルが最大ならスキル発動時に20個のスターが発生するので、高確率でのクリティカル発生も期待しやすく、味方のスター補助として扱いやすい性能を持っています。

第3スキルは味方のクリティカル狙い補助として優秀な性能を持っており、バトル開始時などに使ってもスター獲得効果を活かしやすいので、積極的にスキルレベルを上げてスター獲得量を上げておくのがいいでしょう。

宝具「十面埋伏・無影の如く」

新宿のアサシンの宝具「十面埋伏・無影の如く」は敵単体にQuick属性の攻撃を行い、クリティカル威力ダウンのデバフを付与する攻撃宝具です。

対象は敵単体のみですが、攻撃のhit数が多く、第2スキルの効果が発動していると宝具でたくさんのスター獲得が期待できます。

また、宝具にはクリティカル威力ダウンのデバフ効果も付いており、デバフは3ターン継続するので、クリティカル発生率が高い敵を相手にした場合はデバフを付与できると味方が受けるダメージ軽減に役立つこともあります。

欠点として、新宿のアサシンは自身の攻撃力アップ、コマンド性能アップなどのスキルを持っておらず、宝具で高いダメージを狙うなら味方の補助が必要となります。

しかし、アサシンの有利クラスである「ライダー」、「バーサーカー」に対して宝具を発動する場合、バフがなくても大ダメージが期待しやすく、スター獲得にも役立つ宝具なので、NPが100%以上になった場合には、自身のQuickコマンドと合わせてQuickチェインを狙いながら宝具を使ってみるのもおすすめです。

新宿のアサシンの使い方

新宿のアサシンはパーティーに編成する場合、Quick攻撃を活かしたスター発生役として使うことが多くなっています。

スター発生役として使う場合、基本的には第2スキルのスター発生率アップを発動させて自身のQuickコマンド、宝具を使ってスターを生み出し、味方のクリティカル補助役として運用します。

また、新宿のアサシンは第3スキルを使うと自身へのスター集中率を下げることが可能であり、スター集中率がかなり低い「バーサーカー」、「アヴェンジャー」以外ならスターを集めやすくできるので、味方サーヴァントがスター集中スキルを持っていなくてもクリティカル狙いが期待できます。

さらに新宿のアサシンは敵がライダー、バーサーカーしか登場しない場合、第2、第3スキルでスター獲得をしながら第1スキル、宝具で火力役として活躍することも可能であり、イベント周回クエストで登場することも多い「ドラゴン」やライダーのサーヴァントなどの対処役として使える機会もあります。

新宿のアサシンはスター発生役としてパーティーに入れておくと役立てやすい性能を持っており、ライダーなどが相手なら火力役としても活躍が期待できるので、アサシンのサーヴァントが少ない際などには、新宿のアサシンを育てて様々なパーティーで役立ててみるのもいいでしょう。

新宿のアサシンの真名判明方法

FGOでは、新宿のアサシンなどの一部サーヴァントに「真名隠し」という要素が実装されており、真名はストーリーを進めることで判明し、真名判明後はサーヴァントのプロフィール画面などに本来の名前が表示されるようになります。

新宿のアサシンはストーリー1.5部「悪性隔絶魔境 新宿」の第12節「華麗ダンス」進行度3をクリアすると真名が判明するので、終局特異点クリア後に新宿を攻略し、ストーリーを進めていくと真名を確認できます。

新宿のアサシンなどの一部サーヴァントは真名判明後に一部マイルームセリフなどが変化することもあるので、新宿を攻略して真名が判明した後には、お気に入りサーヴァントに設定してマイルームで様々なセリフを確認してみるのもおすすめです。

新宿のアサシンと相性が良い概念礼装

FGOでは、サーヴァントに概念礼装を装備させておくことで一部コマンドカードの性能アップや宝具威力アップ、バトル時に数回の無敵付与など、様々な補助効果が発動されます。

概念礼装には様々な効果がありますが、パーティーに新宿のアサシンを編成して性能を活かす場合には、「シーサイド・ラグジュアリー」、「いつかの空」などの概念礼装や絆礼装「百八魔星」を新宿のアサシンに装備し、運用してみるのがいいでしょう。

シーサイド・ラグジュアリー

シーサイド・ラグジュアリーはスター獲得役のサーヴァントで活かしやすい効果を持つイベント「デッドヒート・サマーレース!」で手に入る星5概念礼装です。

装備サーヴァントのスター発生率を最大「25%」アップし、毎ターン最大「4個」のスターを獲得する効果を持っており、攻撃時のスター発生率アップだけではなく、毎ターン確定でスターを獲得できるので、味方のクリティカル補助に役立てられます。

特にアサシンクラスのサーヴァントと相性が良い礼装となっており、新宿のアサシンなどのスター生成がしやすいサーヴァントに装備しておくと多くのスター獲得が狙いやすくなります。

シーサイド・ラグジュアリーはスター生成役として新宿のアサシンを使う際に相性が良い礼装であり、Quick攻撃、宝具のどちらでもスター発生が期待しやすくなるので、スター目的でパーティーに編成する際は優先して装備させておくのがおすすめです。

いつかの夏

いつかの夏はサーヴァントのQuick性能、宝具威力をアップし、NPチャージ効果も持ったイベント「深海電脳楽土 SE,RA,PH」で入手できる星5礼装です。

最大まで限界突破を行っていると装備時にQuick性能、宝具威力が「10%」アップできるので、Quickコマンド、Quick宝具を持つサーヴァントの性能アップに繋がり、Quickのダメージアップ、スター発生率アップに役立てられます。

また、限界突破済みならNP「50%」チャージ効果も付いているので、装備サーヴァントの素早い宝具発動が狙いやすく、「諸葛孔明」などがいると1ターン目から宝具発動も可能となります。

いつかの空はQuickが多いアサシンと相性が良い礼装であり、新宿のアサシンに装備しておくと宝具発動時にダメージアップにも繋がるので、ライダーが多いクエストなどはいつかの夏を装備し、Quickコマンド、宝具の威力アップを狙ってみるのもおすすめです。

百八魔星

百八魔星は新宿のアサシンの絆Lvが10に達すると獲得できるQuick、クリティカル威力強化に役立つ星4礼装です。

新宿のアサシンに装備し、フィールドにいる間のみしか効果は発動しませんが、味方全体のQuick性能を「10%」アップし、クリティカル威力も「15%」伸ばせる効果を持つので、自身を含めた味方全体のスター発生率アップ、クリティカルダメージアップに役立つ礼装となっています。

特にクリティカル威力アップ効果が全体に及ぶのは大きく、新宿のアサシンでスターを生み出し、味方のクリティカルでダメージを狙うなどの運用もできるので、装備しておくと使える機会も多くあります。

百八魔星は絆レベルアップが条件と入手が難しいのが欠点ですが、新宿のアサシンと相性が良い礼装なので、入手した後は新宿のアサシンに装備し、パーティー全体の強化に役立ててみるのもいいでしょう。

 

新宿のアサシンはスター発生が狙いやすいアサシンの1体であり、育てておくとストーリー、イベント攻略などでも役立つ機会が多くあります。

特にクリティカル狙いのパーティーを作る場合、スター獲得役として新宿のアサシンは扱いやすい性能を持つので、入手後は優先的に育ててQuickパなどで採用してみるのもいいでしょう。

強力なサーヴァントを入手する方法

FGOでは、イベントの高難易度クエストに挑む場合、クリティカル狙いで戦うパーティーで挑戦するプレイヤーも多く、クリティカル狙いを行う際はスター発生役として様々なアサシンのサーヴァントが採用されることがあります。

特にスター獲得役として使われやすい「ジャック・ザ・リッパー」、「新宿のアサシン」などは優秀なスター生成能力を持っており、所持しておくと高難易度攻略、周回など、様々な場面で使える機会も多くなっています。

しかし、FGOのガチャは高レアサーヴァントの排出率がかなり低く、課金をしても星5、星4のサーヴァントが入手できないことも多々あります。

無課金、課金者問わず高レアサーヴァントの入手にはかなりの聖晶石が必要となり、狙ったサーヴァントを引くにはピックアップ時に多くのガチャを引く必要が多くなっています。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法でガチャを回し、自身の気に入った星5サーヴァントの入手を狙ってみてください!