Fate/Grand Orderでは、サーヴァントにクラスが決められており、各クラスによって優劣が決まっているので、クエストに挑む際は基本的に有利クラスのサーヴァントを編成することが多くなっています。

サーヴァントのクラスには「ルーラー」、「アヴェンジャー」などの特殊クラスもありますが、特殊クラスサーヴァントにもクラス相性はあり、各エクストラクラスのサーヴァントは育てておくと高難易度クエストなどで役立つこともあります。

今回はエクストラクラスの1つアヴェンジャーのサーヴァント「新宿のアヴェンジャー」の性能と真名判明の方法について紹介します。

新宿のアヴェンジャーの性能

新宿のアヴェンジャーは2017年2月にストーリー1.5部「悪性隔絶魔境 新宿」と同時に実装されたアヴェンジャークラスの星4サーヴァントです。

他の星4サーヴァントと比べて最大レベル時のHPステータスがかなり低いですが、レベル最大時のATKステータスは星4の中でも上位であり、有利クラスのルーラーが登場するクエストなら高いダメージが期待しやすくなっています。

また、スキルに自身を強化する様々な効果を持っており、一部スキルは優先的にレベルを上げておくとダメージアップ、クリティカル狙いなど、アタッカーとして運用する際に役立てられます。

新宿のアヴェンジャーのスキルと宝具

新宿のアヴェンジャーは敵単体にダメージを与える宝具を持ち、自己強化のスキルも多いアタッカー能力が高いサーヴァントです。

特に一部スキルはクリティカル狙いなどにも役立ち、自身の火力強化に役立つので、レベルを上げておくと役立つ機会も多くあります。

スキル「堕天の魔」

新宿のアヴェンジャーの第1スキル「堕天の魔」は自身のスター集中率、防御力を1ターンアップさせる自己強化スキルです。

元々アヴェンジャークラスはスター集中率がかなり低めですが、新宿のアヴェンジャーは第1スキルを使うと1ターンのみスター集中率を大幅に伸ばし、クリティカルでの大ダメージ狙いやNP回収が可能になります。

さらに新宿のアヴェンジャーはクラススキル「忘却補正」の効果でクリティカル威力が上がっているので、クリティカル発生時のダメージが期待しやすく、スターを自身に集められるとダメージが狙いやすくなっています。

また、防御力アップの効果もHPステータスが低い新宿のアヴェンジャーの耐久に役立てやすく、敵の宝具発動ターンなどに合わせて使っておくと他の防御バフなどが合わさっていればダメージを大幅に抑えられます。

第1スキルはクリティカル狙い、耐久狙いに扱いやすい効果を持っており、特にスター集中効果は自身のコマンドが多くある際などに使っておくと役立つ機会も多いので、スター回収率が高いパーティーに編成する場合には、第1スキルのレベルを優先的に上げてクリティカルを狙えるようにしておくのもおすすめです。

スキル「怪力」

新宿のアヴェンジャーの第2スキル「怪力」は自身の攻撃力を2ターン上昇させるダメージアップに役立つ自己強化スキルです。

継続ターンは「2ターン」と少し短いですが、スキルレベルが最大ならリチャージまで「5ターン」と短いので、素早い再発動が狙いやすいスキルとなっています。

また、攻撃力アップの効果なので、コマンドカード、宝具を問わずダメージアップに役立つのも利点となっており、新宿のアヴェンジャーがEXアタックまで繋げられるとかなりのダメージアップに繋がります。

第2スキルは自身のダメージアップとして扱いやすい効果を持っており、使える機会も多いので、優先してスキルレベルを最大まで上げた後、他スキルのレベル上げを行っていくのもいいでしょう。

スキル「死を纏う者」

新宿のアヴェンジャーの第3スキル「死を纏う者」は1ターン敵単体の即死耐性、攻撃力をダウンさせて強化状態も解除できるデバフ系のスキルです。

効果は敵単体のみで継続も1ターンと短めですが、リチャージは最短5ターンと早めであり、攻撃力ダウンの効果で味方が受けるダメージを下げられるので、敵サーヴァントの宝具発動時などに使っておくと味方全体のダメージ軽減に役立てられます。

さらに即死耐性ダウンの効果は新宿のアヴェンジャーの宝具発動時に役立つことがあり、即死が効くボスエネミーなどを相手にする場合、即死耐性を下げておくことで宝具の即死効果の発生率アップに繋げられます。

また、即死耐性ダウンの効果は「両儀式」、「ニトクリス」など、即死を狙いやすいサーヴァントの補助としても使えるので、一部周回クエスト時に補助役としてパーティーに入れておくと役立つこともあります。

強化解除効果も敵が複数のバフを付与するサーヴァント系統なら使える場面も多く、特に「無敵」、「回避」などのダメージ無効系が付与されていた場合、強化解除の効果でバフを無効にし、宝具、クリティカルで大ダメージを狙うこともできます。

第3スキルは敵の妨害として役立てやすく、自身の宝具発動時や即死パの補助として即死耐性ダウン効果も使える機会があるので、最初はリチャージが短くなるスキルレベル6まで上げた後、余裕ができたら最大レベルの10を目指してスキル上げを行っていくのがいいでしょう。

宝具「遥かなる者への斬罪」

新宿のアヴェンジャーの宝具「遥かなる者への斬罪」は自身に必中を付与した後、敵単体にダメージを与えて確率で即死を付与する「Quick」属性の攻撃宝具です。

Quick宝具なので、Buster、Artsの宝具と比べるとダメージが低くなっていますが、新宿のアヴェンジャーは第2スキル発動で宝具のダメージアップが可能となっており、スキルと合わせて使うことで高いダメージが期待できます。

さらに新宿のアヴェンジャーの宝具は即死効果も付いているので、高HPのエネミーが登場した際に第3スキルで即死耐性を下げた後、宝具を発動すると即死での一撃撃破も狙えます。

また、必中を1ターン付与する効果も宝具に付いており、必中状態なら回避状態の敵にもダメージを与えられるので、宝具の後にも新宿のアヴェンジャーのコマンドを選んでおくと必中効果を活かしてダメージを与え続けられます。

注意点として、必中は回避にダメージは与えられますが、無敵は貫通することができないので、無敵状態の敵に宝具を使う際は第3スキルなどでの強化解除が必要となります。

新宿のアヴェンジャーの宝具は敵単体に対して大ダメージ、即死が狙える効果を持っており、必中効果で回避を気にせずダメージを与えられるので、サーヴァントが相手の場合でも扱いやすく、優秀な性能を持っています。

新宿のアヴェンジャーの使い方

新宿のアヴェンジャーはパーティーのアタッカーとして編成される機会が多いサーヴァントです。

特に敵としてルーラーのサーヴァントが登場する時に役立てやすく、ルーラーに対してアヴェンジャーは有利クラスとなるので、「ジャンヌ・ダルク」、「天草四郎時貞」などを相手にする場合、火力役として入れておくと使える機会も多くあります。

さらにバーサーカーが登場するクエストでも活躍する機会があり、高HPのボスエネミーがバーサーカーだった場合、新宿のアヴェンジャーをアタッカーとして編成し、「諸葛孔明」、「マシュ・キリエライト」などのサポート役を用意しておくと耐久しながら大ダメージを狙って戦えます。

また、一部周回クエストの場合、「両儀式」、「ニトクリス」などを使って即死周回を行えることもありますが、即死周回の際に新宿のアヴェンジャーをサポートとして編成しておくのも良く、第3スキルの即死耐性ダウン、宝具の即死効果で一部エネミーを即死で撃破し、高速周回が期待できます。

新宿のアヴェンジャーはルーラーが登場するクエストのアタッカーとして役立てやすく、即死周回のサポートとしても使える性能を持つので、基本的にはアタッカーとしてパーティーに採用し、時には即死要員として使ってみるのもいいでしょう。

新宿のアヴェンジャーの真名判明方法

FGOでは、ストーリー1.5部実装以降に追加された一部サーヴァントは真名が隠されており、サーヴァントのプロフィール、戦闘画面なども真名が隠された状態で表示されるようになっています。

新宿のアヴェンジャーも「悪性隔絶魔境 新宿」のストーリーを進めないと真名がわからないキャラの1体となっており、新宿の第13節「狼王リターン」をクリアすると真名が判明し、プロフィール画面などにも真名が表示されます。

ストーリーは進めていくと「聖晶石」や「聖杯」などが手に入り、各ストーリーは様々なサーヴァントの活躍も見れるので、1.5部新宿をまだ進めていない場合には、新宿のアヴェンジャーの真名が判明する13節まで進めて真名を確認してみるのもいいでしょう。

新宿のアヴェンジャーと相性が良い概念礼装

新宿のアヴェンジャーはパーティー編成時に概念礼装を付けて性能強化が狙えますが、基本的に火力アップに繋がる礼装と相性が良く、ダメージアップ、コマンド強化系の礼装を付けておくと性能アップに繋げられます。

特に「ゴールデン相撲~岩場所~」、「イマジナリ・アラウンド」などは相性が良い礼装となっており、自身の絆礼装である「彼方の荒野」も優秀なので、装備しておくと新宿のアヴェンジャーの性能アップに役立てられます。

ゴールデン相撲~岩場所~

ゴールデン相撲~岩場所~は装備サーヴァントの攻撃力をアップし、NPチャージ効果も持っているイベントで手に入る星5礼装です。

最大まで限界突破すると攻撃力アップの効果が「15%」となり、コマンド、宝具のどちらのダメージアップにも繋がるので、元々ATKの高い新宿のアヴェンジャーの火力強化に役立ちます。

また、限界突破済みならNPチャージ量も50%と悪くなく、Arts、Quickコマンドを活かせると素早いNPチャージが狙えるので、宝具でのダメージ狙いにも繋げられます。

ゴールデン相撲~岩場所~は多くのサーヴァントと相性が良い礼装であり、新宿のアヴェンジャーに装備しても効果を活かしやすいので、パーティー編成時はゴールデン相撲を装備し、新宿のアヴェンジャーの火力アップに役立ててみるのもいいでしょう。

イマジナリ・アラウンド

イマジナリ・アラウンドは装備サーヴァントのQuickコマンドを強化する星5の概念礼装です。

限界突破なしでもQuick性能アップの効果が「25%」と高く、最大まで限界突破をすると「30%」にまで効果が伸びるので、Quickコマンドが多いサーヴァントに装備すると性能アップに繋げられます。

新宿のアヴェンジャーとも相性が良い礼装の1つであり、新宿のアヴェンジャーはQuickコマンドが2枚、宝具がQuick属性なので、イマジナリ・アラウンドを装備して運用するとQuickのダメージアップ、スター発生率アップなどに役立てられます。

新宿のアヴェンジャーはQuickでのスター発生率が悪くなく、Quick強化礼装は宝具の強化にも繋がるので、Quickチェインを狙いながら戦うパーティーなどに編成する場合には、イマジナリ・アラウンドを装備してQuick性能を上げてみるのもおすすめです。

彼方の荒野

彼方の荒野は新宿のアヴェンジャーの絆Lvが10に達すると獲得できるQuick性能アップとNP獲得量アップの効果を持つ星4礼装です。

新宿のアヴェンジャーに装備し、新宿のアヴェンジャーがフィールドにいる間のみしか効果が発動されない礼装ですが、味方全体のQuick性能とNP獲得量を「10%」アップする効果を持つので、自身だけではなく、味方の強化にも使える礼装となっています。

特にQuickコマンドが多めのアサシンなどと組み合わせると性能を活かしやすく、新宿のアヴェンジャー自身の強化にも繋がるので、Quickパ編成時に付けておくと多くのスター獲得、Quickのダメージアップに役立てられます。

彼方の荒野は入手が絆Lv10達成時とかなり厳しくなっていますが、Quick主体のサーヴァントと相性が良い効果を持っているので、入手した後は新宿のアヴェンジャーに装備し、自身、味方の強化に役立ててみるのもいいでしょう。

 

新宿のアヴェンジャーはアタッカーとして優秀な性能を持っている星4サーヴァントであり、火力役としてパーティーに入れておくと高HPエネミーなどの対処役として役立つ機会もあります。

特にルーラーを相手にする際に活躍しやすい性能を持っているので、イベントなどでルーラーを相手にする場合には、新宿のアヴェンジャーをパーティーに編成し、アタッカーとして性能を活かしてみるのもおすすめです。

強力なサーヴァントを入手する方法

FGOでは、「ルーラー」、「アヴェンジャー」、「フォーリナー」など、様々なエクストラクラスのサーヴァントが実装されており、エクストラクラスのサーヴァントはイベントの高難易度クエストなどで使える機会も多くなっています。

特にアヴェンジャークラスのサーヴァントは高難易度で登場するルーラーの対処役として使われることも多く、新宿のアヴェンジャーはルーラー、バーサーカー相手の火力役、即死補助などの役割で使いやすい性能を持つので、所持しているならキャラレベル、スキルレベルを上げておくと役立つ機会も多くあります。

しかし、FGOのガチャは星4サーヴァントの排出率が「3%」と低めであり、アタッカーキャラは同じキャラを複数入手して宝具レベルを上げるのも重要になっています。

無課金、課金者問わず高レアサーヴァントの入手にはかなりの聖晶石が必要となり、狙ったサーヴァントを引くにはピックアップ時に多くのガチャを引く必要が多くなっています。

実は、無課金でもかなりガチャを回すことができる方法が存在します。

以下にご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
無課金でガチャを回して強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

上記の方法でガチャを回し、自身の気に入った星5サーヴァントの入手を狙ってみてください!